TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/26 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5898273 更新:2015年01月02日

教員採用試験 滋賀県 1次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 滋賀県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 冷房がかかっていましたが、少しぬるかったです。
「私語厳禁」と書かれた紙が黒板に貼ってあり、シーンとしており、緊張感が漂っていた。
【筆記試験の様子について】
 集団面接のメンバーと席が近いため時間がある時は話すことができた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 島根大学生で滋賀を受けるとアウェー感がを感じました。
滋賀は試験後、バス停にたくさんの人が並んでいました。

中学校

【受験自治体】
 滋賀県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 中学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 受付は30分前から行われる
それまでは、知り合い同士で話をしていたので
緊張感はあまりなかった
講師の方が多い印象を受けた
【筆記試験の様子について】
 
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 面接官3人、タイムキーパー1人
集団面接→集団討論→集団面接
・理想の教師像
・社会が変化していくなかで
学校の役割とは何か。また、
どのような子どもを育てたいか。
どのような力をつけさせたいか。
・社会人として気をつけていきたいこと
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 集団討論は、メンバーにもよると思うが
テーマから逸れそうになれば
軌道修正が必要。
司会を立てるかどうかは自由だった。

2013年度

小学校

【受験自治体】
滋賀県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
普段通っている大学のキャンパスだったため、とくに緊張感はなかったです。集団面接で一緒だった人とも席が近いので、軽くお話するとリラックスできるはずです。
受付に長蛇の列、休憩時間はトイレに長蛇の列で、階段では足が止まるほどです。
休憩時間が短いので、いくつもトイレの場所を知っておくべきですね。
【筆記試験の様子について】
一般教養、教職教養:易化
専門(小学校全科):指導要領からの出題は易化、社会科で滋賀県が関係する問題が出題(3問ほど)

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官3人
①教師の魅力とは何だと思いますか?自己PRを含めて一分以内。最初に受験番号を言うこと。挙手制
②豊かな人間性を育むことが叫ばれている昨今。思いやりの心や感動する心を養うために、どう取り組みますか?20分間の集団討論。
③若者の地域貢献が減っていると言われていますが、これについてあなたはどう思いますか?簡潔に述べてください。挙手制
【論作文について(テーマ・文字数など)】
滋賀県の求める教員像に、「柔軟性と創造性を兼ね備え、専門的指導力のある人」という内容があります。これについてあなたはどう思いますか?また学校現場でどう取り組みますか?
【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
筆記に関しては、易化していたので、今年はどれだけ点数を落とさないかで決まるのかもしれません。

面接では、私はいまいち自分らしさを出せませんでした。大学の仲間だけでなく、いろんな人(他大学の学生や講師の方)と討論の練習を積んでおくことが重要です。
自己PRでは、7人中5人が「子どもの成長に関われる」「学校ボランティアの経験」について言っていました。ボランティア経験などを含めるならば、自分がどう関わったのかや、関わった子どもの様子や変化を少し言うだけでも印象がガラリと変わると思います。単に「子どもの成長に驚かされました」よりも“あなた”を知ってもらえると思います。

【受験自治体】
滋賀県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
控室には、7人1班で、8班。
つまり、56人が一度に集まった。
何人かの人は来ていなかった。
黒板に張り紙があって、その項目の一つに私語厳禁と書いてあったので、部屋の中はシーンとしていた。

ここで、かなり緊張しているなと思われる人が何人かいた。
私は、ここでも笑顔を意識していたので、会場の雰囲気がさほど暗いなどと思わなかった。
「みんな緊張してるなあ」くらいに思っていたので、余裕を持つことができた。
【筆記試験の様子について】
早めに会場に行った方が良い。
7時30分受付開始
8時20分までに受付を済ませる。
私は7時15分頃会場近くの駅に着き、その後バスで会場まで移動した。
しかし、会場の受けつけをするのに列に並び、かなり時間がかかった。
教室に入ったのは、8時20分ちょうどだった。
特に小学校が多く、高校・中学・養護などは小学校ほど混んでいなかった。
9時から一般教養・教職教養までの時間も移動できない。
8時20分までにトイレに言っておいた方がいい。
雰囲気は、暗くはなかった。
知り合いが何人かいたり、知り合いでなくてもとなりの人と話している人もいた。
また、集団面接の時に一緒のグループだった人は、隣になるので、そこで話している人もいた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
私は、13時50分集合の班だった。
13時位に会場(立命館大学)に着き、大学のカフェのようなところで待っていた。
13時20分から案内開始。(それまで、建物の中に入れない)
13時55分から説明がされる。
黒板の張り紙について読み上げたり、また、各椅子の上にラミネートされた紙が置いてあり、そこには、「基本的人権を尊重しますので、自分の名前や、親の職業、収入、また自分の所属している団体などについては話さないでください」というようなことが書かれてあった。
黒板の張り紙については、「私語をしない」と言うことの他に、椅子の上の紙を読むこと。トイレの場所は〇〇にあります、画面に映し出されている指定された席に座ってください(受験票に書かれている番号のところに座る)、討論の時はメモは取れないなど。
また、討論の流れについても説明があった。
流れは①自己アピール一分②討論③また質問をそれぞれされる。ということをせつめいされた。
また、司会については「必要な場合は、司会をたてて討論を行ってもらってもかまいません」とのことだった。
13時05分頃説明が終わり、13時20分頃に集団面接の各部屋に移動するので、それまで自由にしてくださいと言われる。
13時20分になると、各部屋に移動。廊下に並ばされる。そこで、Gさんからノックをして入ってくださいなどの説明を受ける。この説明をして下さる方は、「笑顔で頑張ってね」などと言ってくださった。
13時30分頃、部屋に入る。荷物は持って入る。机の前に並ぶと、面接官の方から、説明がある。荷物を後ろに置いて座ってください、受験票を机の上に置いてください、と言われる。面接官は三人。真ん中に女性。両端に男性二人。部屋に入る前に廊下で説明された方がタイムキーパー。合計四人。いずれも、年配の方。

以下、集団面接と集団討論の流れ。

質問①
教師になろうと思った理由(志望動機)と教師になったらやりたいこと。一分経ったら合図(ブザーが鳴る)があることを伝えられ、ブザーが鳴ればまとめに入ってくださいと言われた。
自己アピールと全体の説明の時に聞いていたのに、質問された内容が違ったので、自己アピールは言わなかった。

②討論
テーマを言われ、そのテーマに着いて自分の意見を述べてから、討論を始めてくださいと言われる。途中でブザーがなるが、気にせずにこちらの指示があるまで続けてくださいと言われる。
テーマは「あなたの担任するクラスの子どもが他のクラスの子どもにいじめられていた場合、どのように対応するか。」
同じ班の受検者の一人がみんな意見を言い終わっていないのに討論をはじめようとしたので焦ったが、流れで、全員が意見を述べてから討論と言う形にできた。
ブザーが鳴ったので、試験官の方を見ると、「そこでやめてください」といわれた

簡潔に答えてください、と言われてから、質問される。
質問③教師として気をつけなければならないこと、そして、社会人として気をつけなければならないことはなにか。
質問④魅力ある授業をするには何が必要か。

その後、これで終わります。忘れ物のないように帰ってくださいと指示。
ここで、周りの受験者が座ったまま「ありがとうございました」と言ったので、つられて座って「ありがとうございました」と言ってしまった。立って言えば良かったと後悔。
その後、退出。受付の時にもらった名札を返して、そのまま帰った。
15時05分くらいに終わったと思う。
【論作文について(テーマ・文字数など)】
字数600字。
テーマ(紙は回収されるため、おおよそで書いています。)
滋賀県の求める教師像の一つに「柔軟性と創造性をそなえ、専門的指導力を持っている人」というものがあるが、それについてどう考えるか。
また、「柔軟性と創造性をそなえた先生」「専門的指導力を持っている先生」になるためにどのようにするか。
自分の現状を踏まえ、600字で述べよ。
【個人面接(形式・人数・時間)】
一次試験にはない。
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
一次試験にはない。
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
一次試験にはない。
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
集団討論は、練習したら、その分だけ差が出ていたと思います。練習をしっかりと積んでから集団討論に臨むことでかなり差をつけることができると思います。

【受験自治体】
 滋賀県
【校種】
 小学校
【枠】
 社会人
【試験の区分】
 1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
 どの方も、落ち着いているように感じた。
時間ギリギリまで、ノートやプリントを確認している姿が多く見られた。
【筆記試験の様子について】
 面接時と異なり、廊下や外で会話をしている人が結構いた。
例年に比べて簡単だったという声をよく聞いた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 ・面接官3人
・集団討論20分程度
「地域社会と保護者の教育をどう捉えますか。」
・面接
「どんな教員になりたいか、自己PRを含めて1分以内で」

「あなたの精一杯してきたことが相手に上手く伝わらない、批判されたとき、あなたはどうしますか。」

「魅力ある授業に大切なことはなにか。端的にこたえよ」

「子どもの可能性を引き出すにはどうするか」
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 滋賀県の求める教師像に、「柔軟性と創造性をそなえ、専門的指導力を持っている人」とあるが、それにはどのような力が必要か。
あなたの考えを書きなさい。

600字

滋賀県は、県の求める教師像に対しての考えを問うテーマが多いように感じる。
【個人面接(形式・人数・時間)】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 1次試験の面接では、いかに端的に自分の思いを伝えるかが大事だと感じた。聞かれる内容は2日間で同じものもあるし、毎年それほど大きく変わっている様子はないので、過去問等で練習しておくと良い。

また、筆記試験では今年は全科の学習指導要領の問題もほとんどが記号で答えるものだったので、目標や内容を覚えて臨むとだいたいは解けるのではないかと思う。
教職教養は、その年の「教育の指針」から必ず出るので、毎年確認が必要

栄養教諭

1.滋賀県栄養教諭
2.集団面接での班ごとで集合時間が違いっていた。
3.教職教養・一般教養60分、専門教養60分
教職教養は、スタンダードなものから難しいものまで、
専門教養はほかの県よりも簡単なものが多かった。
法律やガイドラインも重要 部分の出題が多く、
かなりときやすかった。
問題の中に、滋賀県の特産品を使用した献立を立てろという
問題もあり、県外から受ける人も、特産品・県の特徴なども
理解しておく必要がある。その献立を使って指導案を作れという問題も。
給食開始5分前を使った授業の指導案を書いた。
4.集団討論の前に少しだけ集団面接の形式で質問をされた。
①理想の栄養教師像はどんなのか。
②子どもたちに望ましい食習慣をつけさせつために、
地域、保護者に栄養教諭としてどう働きかけるか。
③採用されたとして、4月までの間をどう過ごすのか。
そのあと集団討論をする。
『楽しい学校給食を実現するためにどのようにするか 。』
結果を出す必要はなく、司会者の指定もなかった。
面接官3人とタイムキーパーがいる。
5.『子どもたちに望ましい食習慣についての指導、食に関する指導をするとき、
あなたはどのようにするか。学校給食を生かした指導についても書きなさい。』
時間は60分で用紙はレポート用紙のような罫線の入ったもの。
6~8.なし
9.試験会場に滋賀県の筆記試験の受験者が
全員集まるため、トイレがとても込んでいた。
なかなかトイレもいけないので、試験前に近くの
駅やコンビニで済ませてから試験会場に向かったほうがいいと思う。

2012年度

小学校

1人目

2.試験会場に入っての雰囲気

面接時間により集合時刻が違うのは記載ありましたが、受付時刻も違い、集合時刻の15分前まで建物の外で待たされました。しかも途中から雨パラつきあり、大勢で屋根のある場所へ移動。

受付後の待ち場所は教室に受験番号で座席指定あり、静まり返っていました。

2.試験会場に入っての雰囲気
【面接時】
面接時間により集合時刻が違うのは記載ありましたが、受付時刻も違い、集合時刻の15分前まで建物の外で待たされました。しかも途中から雨パラつきあり、大勢で屋根のある場所へ移動。
受付後の待ち場所は教室に受験番号で座席指定あり、静まり返っていました。

【筆記時】
静かで穏やかな雰囲気でした。

7.  筆記試験の様子について

 今年から、試験時間が短くなったので、問題数も減りました。どれも私には時間が余りました。 

  内容レベルは、過去問と変わらず難しかったです。

  1. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など

面接官3人+タイムキーパー1人全て男性

・一人一分以内ずつ自己アピールしてください。自己紹介ではありません。(受験番号順)

・討論 テーマ;養護教諭に必要な資質について(20分)8人で、学生は私入れて二人、他は講師経験者 

・若者のマナーについてどう思いますか。(指名順)

・教員に必要な資質について(指名順)

・教職員との連携をどうとるか、手短かにお願いします。(指名順)

5  論作文について(テーマ・文字数など)

テーマ;近年、…など社会背景が変化してきています。…いじめや不登校などの心の健康問題が課題となっています。この課題について、養護教諭としてどのように取り組みますか。

600字
35分

9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

【面接時】
・待ち教室は寒くて上着を着ましたが、 面接室は程よく、最後の方は暑くなってきましたが、名札もあったので、そのまま我慢しました。
・受験者一人一人が長く話し、最後は手短かにと言われた気がします。
・自己アピール→討論→集団面接の、『→』の時に、受験者で机の移動をします。その移動中も面接官に観察されてました。
・滋賀県は今年1月に、『ストップいじめアクションプラン』の改訂がありましたが、やはりタイムリー過ぎて、いじめに触れることなく終了しました。
・待ち教室で、出身地、信条、宗教、支持政党…などに触れるなという説明をされ、面接の最中も、自分の名前すら言わない進行でした。

【筆記時】
・YG検査は、放送に合わせて120項目答えていきました。
・論文のテーマの前置きが長すぎましたが、まさか、ここで、“いじめ”の文字が出てくるとは思いませんでした。書きやすい内容で、これも10分以上余りました。
・トイレが遠くて激混みで大変でした。私は毎回、廊下を走りました。間に合わず、試験途中でトイレに行く人もいました。

3.  筆記試験の様子について

  1. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など

面接官3人+タイムキーパー1人全て男性

・一人一分以内ずつ自己アピールしてください。自己紹介ではありません。(受験番号順)

・討論 テーマ;養護教諭に必要な資質について(20分)8人で、学生は私入れて二人、他は講師経験者 

・若者のマナーについてどう思いますか。(指名順)

・教員に必要な資質について(指名順)

・教職員との連携をどうとるか、手短かにお願いします。(指名順)

9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

・待ち教室は寒くて上着を着ましたが、 面接室は程よく、最後の方は暑くなってきましたが、名札もあったので、そのまま我慢しました。

・受験者一人一人が長く話し、最後は手短かにと言われた気がします。

・自己アピール→討論→集団面接の、『→』の時に、受験者で机の移動をします。その移動中も面接官に観察されてました。

5.論作文について(テーマ・文字数など)

6.個人面接(形式・人数・時間・質問内容詳細)

7.模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)

8.実技テスト

9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

・滋賀県は今年1月に、『ストップいじめアクションプラン』の改訂がありましたが、やはりタイムリー過ぎて、いじめに触れることなく終了しました。

・待ち教室で、出身地、信条、宗教、支持政党…などに触れるなという説明をされ、面接の最中も、自分の名前すら言わない進行でした。

2人目
【質問内容】
1小学校
2.一言でいうなら重く息苦しい雰囲気
3.休憩時間は勉強する人と友だちと話す人と別れていました。試験が始まればシーンとしていましたが、緊張感はありませんでした。
4.集団面接について(面接官の人数(3人とタイムキーパー1人)、時間(自己PQ1分程度、討論20分程度、質問2問でした)
流れは全て挙手で発表。
出た問題
自己PQ…どのような教師になりたいか、現在努力していることを踏まえて自己PQせよ。
集団討論…社会崩壊しかかっている現在、あなたはそのことをどのように受けとめ考えているか。またどのような児童生徒を育てたいか。
質問…?児童の秘めた可能性をどのように引き出すのか、具体例を挙げて答えよ。
?社会人としてどのようなことに気をつけていきたいか。
5.論作文について
テーマ…学び続けていく教師でなければならない。そのためにどのような努力をしていきたいか?(実際はもっと細かく難しい用語を使っており5行問題があった。)
文字数…35分で600字。
終わってから周りを見ると4、5行あいてる人が数人いた。4分以内に書き出さないと間に合わないイメージ。

9、昨年度9位で1次通過した方の意見です。
?問題集は1冊を徹底的にすること。
?土日は無理せず遊んでリフレッシュすること。

集団討論…豊かな心と感動する心を身につけさせるためにどうするか?(中学校、保健体育)

質問…授業中動き周る生徒にどう対応するか?(中学校、保健体育)

あなたが教育長なら何がしたいか?(小学校)

講師の先生に話を聞いても覚えていないという方が多かったです。
雰囲気をきいても普通など。

特別支援学校

3人目
養護教諭
2.試験会場に入っての雰囲気
【面接時】
面接時間により集合時刻が違うのは記載ありましたが、受付時刻も違い、集合時刻の15分前まで建物の外で待たされました。しかも途中から雨パラつきあり、大勢で屋根のある場所へ移動。
受付後の待ち場所は教室に受験番号で座席指定あり、静まり返っていました。

【筆記時】
静かで穏やかな雰囲気でした。

8.  筆記試験の様子について

 今年から、試験時間が短くなったので、問題数も減りました。どれも私には時間が余りました。 

  内容レベルは、過去問と変わらず難しかったです。

  1. 集団面接について面接官の人数、時間、流れ、出た問題など

面接官3人+タイムキーパー1人全て男性

・一人一分以内ずつ自己アピールしてください。自己紹介ではありません。(受験番号順)

・討論 テーマ;養護教諭に必要な資質について(20分)8人で、学生は私入れて二人、他は講師経験者 

・若者のマナーについてどう思いますか。(指名順)

・教員に必要な資質について(指名順)

・教職員との連携をどうとるか、手短かにお願いします。(指名順)

5  論作文について(テーマ・文字数など)

テーマ;近年、…など社会背景が変化してきています。…いじめや不登校などの心の健康問題が課題となっています。この課題について、養護教諭としてどのように取り組みますか。

600字
35分

9.感想・検査・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス

【面接時】
・待ち教室は寒くて上着を着ましたが、 面接室は程よく、最後の方は暑くなってきましたが、名札もあったので、そのまま我慢しました。
・受験者一人一人が長く話し、最後は手短かにと言われた気がします。
・自己アピール→討論→集団面接の、『→』の時に、受験者で机の移動をします。その移動中も面接官に観察されてました。
・滋賀県は今年1月に、『ストップいじめアクションプラン』の改訂がありましたが、やはりタイムリー過ぎて、いじめに触れることなく終了しました。
・待ち教室で、出身地、信条、宗教、支持政党…などに触れるなという説明をされ、面接の最中も、自分の名前すら言わない進行でした。

【筆記時】
・YG検査は、放送に合わせて120項目答えていきました。
・論文のテーマの前置きが長すぎましたが、まさか、ここで、“いじめ”の文字が出てくるとは思いませんでした。書きやすい内容で、これも10分以上余りました。
・トイレが遠くて激混みで大変でした。私は毎回、廊下を走りました。間に合わず、試験途中でトイレに行く人もいました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド