TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4495456 更新:2015年05月06日

なまえつけてよ 5年国語 光村 3時間


第一時 音読 ~設定の確認

難しい漢字、言葉もそれほどなく、読みやすい文章である。

1pごとに、おい読み
終ったら、一人で立って読む。
読み終わったら座る。
の繰り返しで、音読する。

一通り、その読み方で、読み終わった後、
教師と 子どもの交代読み。
男女交代読みなどで 次々と読ませる。

発問1:

登場人物を全て書き出しなさい。
登場人物とは、人間のように、考えたり、行動したりする人物 のことです。

登場人物の定義を板書し、ノートに写させた後、ノートに登場人物を書かせた。
ここは、話し合いなどはせずに、すぐに確定。

①春花 ②勇太 ③陸 ④牧場のおばさん ⑤近所のおばあさん に確定。

発問2:

主役は誰ですか?

あめだま の時点で、主役とは、「物語の中で、気持ちが がらり と変わる。成長する人物」と確定している。
そのため、ここでは、勇太 という意見もでる。
少しだけ、討論。
討論の最中で、春花視点で書かれている。という意見が出る。
それを、取り上げて、視点について、教える。
主役は、春花で確定。
ここまでで、第一時が終了。

第二時 クリマックス(ピナクル)の検討

交代読み 指名なし音読を行う。

発問3:

春花の気持ちが、「変わり始めた一文」ピナクルを見付けなさい。

ノートにピナクルはどこか?と書き、赤で囲ませる。
ノートに線を引かせる。
分類を確認。
以下の意見がでる。

①受け取ったものを見て、春花ははっとした。
②ひっくり返してみると、ペンで何か書いている。
③なまえつけてよ。
④勇太って、こんなところがあるんだ。

①と②③④ に分かれて、討論を行う。
①は、はっとした時点で、すでに気持ちが変わり始めているという論調。

②③④は、題名にも書いている通り、なまえつけてよ が決定的に変わり始めた瞬間。

意見を板書させて、討論をし、
ノートに1pは書くように伝える。

ここでは、意見を発表したことを認め、どちらもあり得るということで終了した。

第3時 ~主題の検討

2時で論議の中心となった ピナクル 「勇太ってこんなところがあるんだ。」
をとりあげる。

発問4:

こんところって、どんなところですか?
簡単に、10時以内にまとめて書きなさい。

子どもたちから、以下のような意見が出た。

①やさしいところ
②思いやりのあるところ
③てれやのところ
④元気なところ

どれも、素晴らしい。良く考え、黒板に書いたと、まずは、認め、褒める。
そのうえで

指示1:

この中で、これは、違うのではないと思うものを選び、反論意見を言いなさい。

話し合いの中で、てれや が違うということが子どもたちから、出される。
不愛想に見えるが、
実は 照れ屋なだけで、 本当は 優しい 元気な一面がある
ということをおさえる。 最終的には、 反対意見が最もの少ないのが、優しいになった。
その優しいを利用して、次の指示を出す。

指示2:

人の優しさは、      なものだ。
で、この物語の主題を書きなさい。

子どもたちから
①人の優しさは、見た目では分からないものだ。
②人の優しさは、後から分かるものだ。
③人の優しさは、人を変える。
④人の優しさは、外見では判断できないものだ。
⑤人の優しさは、ものを通して、伝わるものだ。

などの意見が出た。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド