TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1179662 更新:2012年12月13日

「マイバラード」の指揮法


基本  4分の4拍子

1. ピアノのために予備の拍を振る。

右手だけでよい。できるひとは、さんし、タララ・・・とピアノが入るが、難しかったら、もちろん、1,2,3,4タララ・・・でよい。
そのまま、しばらく4拍子を振っている。

2. 歌が入る前の1小節から両手で振る。

「みんなで」の前の1拍の休符を大きくおおげさにふる。みんなに「息を吸って、はじまるよ」の指示を出すため。出だしをそろえるのが、指揮者の仕事のひとつ。
もちろん、指揮者も一緒に息を吸って、心で歌う。

3. 歌が始まったら、しばらくふつうに4拍子を振っている。
4. 「心燃える・・」の部分

a. 歌詞の通りに「こころもえる」と6個(三角を2回)で振る。
b. 歌詞は無視して、「こころ」を2つで振る。
つまり、「こころもえる・・・」は4拍子の振り方ではなく、2拍子×2回の繰り返し。 (言葉で説明するとむずかしいですねえ・・・)

5. 「きらめけー」の「けー」から、ここからは、またふつうの4拍子。
6. coda

「ジー」ピアノのジャララン・・・の1拍休符で大きくゆっくり振る。みんなに息をたくさん吸ってもらう。

7.伸ばすところについて

できる人は右手で4拍子を振って、左手を上に伸ばして、指示します。間違いそうだったら、いっそのこと両手を上の伸ばしてしまいましょう。
「歌おうよ」の「よ~」  「メッセージ」の「ジ~」  「いつまでも」の「も~} など

一番最後の「hum」は、両手を上に伸ばして1,2,3,4 (グーで止める)です

もちろん、お上手な人はいくらでも細かい指示をしてください。苦手な人は、最低限、これができるだけで、上手に見えます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド