TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/16 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5363138 更新:2015年10月31日

さつまいものつるでリースを作ろう


1.サツマイモを収穫したら、つるでリースを作ろう。

(1)授業参観でさつまいもほりをする。

収穫前のサツマイモ畑

Img_1735

午後の授業参観(いもほり)に備えて、午前中につるを切り畑の外へ。
何日も経つと、つるが硬くなり丸めにくいので、リースを作る当日につるを掃った。

Img_1740

授業参観では、芋ほりをしている様子を参観してもらった。

_____
Img_0947
(2)保護者にリースを作ってもらう。

保護者のみなさんには、参観しながら、午前中切り取ったつるで、リースを作ってもらった。
収穫した日に、子どもたちだけでリースを作るのは、技術的にも時間的にも難しいので、保護者を頼ってしまった。

こちらが見本として作ったリース。

___

大きさもいろいろ、太いもの細いもの、巻き方も様々だったが、かわいいわが子のため、しっかりとしたリースを作ってくださった。
出来上がったら、工作につけるような細長い紙の名札をリング状にして、ホッチキスでリースにつけてもらった。
出来上がったリースは、紐を付けて教室の廊下に吊りさげて乾かした。

_____
(3)大豊作のサツマイモ

収穫したサツマイモ。
芋は、後日、生活科の時間に、ふかし芋と鬼饅頭を作り、2回に分けていただいた。
残りの芋は、家庭へ持ち帰った。

Img_1773

1年生にもプレゼントした鬼饅頭。
サツマイモを切ったのは子どもたち。

Img_2022

2.リースに飾りを付けよう。

(1)飾りを用意する。

1年生の時は、アサガオのつるでシンプルで地味な木の実のリースを作ったので、今年度は少し派手な飾りを付けることにした。
近所で拾い集めた松ぼっくりは、スプレーラッカーで金色と緑色に着色した。

Img_2350

ビーナステープをリボンの形にし、金色銀色のビニールタイでとめて、すぐに付けられる飾りにした。

Img_2348

星やサンタさんは、子どもたちが折り紙で作った。

Img_2349

この他に、運動会の踊りで使った銀のモールをリースに巻くためにとっておいた。

(2)飾りをリースに付ける。

金色銀色のビニールタイの長めのものを、百均で購入したくさん用意した。
松ぼっくりは、かさにビニールタイを引っ掛けて、後ろ側でねじって留めるようにした。
運動会の踊りで使った銀色のモールを巻きつけてから、リボンや好きな飾りを付けていった。
折り紙で作ったサンタクロースに名前を書き、リボンをサンタクロースとリースに通して下げられるようにした。

______
______
______
____
____
____

サツマイモのリースの出来上がり!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド