TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9693226 更新:2015年09月07日

5年 裁縫 ワッペン作り1 ぬいとり


指示1:

ぬいとりの動画をみましょう。

デジタル教科書についている動画を見せて、ぬいとりがどのようなものかイメージをつかませる。
動画がない場合は、書画カメラで手元を拡大して実演して見せる。

説明1:

針と糸を使って、文字を縫うことをぬいとりと言います。

発問1:

フェルトに文字を下書きするには何を使いますか。

チャコえんぴつを使う。

発問2:

ぬいとりは書き順通りに縫うのでしょうか。

書き順通りではなくてもよい。

発問3:

かどが離れないためには、どのように縫えばよいでしょうか。

________

かどのところは、上から指すようにするとよい。

_________

①から出して、②に刺す。
③から出して、④に刺す。
という手順で縫うとかどが離れない。

指示2:

練習用のフェルトにぬいとりをしましょう。
できたら先生に見せます。

ぬいとりの練習用に、4cm×5cm程度のフェルトを配って、ぬいとりをさせる。
玉結び、玉留めの練習の時からこの練習用のフェルトを使って、周りに玉結び、玉留めをさせると飾りのようになる。

___________

<ぬいとりやすい文字>
直線の多いカタカナやアルファベット、画数の少ない漢字

<ぬいとりにくい文字>
曲線でできているひらがな、画数の多い漢字

児童がぬいとりをした練習用のフェルトは、一枚の布にまとめて縫い付けるかボンドで貼り付けると学級旗になる。

指示3:

ぬいとりができたら、ワッペンのデザインを考えてノートに書きましょう。

説明2:

フェルトを使って、ワッペン作りをします。

見本となるワッペンをいくつか提示して、イメージをつかませる。

________

説明3:

ワッペンの条件は次の二つです。
①名前のぬいとりをする。
②ぶら下げるためのボタンをつける場所を作る。

指示4:

ワッペンを作りましょう。

デザインが決まらない児童には、見本のワッペンの中から選ばせたり、友達のデザインを参考にさせたりする。
また、丸や四角の組み合わせでもよいことを伝える。

フェルトどうしのつなげ方
①ぬいつける
②ボンドでつける。

フェルトをつなげるときは、児童に縫い付けるかボンドでつけるか選択させる。
まずは、フェルトを使って、自分が作りたいものを作ることができたという体験をすることを優先する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド