TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4167108 更新:2015年08月07日

日本被爆


説明1:

(映像)原子爆弾です。昭和20年8月,日本に落とされました。

発問1:

日本に原爆を落としたのは,どこの国ですか。(アメリカ)

説明2:

(画像)当時のアメリカの大統領は,原爆を落とした理由を,次のように述べています。

原爆を使用したことで,早く戦争が終わり,何百万もの命が救われた。

発問2:

原子爆弾使用の最終決定権は大統領にありました。
アメリカの大統領は,原爆の使用をどのように考えていたでしょうか。

指示1:

3択です。A:使いたくなかった B:できれば使いたくなかった C:使いたかった

説明3:

今日は,このことを考えます。

説明4:

原子爆弾の開発費用は20億ドル。
当時の日本政府が一年間につかう金額をはるかに上回っていました。

発問3:

アメリカが原爆を落としたのは,広島とどこですか。(長崎)

説明5:

(地図)アメリカが原爆を落とす予定だった都市です。

新潟・広島・小倉・長崎

説明6:

(地図)戦争が始まった年,昭和16年の日本の勢力範囲です。
(地図)昭和18年。

指示2:

終戦の年の昭和20年。日本の勢力範囲がもっと広くなっていると思う人?

説明7:

(地図)昭和20年です。
(画像)この年の2月,アメリカとソ連が秘密の約束を交わしました。
(画像)日本の同盟国ドイツが降伏したら,ソ連が日本に宣戦布告をするという約束です。
(画像)ドイツは5月に降伏。ソ連が日本へ宣戦布告するのは8月15日と決まりました。

発問4:

話をアメリカに戻します。
ドイツが降伏した時点で,アメリカの原子爆弾は完成していたでしょうか。(未完成)

説明8:

(画像)アメリカは,その頃,日本を空襲していました。
(表)「空襲計画」です。180の都市を焼く計画でした。

発問5:

(表)実際に焼いた都市です。広島と長崎を,空襲しましたか。(空襲していない)

説明9:

(画像)7月16日,アメリカは原子爆弾を完成させます。実験も成功。
(画像)26日,アメリカは日本に「終戦の条件」を示します。

指示3:

当初,示す予定だった「終戦の条件(抜粋)」です。
読んでごらんなさい。(列指名)

1 終戦の機会を日本に与えます
2 天皇を認めます
3 日本をしばらく占領します
4 日本軍を解散させなさい
5 武器を作ってはいけません
6 日本軍の戦闘をすべてやめさせなさい

説明10:

アメリカの大統領は,「終戦の条件」として,これを日本に送るにあたり,
一項目だけ削除しました。

指示4:

削除した項目は何番でしょうか。ノートに書いてごらんなさい。(2番)

〈参考までに〉
「天皇を認める」という条件を,終戦の条件に入れるべきだと,
当時アメリカの大統領に意見を述べた人々。
確認出来るものだけで12回以上ある。
5月28日 グルー国務長官代理
5月30日 ハーバート・フーバー元大統領
6月13日 グルー国務長官代理
6月17日 サミュエル・ローゼンマン大統領法律顧問
6月18日 グルー国務長官代理
6月18日 マックロイ陸軍次官補
6月18日 レーヒー提督
6月30日 国務省(公式勧告)
7月 1日 ラルフ・バード海軍次官
7月 2日 スティムソン陸軍長官
7月16日 スティムソン陸軍長官
7月18日 チャーチル首相
7月18日 統合参謀本部
7月24日 スティムソン陸軍長官

発問6:

日本は,この条件を受け容れましたか。(受け容れなかった)

説明11:

(画像)10日後,アメリカは広島に原爆を落とします。
(画像)2日後には,ソ連が予定を早めて日本を攻撃。
(画像)翌日,アメリカは長崎にも原爆を落とします。
(画像)そして,終戦。

発問7:

原子爆弾を,1発ではなく2発落としたのは何故でしょうか。(列指名)

説明12:

(画像)これは,当時,原爆を落とすことに反対したアメリカ人。

ニールス・ボーア(理論物理学者)
アーサー・コンプトン(シカゴ冶金研究所)
レオ・シラード(物理学者)
ジェイムス・フランク(科学者)
グレン・シーボーグ(科学者)
レオ・シラード(科学者)
ドナルド・ヒューズ(科学者)
J・C・スターンス(科学者)
エウゲニー・ラビノウィッチ(科学者)
J・J・ニクソン(科学者)
ドワイト・デーヴィッド・アイゼンハワー(連合軍最高司令官)
チェスター・ニミッツ提督(アメリカ太平洋艦隊司令長官)

説明13:

戦場で指揮を執る最高司令官,そして原子爆弾の開発者です。

発問8:

もう一度聞きます。アメリカの大統領は,原爆の使用をどのように考えていたでしょうか。

指示5:

A:使いたくなかった B:できれば使いたくなかった C:使いたかった

指示6:

「日本」「アメリカ」「原子爆弾」この3つの言葉を遣って,
今日のお勉強をノートにまとめておきなさい。

授業用Webワークご希望の方へ
WEBワークご希望の方は,次の形式で本文を記入し, 小林 までメールをお願いします。
メールの件名【授業webワーク】
1 Webワークご希望の授業名
2 お名前
3 お電話番号
4 ご勤務先
5 メールアドレス
6 所属しているTOSSサークル,または参加しているTOSS関連ML
  (サークルやMLに参加されていない場合は,「サークル・ML不参加」とご記入ください。)
①データは,【宅ふぁいる便】で送ります。無償です。
②件名に【宅ふぁいる便】と記したメールが届きます。
③メールに記されている要領に従ってファイルをダウンロードして下さい。
④【宅ふぁいる便】を迷惑メールと間違えて削除してしまう方がよくいらっしゃいます。ご注意下さい。
⑤受け取り期間が限られています(メール受信後3日間)。早めのダウンロードをお勧め致します。
 (データ容量及び通信速度によっては,受信に数分かかることもあります)
※このWebワークは著作権の関係上,学校の教室内での使用にとどめて下さい。
※このWebワーク上にある画像の複写使用や二次配布等はご遠慮下さい。
※このWebワークを使用してのトラブルについて,作成者(小林)としては責任を負いません。ご了承下さい。
尚,Webワーク使用には無償のマクロメディアのフラッシュプレイヤー(無料)が必要です。
         ↓
http://www.adobe.com/shockwave/download/index.cgi?Lang=Japanese&P5_Language=Japanese&P1_Prod_Version=ShockwaveFlash&Lang=Japanese

〈参考資料〉
■鳥居 民『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』草思社
■長岡戦災資料館『太平洋戦争と長岡空襲』
■鳥居 民『原爆投下と終戦の3つの誤解』(産経新聞 H19.08.12「正論」)
■岡崎渓子『広島・長崎への原爆投下の真実』(メールマガジン)
■その他ウェブサイト


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド