TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5295779 更新:2015年09月07日

5年 裁縫 ワッペン作り2 ボタンつけ


指示1:

ボタンつけの動画を見ましょう。

まずは、デジタル教科書などの動画を見て、ボタンつけの手順のイメージをつかませる。
動画がない場合は、書画カメラで手元を拡大して映して実演する。

説明1:

針を裏から刺して、ボタンの穴に通します。
2~3回穴に通します。

_______

発問1:

ボタンは布にぴったりつけるのでしょうか。それとも隙間をあけるのでしょうか。

________

ボタンと布の間には少し隙間をあけるようにする。

発問2:

ボタンと布の間に隙間をあけるのは何のためでしょうか。

布を通すために隙間をあける。
ボタンと布の間に隙間がないと、布が通しにくくなる。

発問3:

次に何をするでしょうか。

ボタンと布の間に糸を巻き付ける。

説明2:

ボタンと布の間に針を出し、グルグルときつく巻き付けます。

________

発問4:

糸を巻き付けるのは何のためでしょうか。

丈夫にするため。

発問5:

玉留めはどこでするでしょうか。

布の裏に針を出して、布の裏で玉留めをする。

________

説明3:

ボタンのつけ方が正しくて、同じところに針を刺していて、裏から見たときに糸がキュッと固まっていたらA。
ボタンはついているけれど、針を刺す位置が広がっていたらB。
ここまでが合格です。
糸の出し方が違っていたり、玉留めや糸を巻き付けるのを忘れていたらC、やり直しです。

________

指示2:

ワッペンにボタンをつけます。
ボタンがつけられたら、先生に見せましょう。

A、B、Cで評価していく。

合格した子は、ワッペンにさらに飾りをつけたり、二枚重ねて縫い取りの裏側が見えないようにしたりさせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド