TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5193318 更新:2015年01月02日

教員採用試験 浜松市 1次試験情報


2014年度

小学校

1人目
【受験自治体】
 浜松市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 すごく静かでやりやすかったです。喋る人は廊下で話をしていました。
【筆記試験の様子について】
 教職・一般は単純な問題が多く,知っていれば解けるといった問題なので,非常に点数が取りやすいと思います。
小学校全科は,実際にこの授業のこういった場面でどうするかといった記述の問題が多く,時間が足りなくなる可能性が高いので気をつけてください。ここで講師の方と差がついてしまうと感じたので,僕のような学生は指導要領を良く読んでおくことが大切だと感じました。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 面接官3人と受験者1人です。
右の女性の面接官→左の男性の面接官→真ん中の男の面接官
といった順番で質問をしてくださいました。
『リラックスしてお答えください』など最初に言われ,面接官の方のうなずきや相槌も多く,とても話やすかったです。
『答えられなかったら別に大丈夫ですよ』と言われるなど,面接官がとても優しい方でした,でも,それによって試しているのかもしれないので,油断しすぎないよう,気をつけてください。
具体的な面接内容は
•教師を志望した理由
•浜松市を志望した理由
•大学では何を学んでいるか
•卒業論文について

•教育実習で大切だと感じたこと
•教育実習で感じた,気になる子どもの特徴2つ
•そういった子どもにどう対応していくか
•現場の先生と意見が合わなかったらどうするか
•辛いことがあったら,どう乗り越えるか

•他県は受けてますか
•両方受かった場合,浜松市を選びますか
•両方落ちた場合,浜松市で講師をされますか
•最後に,自分が浜松市で教員になったら,こんなことをしたいと1分間でアピールしてください。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 水泳25m
泳ぎ方,上手さ,タイムは一切評価に入らないとのこと。ただ泳ぎきれるかどうかでした。
女性が最初に行うので,男性の受験番号が後半の方は1時間は暑い中で待つので,ウチワやタオル,時間を潰せる本があるとよいとおもいます。
自分が見た中では,全員泳ぎきれてました。とても疲れましたが,水の中は気持ちよかったです。
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 私は愛知県と浜松市を受けました。浜松市は倍率がそこまで高くはないですが,募集人数が少ないのでなかなか難しいと思います。
面接などは良い雰囲気で行うことが出来,とても良い練習の場となるので,受ける事をオススメします。
TOSSで対策されている方なら大丈夫だと思います。

【受験自治体】
 浜松市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 講師の先生が多かったためか、とても緊張感がありました。
ほとんど誰も話はせず、しーんとしてました。
【筆記試験の様子について】
 みなさん真剣に取り組んでいました。
全科は時間を気にしないと全て解くことができなくなってしまう可能性があると思います。時間配分が必要です。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 面接官3人 15分
教員を志望した理由、浜松市を志望した理由、教育実習や部活動で学んだこと、体罰、いじめ等について。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 水泳 泳法は自由
1分以内に25mを泳ぎきること。
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 2次試験でも個人面接はあるが、1次試験の個人面接は基本的な質問が多かった。
実技試験の順番は受験番号の早い順(女性の方から)なので、願書を早く出せば待ち時間が少なくなります。

【受験自治体】
 静岡県浜松市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 受付開始の時間よりも20分くらい前に会場につきました。受付待ちで人が校舎沿いに1列になって、並んで待っていました。その時には前後でお話をしている人もいれば、ノートや問題集を見ている人もいました。ですが、立っているのであまり勉強はできる雰囲気ではありませんでした。

受付は流れに沿って行けば問題なくできます。
受付の時に○階に行ってくださいと言われます。言われた階に行くと受験番号順に入る教室が決まっていて、それが紙にして貼ってあります。それを見て、自分の教室に向かいます。
雰囲気としては全体的に静かです。ピリピリしているといえばそうです。みんな真剣な顔であまり笑っていません。スタッフの方はみなさん親切で丁寧に対応してくださいます。
【筆記試験の様子について】
 【一般・教職教養】
50分間で受けます。問題と解答用紙が別々です。今年は一般教養がすべて、記号選択でした。教職教養は日本国憲法の前文の穴埋め5問以外はすべて、記号選択でした。
一般教養の問題が解けずに、私は時間がかかり、余裕がありませんでした。

【小学校全科】
問題用紙解答用紙が一緒です。
今年は全教科で目標の穴埋め問題がでました。
指導方法よりも知識を問う問題
(高校入試レベル?)の方が多かったように思いました。
80分ですが、時間は足りません。

私は一般、教職、全科すべて時間が足りず、
見直しをすることができませんでした。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 なし
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 なし
【個人面接(形式・人数・時間】
 三人の試験管対自分一人
時間は15分間

【聞かれたこと】
①小学校の先生になろうとしたきっかけ
②発達障がいの子どもと関わった経験
③関わった経験の中で困ったことはありましたか
④浜松市の教育のいいところ好きなところ
⑤あなたの長所と短所
⑥短所の話からそういった失敗経験があったのですか
その流れから
⑦悩みとかストレスを感じないタイプですか
⑧教育実習に行ってどうだったか
⑨教育実習でどんな失敗をしたか
⑩失敗をしてそれをどう対応したか
⑪教育実習に行って小学校と中学校の違いは何か
(ここで給食の事を例に挙げて話をしたので)
⑫あなた自身給食に好き嫌いはあるか
⑬どんな教師になりたいか
⑭教師は大変な職であるのに本当になりたいのか。
なりたい!と答えると
⑮そこまで熱く憧れる教師の魅力とはなんですか
⑯教師には授業力など様々な力が必要とされますがあなたが人間味ある教師にとって必要な力とはなんだと思いますか
⑰その力、資質をどうやって伸ばしていきたいと思いますか。
⑱教師にとって一番大切なことはなんだと思いますか。

順番まで正確に覚えていないのですが、このようなことを聞かれました。
実際はあっという間終わってしまいました。
試験管の方はとっても優しいです。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 水泳(1日目の筆記試験・昼食後)
1分間で25メートルを泳ぐ
泳ぎ方もタイムも評価に入らない
男女別に試験が行われ、女子が先に行う。
全部で女子はA~Dの4つのグループに分かれておこなう。
私は女子のBグループだったので、ほとんど待つことなくできた。でも、男子はかなり待つ。

【流れ】
①体育館で全員で説明を受ける
②その後別室で着替える
③プールの外で体操をみんなで行う
④プールサイドへ移動
⑤プールサイドで説明を受ける
⑥シャワーをあびる
⑦1回練習で25メートルを泳ぐ
(5レーン~7レーンは床と壁がかなりぬるぬるしていて、すべる)
⑧同じレースの人で一斉にスタートする。競わない。私だけ平泳ぎだった
⑨終わったら終わった人からシャワーをあびて着替えに行く
⑩着替え終わった人からどんどん帰る
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 スタッフの方も試験管の方もみなさんとっても優しいです。
知り合いもいましたが、たくさん話す雰囲気ではありませんでした。

中学校

【受験自治体】
 浜松市
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 中学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 緊張感があり、知ってる人は一人もいなかった。講師の方が多いなぁと印象を受けた。
【筆記試験の様子について】
 浜松市の教職は時事問題は必ず出るため、時事問題の勉強をしっかりしたので、解ける問題がたくさんあった!専門は記述なので時間があまりないため、最後の問題は時間ギリギリだった。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 面接官3人で時間は15分程度。
質問内容。
・志望動機
・何故中学校か
・卒論テーマについて
・教師に必要な資質
・教育実習について
・場面指導
・子どもたちの指導する上で大切にしたいこと、絶対にやってはいけないこと
・不登校について
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 ・水泳
・バレーボール
・柔道
・ダンス
・器械運動
・ハードル走

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 ・実技の練習は体力がとてもいるので、日頃からしっかりと運動し、練習することが大切。
・講師の方が多く学生が全然いなかったが、講師の方とも実技を通して仲良くなれたので、話しかけることがオススメ。
・面接の待機場所が体育館で時間によっては、2時間以上待たされるので、しっかりと本をもって行くこと。

2012年度

小学校

1人目

1. 名前・校種・教科
小学校 男性


2.試験会場に入っての雰囲気
自分も含め受験者の何名かは入室時に明るく挨拶しており、
教室の中も明るい雰囲気であった。(1教室30名ほど全員スーツ)


3.筆記試験の様子について
教職・一般60分・・・時間に余りができました。
全科80分・・・
教職と異なりすべて記述問題であり、時間がギリギリで、解く・書くペースを上げておけばよかったです。


6.個人面接について(形式・人数・時間)
15分(面接官の方3名(男性2名、女性1名))
面接官の方と会話のような形で質問が進んでいきました。
長い質問をされている時には聞きたいことの要点をつかみづらく、求められていた回答から少しずれてしまったものもあり反省してます。
1つの質問にいくつかのキーワードがある場合、しっかり捉え反映できる回答を述べるられるように再練習します。
【質問内容】
・女性
1 教師になる動機
2 浜松を受験した動機
3 社会人としての経験で教職に活かすかせる事
4 運動はしているか
5 教職への想い
6 中学と高校の部活はなぜ違う部に所属したか
・男性一人目
7 子どもとの信頼関係を築くにはどうするか
8 ストレスの解消法
9 好きな言葉(座右の銘)
10 最近読んだ本、好きな登場人物
11 学校を元気にするためにできること
12 教師として何ができるか
・男性二人目
13 教師の不祥事をどう思い、自分が心がけること
14 会社での人間関係
15 壁にあたったときの解決法
16 いじめが起こったときの対応
17 不登校児童への対応
18 なぜ小学校の教師を志望したか
19 保護者から電話でクレームがあったときにどう伝えるか


8.実技テスト
体育・水泳(25m・泳法自由、練習一回あり)
開始前集合時に、スタッフの方がタイムは計らず評価には含まないが1分以内で泳ぐこと、途中で足をついたら指示があるまで動かないこととおっしゃっておりました。
教室で着替え→プール前で準備運動→25m水泳
私は最後のグループで、見た限りでは、全員スムーズに泳ぎ終わり、全体としてあっさり終了しました。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
体育実技の前、体育館に250人ほど集合する際、知り合いと話している人は多く、
全体的に緊張感が感じられなかったです。
個人的な面接試験対策として、面接が午後2時からであり、午前中に空きがあったため、
近所のデパートで目立たないように入室などの練習をしたり、
面白そうなおもちゃや子どもの明るい姿を見て、教職への意欲を高めました。
面接試験の待ち時間には、動機(自信がある回答)などを小声で言い、気分を高め、試験では入室から笑顔で明るく自分らしくできました。

2人目 小学校

2.試験会場に入っての雰囲気
 昇降口でスタッフの先生方へ受験票を見せることになりました。
 驚いたことに、受験者のほとんどが挨拶なし!
 先生方は突き抜けるくらい、明るい声で挨拶をして下さっているのにです。
 「挨拶は自分からせよ」
 先生方よりも早く、挨拶が出来ました。
 会場の教室には、5列5~6人、合計約30人の受験者が座ることになりました。
 教室の窓、廊下側の扉は空いていますが、ムッとした空気がこもっています。
 試験が始まるまで、知り合いの人に声をかけたり、それぞれ筆記の勉強を行っていました。


3.筆記試験の様子について

 筆記試験中は、全員シーンとなって取り組んでいました。
 筆記用具は、ほとんどの人が鉛筆とシャープペンシル、消しゴムのセット、という感じ。
 小学校全科では、持ち物として「ものさし」がありました。
 ちらほら、30cmものさしを持ってくる人が多かったのですが、大半の人が持ってきていたのは15cmの定規。
 特に問題になることはありませんでした。


8.実技テスト
 浜松市では、水泳を行いました。
 体育館で待機して、女性が前半、男性が後半に入りました。
 課題は、25mを1分以内に泳ぐこと。
 泳法は自由。順位も関係なし。
 全体的に、ゆるーい空気で終わりました。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
 試験を受けた際、もっともきつかったのは待ち時間です。
 女性が泳いでいる間、男性は並ぶコース毎に並び一時間半、待つことになりました。
 私は本を持っていたので暇が潰せたのですが、中にはうつむいてボーっとしている人も。
 是非、待ち時間のための本などを持っていくことをお勧めします! 私は浜松出身だったため、同じ大学の人は6人。同じ高校出身の人にも4人会いました。
 がちがちに緊張していたわけではなかったのですが、
 空気が和みました。

中学校

3人目
 中学校英語


【会場の雰囲気】
受験人数が少ないためか(試験会場も近隣の小中学校2校で行っているため)こじんまりとしています。
試験中(を含め休み時間も)は常に監督員が巡回していました。
ある監督員からは「待っている間も査定対象です」とはっきり言われました。
自分は県外受験(といっても電車で1時間かからないところなのであんまり県外の感じがしない・・・)なので周りに知り合いがほとんどいませんでしたが,知り合いが周りにいる地元の人はどう感じたんだろう・・・?


【教養試験】
オーソドックスな問題でした。個人的には20分足らずで回答終了してしまい,残りの時間はひたすら見直し・・・。


【専門教養:英語】
長文(だいたい2000語くらい)が2本,英文ライティングが2本,リスニング問題で80分試験でした(そのうち20分はリスニングに奪われるのですが)。
時間的にはかなり苦しかったですが,何とか全ての問題に解答しました。
きっとみんなできてなかったんじゃないか・・・と勝手な想像してます。


【実技試験】
英語による模擬授業と面接でした。(両方あわせて10分間)
模擬授業:写真を紹介する授業を考える。教師が例を示し,生徒(約の面接官:ALT)に指名し,それに対するコメントを言う。加えて,新学習指導要領に書かれている項目を意識して授業を行うよう強調して言われました。(5分間)
面接官はこっちが質問を振れば答えてくれるタイプの模擬授業でした。以前,自分はこの手の授業を教育実習で行っていたので何とかできました。
英語面接:「これまでボランティアをしたことがあるか」(1年4ヶ月の学校サポーターを自分は取り上げました)
   「そこから何を学んだか」(授業づくり・学級通信でほめることの大切さを学んだと答えました)
   「日本人のよいところは何か」(普段,生徒の様子をみていて「いいな」と思うことを答えました)
英語面接は5分間,全てALTの先生からの質問でした。


(2日目)
【概要】
15分 個人面接 面接官3名
小学校1年生の教室が会場でした。おおよそ見当がつくかと思いますが,いすがとっても小さい。座っているときの姿勢がちょっと悪かったかも・・・。(でもこれは他の受験者にも言えることなので,決してマイナスになってはいない・・・と信じたい。)
【質問内容】
1 なぜ中学校教員を志したのか(アメリカでの教育実習について答えました)
2 アメリカでの教育実習について(どのようなシステムなのか,具体的に何をしたのかを答えました)
3 アメリカの小学生、日本の高校生の特徴について(2の中で高校・中学校でも教育実習したことを伝えたため)
4 授業において大切にしていること(4愛精神〈「認め愛」「助け愛」「学び愛」「高め愛」〉を挙げました)
5 4愛精神をどう授業に活かすか(具体的な授業場面を上げ,説明しました)
6 楽しい英語授業とは(コミュニケーションをする機会・英語を使う機会の多い授業であると答えました)
7 大学生になっても英語の使えない日本人は多いが,その理由は何か(話す機会が十分でなかったこと,話したり音読したりする機会を授業に取り入れることを話しました)
8 勤務校での大変な経験は何か(初めての部活動顧問をしていること,悩みながら指導していることを挙げました)
9 8を克服するために何をしているか(生徒の話をよく聞くこと,要望を部活動にできる限り取り入れることを挙げました)
10 勤務校での嬉しかった経験は何か(部活動でライバル校に勝ち,生徒と共に喜んだことを挙げました)
11 浜松について何か知っているか(正直ほとんど知らなかったので「これから勉強して4月には浜松について何でも知っている先生になりたい」と答えました)
12 なぜ浜松の試験を受けたのか(浜松の教育の中で書かれている「コミュニケーション能力の育成」について取り上げて話をしました)
13 学校での躾について(「時を守り 場を清め 礼を正す」という勤務校の3原則を掲げました。実はこれ,「浜松ルール」として取り上げられている5ルールのうちの3つです。個人面接前に体育館に掲示されていたポスターで知りました。)
14 生徒指導での留意点(問題について叱ること,なぜいけないのかを教えることを話しました)
15 いじめの対処法(いじめられた生徒を守り,いじめていた生徒には行為について指導すること,またいじめた生徒も何かしらの問題を抱えていると考えられるため,心のケアをしたいと話しました)
16 15の指導後,いじめていた生徒とどう関わるか(いじめたからと色眼鏡で見るのではなく,他の生徒と同じようにみて生きたいと話しました)
17 保護者から自分の子が学校でしかられたという電話にどう対応するか(なぜ指導するに至ったのかを説明すること,自分だけの判断で行わず学年主任や管理職の先生にも相談することを述べました)
18 保護者の信頼を得るためには(子供が帰ったときに「今日はこんなことを学んだよ」と家でいうことのできる授業をすることが結果的に保護者の信頼を得ることにつながると話しました)
19 教員の不祥事について(なかなか相談する機会が少ないこと,自分は何か困ったことがあったときには学年主任や担任,周りの先生に相談したいと話しました。それを聞いて面接官からは「風通しのよい職場なんですね」と返されました。)
20 自分が中学校教師に向いている点は何か(生徒とのコミュニケーション能力と元気のよさと答えました)
【感想】
楽しい15分間でした。「もう終わったんだ」という感じでした。
ちなみに・・・,自分が面接の順番を待っている際,前の受験者の面接が聞こえてきたのですが(同室・同じ面接官です),圧迫面接のように聞こえました。自分のときはそんな感じはありませんでした。やはり入室の際の「失礼します」の声の張り,座るまでの所作など重要なんですね,と改めて確認。

4人目 中高音楽


2.試験会場に入っての雰囲気


【1日目】
休憩時間や待ち時間に、知り合い同士でしゃべっている人がいて、少しざわついた時がありました。
(実技試験前は待ち時間が長いので、特にざわついていました)
休み時間も集中を保ちたい方は、耳栓などを持っていくと良いかもしれません。


【2日目】
待機場所は体育館でした。
今日は個人面接のみが行われたので、試験開始時刻によってグループわけがされており、集合時間が人によって違いました。そのため、待ち時間が短く待っている人数も少なかったため、昨日の様なざわつきはほとんどありませんでした。
ただ、体育館は暑いので、タオル、飲み物、扇子(うちわ)を持っていくといいと思います。


6.個人面接(形式・人数・時間・質問内容詳細)
面接官は3人いて、それぞれ、基本的な質問(志望動機、今の勤務状況など)
教師としての対応(場面を指定されて)教職・公務員としての質問と役割分担されていました。


雰囲気はとても暖かく、試験官も笑顔で聞いてくれたり、答えに困ってる様子を見せると、助け舟を出してくれたりと、受験生の良いところを探そうというスタンスでやっていて、とてもやりやすかったです。
しかしこれは、静岡県内の教採に限ったことで、他の自治体の一次の個人面接はこんなに優しくないかもしれません。それから、試験官が声が小さかったので、それにつられてこちらも声が小さくなってしまいました。


面接内容
・浜松市の志望動機
・目指す教師像
・担任としてどんなクラスにしていきたいか
・自分のクラスが荒れてしまったらどうするか
・今の中学生の課題は?
・講師生活で一番大変だったことと良かったことは?
・生徒に対して一番やってはいけないことは?
・自分に対して心を開いてくれない生徒に対してどう接するか
・職員室で孤立している同僚に対してどう接するか
・教師の不祥事があとを絶たないが、教師の信用失墜の原因は何か?
・子どもにメールでコミュニケーションを取りたいと言われたらどうするか?
・あなたに嫌なことがあった時はどう立ち直るか
地元以外から受験をする場合、どうして本県(本市)を受験したのかは一次であっても聞かれると思います。


8.実技テスト
(ピアノ・弾き歌い・トランペット)
もし、試験前に控室などで声出し(チューニング)の時間があれば、しっかり声を出しおいてください。
直前に大きな声を出しておけば、本番でも大きな声で歌えます。
あと、試験中は焦らず自分のペースを保って下さい。演奏の直前に深く息を吐いて脱力すると楽になりますよ!


9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス
【1日目】
試験会場内では自分のペースを保つ(自分に集中)ことが意外と難しい気がしました。
もしかしたら、休憩時間に試験に関係ないことまでぺちゃくちゃとしゃべっている人もいるかもしれません!
私は集中がきれてしまった時はトイレに行ったり廊下を歩いたりして、気持ちを入れ直す様にしてました。集中して試験会場でもいい準備ができるといいなと思いました!

5人目

2.試験会場に入っての雰囲気
基本的に静かであまりおしゃべりできるような雰囲気ではなかった


3.  筆記試験の様子について
教職一般教養は比較的簡単な問題が多かった。教職は参考書でも太字レベルの問題ばかり。一般も難しい問題は多くない。
しかしオリンピックの競技とか突拍子もないような問題がある。
専門教養は80分内でリスニングと筆記。紙の辞書なら持ち込み可。リスニングは英検2級レベルだが筆記は英検準一級レベルだと感じた。リスニングを除くと筆記にかけられる時間は60分しかなく、その中で英作文2つ、英語長文2つを解くのは至難の業だと思う。



4. 個人面接(形式・人数・時間・質問内容詳細)
2日目にあり各自指定された時間に体育館に集合しそこから面接会場に向かう。
面接官は3人で男女男の順で座っていた。全員50代くらい。終止和やかな雰囲気だった。時間は約15分。
以下質問内容
• なぜ浜松市を志望したか
• 併願してるか
• 今の職場で学んだこと
• 教員を目指したきっかけ
• 浜松市の教育の取り組みで良いと思うもの
• 英語教員としてどのように英語を教えたいか
• 理想とする教師像は?
• その実現の為に何を努力しているか
• クラスに英語が嫌いな生徒がいたらどうするか
• 自分が中学校教員に向いていると思うところは?
• 短所は何か?
• 保護者からの信頼を得るにはどうしたらよいか
• 体罰についてどう思うか
• 大学時代に身につけたものは何か
• リフレッシュ方法は?


7.模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)
英語の模擬授業。一日目午後から。
9グループ(1グループ4~6人)に分けられ理科室にて待機。待機時間は30分から長くて2時間。待機中は私語禁止。参考書を見るのは許される。
グループごとに移動し別室にて各自指定された席につき10分間問題を見る時間が与えられる。参考書、辞書等の使用は禁止。
待機室にて渡されたメモ用紙に授業案を書き込むことができる。ただしメモ用紙は試験後回収される。
問題を見た後、再び移動し、各自の会場前のイスに座り、呼ばれるまで待つ。
英検の2次面接会場のような雰囲気。5分間面接官2人(日本人と外国人)の前で模擬授業をした後、イスに座って3分間インタビューを受ける。日本人は終止無表情、外国人は時折笑顔を見せる感じだった。

以下、問題内容
先生用(コーヒーショップ)と生徒用(ハンバーガーショップ)2枚の絵があり、
自分の好きな店を紹介するペアワークをさせるという内容だった。始めに教師が見本を見せてから、生徒役の面接官にペアワークをしてもらう、How's the weather? のようなやりとりはいらないからすぐに授業を始める、大事なところは強調する、生徒の活動を褒めるようにというような注意書き?や補足が書いてあった。
 以下、英語のインタビュー内容
・今までにボランティアの経験はあるか?
・ボランティアで何を学んだか?
・日本人のいいところは?
・海外に行ったことはあるか?
・海外のどんなところがよかったか?
• なぜ教員になりたいのか?
• 教員になったら子ども達に何を伝えたいか?


感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス
英語に関しては難易度はかなり高いと思う。筆記は辞書は使ってよいが実際調べているとタイムロスになるため英検準一級レベルの語彙をもって臨んだ方がいい。速読力も必要。英作文も指導方法など具体的な内容が多いため日頃から英語の文章を書く習慣をつけておいた方がよい。
模擬授業も練習なしで本番に望んでは思い通りにいかないと思う。緊張もあるし英会話教室に通うくらいの努力が必要だと感じた。
聞いたところでは、浜松は教職一般教職は足切りに使うだけで総合点に加算されないようなので専門教養に力を入れるべき。
面接は的外れな質問は少ないと思う。
質問数が多いので姿勢を崩さぬように最後まで集中。浜松市外の人は浜松市の教育の取り組みは必ず聞かれるようなのでホームページなどで調べて答えられるようにしておく。
試験全体を通して場所や時間が細かく異なっていて、会場内の案内も少ないので間違えないように要注意

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド