TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6870419 更新:2015年01月02日

教員採用試験 川崎市 1次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 川崎市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 若い人が多いと感じた。
【筆記試験の様子について】
 一般教養、専門共に過去問と出題傾向がほとんど同じだったので自信を持って解答することができた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 集団討論
受験生10名
面接官
男2人、女1人
テーマ
「あなたが考える問題解決的な学習とは?
また、問題解決的な学習をどのように実践していくか。
自分の経験を交えて簡潔に述べよ。」
時間
全体35分
最初の1分30秒は考える時間
最後に1人1分でまとめを話す。

その他
机が円形になっていた。
司会は特に決めない。
番号を言ってから話す。
適宜メモを取って良い。
入退室は曖昧。
面接官は討論中、ほとんど目を合わせず、下を向いてメモをしていた。

【論作文について(テーマ・文字数など)】
 人権教育については、人権教育が目指すものについて明確にし、教職員がこれを十分理解した上で組織的・計画的に取り組みを進めることが重要ですが、人権教育がめざすものとはどのようなことでしょうか。
また、あなたは、教員として人権教育をどのように実践していこうと考えますか。
具他的に600字いないで述べなさい。
解答時間は60分
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 県外の受験の場合は特に、事前に受験会場へ下見に行った方がいいと思います。私は、前日に下見に行ったおかげで、当日は不安なく試験にのぞむことができました。
また、休み時間に他の受験生と話をすることによって、面接のときの第一声がスムーズに言えたので、
人と話すことをお勧めします。

2013年度

1、 受験地名、校種、枠 (1次試験 OR2次試験 どちらかに丸を)
川崎市 小学校
2.試験会場に入っての雰囲気
3. 筆記試験の様子について

専門科目30問
教職教養50問

4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)

集団討論
討論は夢を持っていない子供の割合が多く言われていることについてどう思うか。またどのようにしてそのような子供に夢を持てるようにするか
5. 論作文について(テーマ・文字数など)
6. 個人面接(形式・人数・時間)

7.模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)

8.実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)
9.感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

2012年度

1人目 一般 小学校


2.試験会場に入っての雰囲気

筆記前は、みなさん黙々と勉強していました。討論の空き時間は、控え室でみなさん近くの人としゃべったりしていました。わたしは、討論の同じグループの方達とお話しました。


4. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など 
【討論】
【調査により子ども達の自己肯定感が低くなっていることがわかったがあなたは、どう考えるか。これからどのように取り組んでいくか】
・1分自分の考えをまとめる
・討論(20分ぐらい)
・1分討論を終えたまとめ
でした。いつも、最後のまとめが1分ぐらいいけたのですが、緊張して短くなってしまいました。


2人目 小学校


推薦を頂いたので、少し特殊です。川崎市は1次試験時に2次の小論文Bも課しています。
川崎市立橘高校にて受験しました。
集合20分前に着いたのですが、(開場は30分前)ほとんど来ていました。
雰囲気は、終始とても静かでした。
きっと、推薦で受験する人だけの教室だったので、いろんな所から集まっていたからだと思います。
環境は、上履きはなしで、土足でした。冷房がきいていました。
 

論作文
ア、面接官の人数
2人でした。男性と女性の二人です。教育委員会という名札を付けて、クールビズでした。試験中は前と後ろに立っていました。


イ.時間と用紙
60分で、600字以内です。用紙は、24×25行でした。


ウ.出た問題
問題用紙が配られました。それには、構成や落書きオッケーでした。「今日の教育課題を踏まえ、児童・生徒の保護者に信頼される教師とは、どのような教師だと考えますか。また、信頼される教師になるために、どのような実践をしていたいと考えますか。具体的に600字以内で述べなさい。」ちなみに、中学校(全教科)・高等学校(福祉)は同じ問題です。特別支援学校の問題は、上記の問題の 教育課題が→特別支援教育の課題になっただけです。養護教諭の問題は、「児童生徒のメンタルヘルスが健康課題の一つとなっていますが、このことについてどのように考えますか。また、あなたは、養護教諭としてどのような取組をしていきたいと考えますか。具体的に600字以内で述べなさい。」です。


これから受ける人へのアドバイス
かなりオーソドックスな問題だなと感じました。練習の時に何度か書いたことがあったので、内容に自信はあります。しかし、誤字をしてしまいました。
アドバイスは、小論文は、書きまくるしかないでしょう。一番効果があると思います。最初は、一つひとつ丁寧に、後は量をこなす感じで取組みました。

3人目
川崎市 中高 数学


2、会場の雰囲気
緊張している空気がびりびり来たそうです。
筆記試験の後、「終わらない~!」という声がたくさん漏れていたそうです。


3、筆記試験
【専門教養】
時間が減ったのに、問題量は変わらなかったことが厳しかった。
【教職教養・一般教養】
大まかに傾向は変わらない。


4、集団面接
受験者6名
質問されたこと


5、メッセージ
試験対策をしていた人と、そうでない人の2次試験での態度が違う。
やっぱりやってきた人というのはわかる。

4人目
特別選考 資格取得者で実務経験者 養護教諭

筆記会場は絶えず静かでした。私の筆記室内は、特別選考?の保体、家庭、福祉、特支、養教の計30人くらいです。 集合時刻に遅刻した人に、面接官が『落ち着いて、ゆっくり書類を書いてください』と声をかけていたり、消しゴムや鉛筆を落としても拾いますから、そのままで良いですよ。と何回も緊張をほぐすような声がかかりました。
集団討論の控え室は英語、数学、国語、保体、特別選考?の養教で、250人くらい、騒がしいです。


3.筆記試験の様子について
誰も話さず静かなままでした。


4. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
テーマ;保健室登校が増えている事についてどう思うか。また養護教諭としてどう対応しますか。
特別選考?の養護教諭メンバー8人で実施しました。メンバーの中身は、
現役保健師二人、
現役看護師一人、
看護師で現ニート一人、
看護師経験者で現講師三人と、
看護師で現学生の私でした。
面接対策はおろか、過去問を知らない人とか、ゲーっと私のテンションは下がりまくってましたが、長い待ち時間で討論の進め方を、この私がレクチャーしました。
そして、本番、司会はやりたくなかったけど、私がリードする討論になりました。リードが試験官にどう評価されたかは分かりませんが、受験者の皆さんは、私のリードに感謝の言葉を述べてくださいました。
そして、皆さん、声が小さく、私もつられて小さくなることもあり、反省。
入退室と、受験番号と名前を言う時は100%の声を出し、面接官三人とも私の時だけ顔を上げてくれました。討論の声の大きさと笑顔は自分が一番だったと自負しています。
討論は現役も特別選考も養護教諭が教室を最後に使用したので、机を元に戻してから退室でした。


5.論作文について(テーマ・文字数など)
【小論文A】
(60分600字 24文字×25行)
社会問題となっている児童虐待に対応するために、養護教諭に求められている役割は、どのようなことだと考えますか。また、あなたは、どのような取組をしていきたいと考えますか。具体的に。
参考までに
【特支】特支の学習指導要領において、障害のある子どもと障害のない子どもの交流及び共同学習を計画的・組織的に行うことが規定されていますが、あなたは、特別支援教育を推進していくために、どのような実践をしていきたいと考えますか。具体的に。
【その他】学習指導要領では、子どもたちに確かな学力を育成するために、基礎的・基本的な知識技能を確実に習得させることが重視されています。学校教育に おける基礎・基本をどのように考え、その『習得』に向けてどのように実践していきたいと考えますか。校種・教科に応じて具体的に。
【小論文B】
(60分600字 24文字×25行)
児童生徒のメンタルヘルスが健康課題の一つとなっていますが、このことについてどのように考えますか。また、あなたは、養護教諭としてどのような取組をしていきたいと考えますか。具体的に。


9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス
クールビズを強調され、討論も上着は着ないように書かれていたのに、私が使用した部屋は全て寒く、暑がり汗かきな私が、上着無しでは過ごせないくらい寒くてたまりませんでした。
同じ大学の後輩が使用した部屋は、上着無しで過ごせる程度だったようです。同じ会場でも、温度差が大きいです。特別選考も、教職経験者や講師経験者枠なら良いですが、社会人、JICA、医療従事者と、教採対策を熱心にした事のない集団討論は辛いです。
日常会話なら楽しめますが、討論となると苦しいです。
待ち時間でも、私の隣のナース二人が、病院や現代の医療体制の文句を言って笑っていて、専門用語を全て理解出来る私にとって、不愉快な話を聞かされました。そして、去年の社会人枠で養護教諭で合格した人は皆無だったと聞かされました。

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド