TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8122375 更新:2015年08月21日

わが国がスペイン・ポルトガルに侵略されなかったのは何故か


説明1:

(「神宮」画像)伊勢の神宮。
20年に1度,ご神体を遷します。式年遷宮といいます。

発問1:

式年遷宮は,何時代から始まったと思いますか。(飛鳥時代)

説明2:

神宮には,天皇陛下の祖先の神様,天照大神が祀られています。
神宮の起源は,古墳時代に遡ります。
歴史が長いですね。

説明3:

マヤ文明の遺跡です。
(天文台・暦・ゼロの発見) 高度な都市国家を築いたと言われています。

発問2:

これらの遺跡は,日本でいえば何時代につくられたでしょうか。(弥生時代)

発問3:

高度な文明を誇ったといわれるマヤ文明ですが,滅びてしまいました。
日本でいえば何時代に滅びたでしょうか。(戦国時代)

説明4:

滅びた原因はいくつか考えられますが,スペインの侵略が大きな要因でした。

説明5:

(世界地図)コロンブスの新大陸発見後,ポルトガルとスペインが金銀などを求めて,世界を二分割する協定を結びました。
ローマ教皇の許しもありました。
大航海時代といわれています。

発問4:

日本にも迫っていますね。
黄金の国といわれた当時の日本が侵略されなかったのはなぜでしょうか。
ノートに書きなさい。(列指名)

説明6:

今の発言それぞれに,侵略されなかった理由として正しいと思います。
(マヤ文明圏図)マヤ文明が栄えた地域です。
独立した都市国家が並んでいて,一つにまとまったことがなく,それぞれの都市国家に王様がいたそうです。
ばらばらな状態でした。

(戦国武将の版図)戦国武将の勢力図です。
マヤ文明の地域と似ていますね。

発問5:

式年遷宮に話を戻します。
織田信長の時代も式年遷宮は続いていたと思いますか。(続いていた。多額のお金を献納した)

説明7:

秀吉も家康も,多くのお金を献納しています。
これは江戸幕府も継承し,今に続いています。

説明8:

京都御所。歴代天皇のお住まいだった所。
戦国武将でさえ,唯一手を触れなかった所です。

説明9:

日本が長い歴史を保っている要因の一つは,日本が天皇中心にまとまっているからだと言えないでしょうか。

指示1:

今日のお勉強の感想を書いておきなさい。

授業用Webワークご希望の方へ
WEBワークご希望の方は,次の形式で本文を記入し, 小林 までメールをお願いします。
メールの件名【授業webワーク】
1 Webワークご希望の授業名
2 お名前
3 お電話番号
4 ご勤務先
5 メールアドレス
6 所属しているTOSSサークル,または参加しているTOSS関連ML
  (サークルやMLに参加されていない場合は,「サークル・ML不参加」とご記入ください。)
①データは,【宅ふぁいる便】で送ります。無償です。
②件名に【宅ふぁいる便】と記したメールが届きます。
③メールに記されている要領に従ってファイルをダウンロードして下さい。
④【宅ふぁいる便】を迷惑メールと間違えて削除してしまう方がよくいらっしゃいます。ご注意下さい。
⑤受け取り期間が限られています(メール受信後3日間)。早めのダウンロードをお勧め致します。
 (データ容量及び通信速度によっては,受信に数分かかることもあります)
※このWebワークは著作権の関係上,学校の教室内での使用にとどめて下さい。
※このWebワーク上にある画像の複写使用や二次配布等はご遠慮下さい。
※このWebワークを使用してのトラブルについて,作成者(小林)としては責任を負いません。ご了承下さい。
尚,Webワーク使用には無償のマクロメディアのフラッシュプレイヤー(無料)が必要です。
         ↓
http://www.adobe.com/shockwave/download/index.cgi?Lang=Japanese&P5_Language=Japanese&P1_Prod_Version=ShockwaveFlash&Lang=Japanese

〈参考資料〉
□吉田高志「3人の武将と天下の統一」TOSSランドNo: 1143023 □堺屋太一『歴史からの発想』日経ビジネス人文庫 □黒鉄ヒロシ『千思万考』幻冬舎 □河合敦『世界一おもしろい戦国の授業』二見文庫 □田中英道『日本史の中の世界一』育鵬社 □田中英道『日本の歴史 本当は何がすごいのか』育鵬社 □『日本の文化 本当は何がすごいのか』育鵬社 □『世界史の中の日本 本当は何がすごいのか』育鵬社 □竹田恒泰『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』PHP新書 □『日本の息吹 9月号』 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド