TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5659997 更新:2015年01月03日

教員採用試験 栃木県1次試験情報


2014年度

小学校

【受験自治体】
 栃木県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 試験会場ではみんな参考書を読んでいて静かな雰囲気でした。
【筆記試験の様子について】
 一般、教職教養、全科どちらも放送で注意事項があり解答用紙、問題用紙の順に配られた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 面接官は3人
時間は40分
入室後後ろの机に荷物を置き、いすのところに立ち、受験番号を確認した後座る。

・教員の資質を高めるためにどのようなことをしますか。(端から順に)
・特別支援を要する子どもが担当学級にいた場合どのような取り組みをしますか。(考えがまとまった人から手をあげて)
・保護者と信頼関係を築くためにどのような取り組みをしますか(考えがまとまった人から手をあげて)
・確かな学力をつけるためにどのような取り組みをするか。(考えがまとまった人から手をあげて)
・どのような教師になりたいか。(端から順に)

【受験自治体】
 栃木県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 面接前は受験生全員緊張した様子でした。
【筆記試験の様子について】
 
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 面接官は3名、時間は40分程度です。
① 教員としての資質向上するためにどうするか
② 評価の役割とは
③ストレス解消法
④授業中に騒いでしまう子や立ち歩いてしまう子がいたらどうするか

③では女性の面接官の方(多分PTAの方)が、ご自分のことも話され、雰囲気を和やかにしてくださいました。受験生も笑顔になったり、笑い声があったりと、緊張が少しやわらぎました。

【受験自治体】
 栃木県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 まじめな雰囲気。緊張感があった。
【筆記試験の様子について】
 指定された席に座り試験をうけた。
おひるは自分の席で食べた。
試験が始まるまでは席につきそれぞれが勉強していた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 

【受験自治体】
 栃木
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 緊張
【筆記試験の様子について】
 理科が勉強してないような、一般常識のようなものから出た問題が多く、焦りました。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 漢字は少しずつ毎日勉強することをおすすめします!

【受験自治体】
 栃木県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 小学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 入って30分ほどは待ち時間でした。席に着いて勉強する方、後ろで立って勉強する方、それぞれでした。
放送が入り、各々の試験室へ移動。
試験がはじまってからはお昼も少しピリピリした雰囲気でした。
【筆記試験の様子について】
 一般教養は少し難しいと感じました。教職教養は例年通りの難易度でした。
小学校全科は例年より簡単だった気がします。
選択では家庭科にしました。昨年以前は難しい問題が毎年何問か出ていましたが、今年は基礎的な問題ばかりでした。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
 栃木県の高校入試問題の過去問も解いてみるのをお勧めします

特別支援学校

【受験自治体】
 栃木県
【試験段階】
 一次試験
【校種】
 特別支援学校
【試験会場に入っての雰囲気】
 様々な年齢層の受験者がいました。試験の時間までは、参考書などを読むなどして過ごす方が多かったです。
【筆記試験の様子について】
 試験開始10分前には席に座って待ちます。試験開始5分前には、問題用紙と解答用紙が配られました。放送で、試験上の諸注意が流れてくるので、しっかり聴いておくことをオススメします。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
 
【論作文について(テーマ・文字数など)】
 
【個人面接(形式・人数・時間】
 
【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】
 
【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】
 
【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

2013年度

小学校

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
昨年まで筆記試験の日は、エアコンが入っていなかったが、今年からはエアコンが入っていた。
【筆記試験の様子について】
教職一般教養が昨年より難しかった。小学校全科は昨年よりも易しかった。特に、体育。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
私が聞かれた質問は、4つです。
昨今の学校現場反映した内容だと思います。
つまり、やめてしま人が多いので、メンタル面を見ているということです。
授業力、学級経営力を4月までに高めておく
必要性をあらためて感じました。

面接官 3人

時間 40分

1)小学校教員を志望した動機(輪番制)

2)安全教育についてのあなたの考え(以下、挙手制)

3)自分自身のストレス解消法を1つ挙げよ

4)時間がある時に読む愛読書は何か。

【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
採用人数が増えているので、1次ボーダーは下がっているが、問題の難易度が上がっているので勉強の準備が合否のカギを大きく握ると思います。

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
①面接官3名(男性2名、女性1名)
②40分間
③30分前までに受け付け完了、時間5分前まで別室で待機。
面接室前の廊下で名前、面接番号確認。その後入室。
④問題
・志望動機(1番から順に)
・子どもに授業が「わからない」といわれたらどうするか。
・子どもたち同士の人間関係をつくるために担任としてどうするか。
・これから教員になるにあたり、その資質をどのように向上していくか。ひとことで。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
筆記の日は知り合いも多く、あいさつなどして和やか。受付の人が受験者の行動を見ていた。待ち合い室では、知り合いなどと勉強していた。
面接の日は中学生が部活動をやっていて、気が落ちついた。待ち合い室はみんな面接のノートを見ていた。
【筆記試験の様子について】
緊張感があり、お昼の時間も誰一人と喋る人がいなくて、みんな自分の席でもくもくと勉強していた。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官、3人(男性2人女性1人)
40分間
廊下から1人ずつ番号順に入室、荷物を置いたのち番号順に並んで着席。
問題四問が出題され、終了したら1人ずつ退室。
出題問題
1.志望動機(1番~9番)
ここから挙手制
2.授業中騒いでしまう児童への指導はどうするか
3.あいさつのできない児童への指導はどうするか
4.教育に生かせる特技
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
始まる前は皆さん緊張しているように思えました。黙々と参考書を見ている人が多かったです。昼休みは、慣れてきたのか、同じ部屋の知り合いと話をしている人が多かったように感じました。
【筆記試験の様子について】
一般教養・教職教養と小学校全科を受けました。どちらとも社会が難しかったです。

一般教養・教職教養は、社会以外は簡単だったと思います。教職教養は、今問題なにもなっている体罰に関する問題が出ました。

小学校全科ですが、国語が前の年より簡単になっていました。あとは例年通りだったように思います。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
入室前
面接官の1人が外に出てくる。番号順に並ぶよう言われました。「部屋に入ったら、この壁の後ろに荷物置き場があります。そこに荷物を置いてくだ
さい。入室の仕方はお任せしますが、時間も押していますので、入るときは荷物を片
手に持った状態で礼をしてもらって構いません。」と言われました。あと、「発言はあまりにも長いときは、こちらから切らせていただきますが、これは公平性を確保するものであって、切られたからといって成績に影響するものではありません。発言は1分程でお願いします。」とも言われました。

入室後

面接官は3人。2人が男性で、一人が女性。この女性は、おそらくPTAの方だと思います。受験者は9人でした。

聞かれた質問は、

1.志望動機
9番の方から8、7、6というように逆順で回答しました。

2.授業中、大声を出す児童がいて、指示に従わない場合どうするか。
この質問から、挙手制でした。また、「いきなりでは答えにくいと思うので、30秒
時間を設けます」と、考える時間を貰えました。

3.小学校は1年生から6年生までと幅広い子どもたちを指導することになるが、2年
生を担任したとき、5年生を担任したときどのような点に気をつけて指導するか。

最後に、「もう時間もないので、新しい質問にいくことはせず、2問目、3問目につ
いて何か言い忘れてしまったことがあったら付け加えてください」と言われました。

最初に私が発言し、その後3人ほど手が挙がり、一人発言しました。この時点で予定
の時間を過ぎていたので、面接官の方か「時間がもう来てしまったので、どうしても言い足りないという方は、最後にあと一人だけ発言してください」と指示がありました。先程手を挙げていた方は遠慮をしたのか、手を降ろしたのですが、もう一人新たに手を挙げ、発言しました。発言後面接官は「時間なので、これで終わりにします。発言しなかった方は、時間に気を遣っていただいたのでしょう」と言い、退席しまし
た。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
筆記試験ですが、とにかく「ケアレスミスをしない」勉強をしましょう。過去問をやるときは、見直しの時間をしっかりとること。また、重要事項を覚える時間と、問題演習をする時間をバランスよくとること。特に、小学校全科や中学校専科の対策のために、問題演習の時間を多くとった方がいいと思います。

集団面接は、とにかく回数を重ねること。そして、1分以内で、自分の意見を分かりやすく伝える努力をすること。あとは、第一印象を良くする練習をすること。笑顔で話す練習、目線を合わせる練習など。練習の回数を重ねよう。

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
筆記試験は、適度な緊張感もあったが、同じ大学の人も多く和やかな雰囲気だった。
集団面接は、同じグループの人とすぐに打ち解け、あいさつの仕方や教室への入り方を相談するなど、良い雰囲気だった。
【筆記試験の様子について】
問題は昨年に比べ、やや難しかった。時事問題のような問題も出題された。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官の人数は3人で、時間は一グループ40分間だった。
一つの質問について全て挙手制で一人ずつ全員答えた。事前に面接官より、一人一分以内で簡潔に答えるようにとの指示があった。質問内容は、「志望動機」「子どもに確かな学力を身につけさせるためにどうするか」「家庭と学校の役割分担(家庭の役割とは何か)」「学級に不登校の子がいたらその子にどう対応するか」「頑張ってきたこと、自分の強みの自己PR」だった。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
集団面接で、問題が出題された後すぐに手を挙げて答える人が多かった。普段から教育のことに関心を持ち、この質問に対してはこのように答える、という自分の考えを準備しておくことが大切かなと感じた。

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
そんなにきちきちしているわけではなく、わりとリラックスした感じでした。
【筆記試験の様子について】
お昼休憩のときにけっこう騒がしくしている人たちがいて気になりましたが、自分の世界に入るようにしました。試験自体は、一般教職のマークシートのつけかたに一瞬戸惑いましたが、きちんと読めば大丈夫だと思います。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官は男性3人、時間は40分。質問内容は、志望動機、たしかな学力定着のために何をするか、家庭教育の役割とは何か、今までがんばってきたことは何か(自己PRを含む)、不登校児への対応、の5つでした。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
自分らしさをどのくらい出せるか、そこが大切だと思います。それは、練習によって培われていくものでもありますが、普段の生活の中、友人との会話の中などで培われていくものでもあると思います。机上の勉強はもちろん大切ですが、人との交流を大切にしてください。人のあたたかさにふれることで、自分のことをより深く理解できるのではないかと思います。

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
昨年まで筆記試験の日は、エアコンが入っていなかったが、今年からはエアコンが入っていた。
【筆記試験の様子について】
教職一般教養が昨年より難しかしくできなかった。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官 3人

時間 40分

1)小学校の教員を志望した動機(輪番制)

2)保護者からクレームが届いた時の対応(以下、挙手制)

3)学級担任として気をつけたいことは何か。

【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
面接試験では、より実践的な質問が増えたと思います。

【受験自治体】
栃木県
【校種】
小学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
ピリピリした雰囲気などは感じず、受付の方や試験官も優しい印象を受けた。
【筆記試験の様子について】
昼休みに知り合いのところに行って話したりしている人が多く、想像していた雰囲気と全く違った。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官は3人、時間は40分。
入室前に受験番号と名前の確認、受験番号順に入室。

質問内容は、
・志望動機
・評価の役割
・保護者とコミュニケーションをどのようにとっていくか
・6年生の担任になりました。初日のクラスでのあいさつをどのように話すか。実際に子どもに対して話すような話し方でも可。
・採用されれば4月から晴れて栃木県の教員になれますが、残りの大学生活をどのように過ごして行こうと考えているか。

最後に、何か言い残したことがあれば、と発言する時間があった。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
思っていたよりも雰囲気が和やかで緊張が解けました。
面接試験は、地道に練習していれば余裕を持って臨むことができると思います。

1日目

・適正検査(MMPI)60分

・論作文
テーマ「学校生活のあらゆる場や機会において、児童生徒の自己指導能力をはぐくむために、
 あなたは教員として日々の教育活動の中で、具体的にどのような取り組みをしようと考えますか。
 あなたの考えを書きなさい。」(600字以上1000字以内 / 50分間)

・集団討論(約40分)
 テーマ「情報モラル教育について討論せよ」

集団討論は、テーマが渡される前に司会者を決めた。
メンバーは9人で、30代後半くらいの方が2人。後は講師歴3年くらいの人が多かった。
全員女性講師。
最初、「年長者が手をあげてくれるかな?」と思ったが、
5秒くらい経っても誰も手をあげず
「居なければ、私が・・・」といって、司会者を引きうけた。

その後、課題が渡された。

課題「情報モラル教育について討論せよ」

試験官から「7点注意があります。」と言われた。
覚えている範囲で書いておく。

・メモは司会者のみがとれる。
・なお、選考試験であるため、司会者も発言して良い。
・発言は、挙手をしてからすること。
・発言は、前の人の内容をうけて話すこと。
・討論は約30分間。終了の際は、こちらから告げる。
・なるべく全員の発言ができるよう、一人1分以内で答えるように。
 長い場合は途中で切ることもある。
・今回のテーマについて、道徳教育に絡めて討論すること。

(反省)

発言は皆に回せられ、議論も活発であったが、
「道徳教育に絡めて」とあったにもかかわらず、
あまり絡めて議論を仕込めなかったので「失敗」だったと思う。

****************************

2日目(個人面接)20分

面接官① ←とってもにこやかで、話しやすかった。

・緊張していますか?

・採用試験は何回目ですか?

・2次試験は何回目ですか?

・(3回目と答え)じゃあ、慣れていますね?
(嫌味とかではなく、リラックスを促してくれた)

・(ロールプレイング)

※説明前が長くてよく分からなかったけれど、まぁ、いいか・・・と思い、ひとまずやりました。

掃除の時間、Cさんが雑巾を投げたり、ホウキで野球をしていました。
担任である先生(私)が注意をしたところ「もうきれいに掃除した」と言っています。
そのときの対応をしてください。(2回言われた)

よろしいですか? ←ここで私から、 
「あの、すみません。1つ質問してもよろしいですか?」

「はい、どうぞ。」

「立ったり、動いたりしてもよろしいですか?」

「いいですよ。」「では30秒後にやってもらいます。」

子「せんせ~。掃除もう終わったよ~。雑巾がけもした~。」

私「お!終ったの?C君、どこ掃除だっけ?」(立ちあがって面接官の方へ行く)

子「うんとね、ここらへん、全部。」(と、向かって右側を示す)

私「どれどれっ!ここは…お~きれいだね~。」(手を滑らせて、掌を見る)
 「ここはどうだ…あれっ!?C君、みてこれ!どう思う?」(しゃがんで、手を滑らせて、掌をC君に見せる)

子「う~ん、でもね、お母さんはこれくらい平気っていつも家で言っているからいいと思う。」

私「そっかぁ~家ではそう習ってるんだぁ。
  でも先生、学校ではきれいにしてほしいなぁ。
  きれいにしたほうが、気持ちよくない?」

子「お母さんは、片付いてさえいればいいって言うよ!」

私「ああ、そっかぁ~。お家のお手伝いはよくするの?」

子「うんとね~あんまりしない。」

私「はっはっはッ!あんまりしないんだ!そっか~!
  あれっ!?でも、C君さぁ、さっき、雑巾がけしてって言ってたよね?
  ここ汚れてるの、おかしくない?」

子「・・・あ…そっか…はい、結構です。笑」
 

・今のお仕事について教えて下さい。

・土日は何をしていますか?

・(尺八と言ったので)何か、サークルに所属していたりしますか?

・一度大学を卒業して、専攻科に入学されていますが、どうして専攻科に入学したのですか?

・専攻科で学んだことは、現在に生きていますか?

面接官②

・現在、道徳の教科化が議論されていたりと、
 道徳教育の重要性が叫ばれていますが、あなたは現在の子ども をみて、どんな所が足りないと思っていますか?
 また、それをふまえて道徳の時間に、どんなことをしますか?

・道徳では、本を用いて授業をすることが多いと思いますが、
 先生は中学校で国語を教えていらっしゃいますね。
 国語の教科書の物語の読み取りと、
 道徳の読み取りとではどのような違いがあると思いますか。

面接官③

・今、担任等は持っていますか?

・(持っていないとい言うと)いわゆる、モンスターペアレントなども今後対応していかなくてはいけなくなると思いますが、何が一番大切だと思いますか。

・教師になったとして、何が一番重要だと考えていますか?

面接官④

・教師は非常識だとか、世間知らずだと言われますが、どう思いますか。

(※試験官は、ここの当たりで、メモはとっていませんでした)

面接官①

・これは選考には一切関係はありませんが、
 採用された場合、勤務地の希望はありますか?

・今、お仕事をしていて何か自分で努力していることはありますか?

・学校外では何か団体に所属しているとか
(多分未来塾のことか)はされていますか?

・(小学校時代の恩師とメールでやりとりしていると答え)
 どんな先生だったのですか?

・あなたが先生になったら、どんなことを子どもたちに伝えたいですか?

【反省】

どこかの参考書に書いてあるような言葉は使わないようにした。
飾らない、自分の等身大で話せたと思う。
緊張はしたが、去年よりはしなかった。

が、上手く伝わったか不安は残る。
結論から言うことができなかった。少々回りくどい話しになっていたように思う。

中学校

テキス【受験自治体】
栃木県
【校種】
中学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】

【筆記試験の様子について】

【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
学校の講師の先生からお聞きしたので、問題のみ記入致します。

①志望動機
②不登校の子とそれに同調している保護者がいる。どうするか。
③生きる力とは何か。
【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】

【受験自治体】
栃木県
【校種】
中学校
【枠】
一般
【試験の区分】
1次試験
【試験会場に入っての雰囲気】
昨年まで筆記試験の日は、エアコンが入っていなかったが、今年からはエアコンが入っていた。
【筆記試験の様子について】
教職一般教養が昨年より難しかった。中学社会の専門は昨年並み。
【集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など)】
面接官 3人

時間 40分

1)教員を志望した動機(輪番制)

2)タバコをすっている子への対応(以下、挙手制)

3)部活動指導で技術面以外の指導は何が必要か

4)進路について、保護者と自分自身の意見があわない時はどうするか。

【論作文について(テーマ・文字数など)】

【個人面接(形式・人数・時間)】

【模擬授業(テーマ、時間、試験の流れ)】

【実技テスト(リスニング・水泳・ボール運動)】

【感想・気付いたこと・これから受ける人へのアドバイス】
面接試験では、より実践的な質問が増えたと思います。

2012年度

小学校

1人目

1.小学校 男性


2.試験会場に入っての雰囲気
→静かに参考書などを読んで待っている人が多かった


3.筆記試験の様子について
→例年どおり。問題の難易度も特に変化なし。


4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労したか)
→面接官3人、受験者10人 40分間
1)志望動機
2)いじめをなくすためにどうするか
3)学習意欲を高めるために、どうするか
4)普通教室における特別支援教育について、具体的な場面を挙げ、心がけていきたいことを述べよ


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
→1問1問を大切に。問題が難しいわけではないので、1点が勝負!


栃木では、学生、教職経験者、その他 によって 集団面接のグループも分けられている感じがしました。教職経験者のグループは、現場対応型の問題が多かったです。学生は、「確かな学力とは」「生きる力とは」のような教育原論系の問題が多かったらしいです。

2人目 小学校

1.会場の雰囲気
陽北中はクーラー完備だったので、環境がとてもよかったです。


2.筆記試験
筆記試験は時間的にはかなり余裕がありました。諸注意が放送で流れるので、安心して受験できました。


3.集団面接
面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
集団面接の内容は、以下の通りです。
①志望動機。
②不登校の児童がいる。子ども、保護者にどういった対応をするか。
③教員になったとき、どのようにスキルアップをしていくか。
④優しい先生と厳しい先生どちらになりたいか。理由もあわせて。

①の志望動機は8番の方から番号順、その他は挙手制でした。
面接官は3人でした。
とても優しく、安心できました。
受験する方たちは挙手がはやく、争奪戦な感じでした。


9.感想
感想としては、練習の成果が出せたのでは、と思います。
練習の積み重ねとはすばらしいですね。

3人目 

小学校
会場の雰囲気
まず、控え室にスタンバイをし5分前になったら荷物を持って、会場となる教室の廊下に行きました。そして、試験官の方が教室から出てきて受験番号の確認 荷物を教室に置くこと 試験官の指示があるまで椅子の前で立ってること を説明してくれました



集団面接
面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
試験官は3人いて順番に質問を出していました。
質問は
①どんな学級にしたいか
②評価をどう考えるか
③あいさつができない児童をどうするか
④生きる力をどうとらえるか
⑤今まででやってきた教育活動に活かせることはなにか
でした。志望動機がこなく、少し変化球がきたかな…と思います。発言は全て挙手制で
私のグループはどんどん手があがりました。しかし、他の人は肘が曲がった挙手だったり声がない挙手がほとんどだったためおおるりでやっている通りの挙手をすれば
すぐに指してくれました。教室の前の扉から入って後ろの扉から出るため入退室どちらも番号1番の人からでした。


感想
本番中はほどよい緊張感で取り組めました!!最高のコンディションで、120%出せました。
ずっと前から最近は毎日のように面接練習をした仲間のおかげです。
経験が大きな武器となりました!

4人目 小学校

会場の雰囲気
筆記試験のときは教室の中は割りと静かでした。
試験前はみんな参考書を読んだりしていてピリピリした空気でした。
お昼などはみんなそれぞれ友達と食べたり話をしたりなど少しリラックスした雰囲気でした。


集団面接について
入室は番号1番から、退室は番号が遅いほうから順番でした。
私のグループはみんなアットホームな雰囲気で始まる前に周りの方と自己紹介などしていました。
試験管の方も優しくリラックスしてください、と声をかけてくださりました。
質問内容は
*志望動機
*東日本大震災がを受けて安全教育が重視されています。どんなことを中心に安全について指導していきますか。
*保護者とコミョニケーションをとるためにどのように対応するか。
*趣味や特技はなにか。それをどのように教育に生かしていくか。
です。
志望動機は番号が遅いほうから順番であとは挙手制でした。
終始割りとアットホームな雰囲気でした。
面接官は3人とも40から50くらいの男性で一番右の方が司会であとは一人ずつ出題していく形でした。二人の面接官は割りと下を向いて発言を聞いていましたが、おっ
と思うと顔を挙げるようでした。(笑)


感想
面接を受けてみて、おおるりの練習で積んできたおかげで、いつも通りの気持ちで望むことができました。もう、やれるだけやりきりました。

5人目 小学校

会場の雰囲気
中学校が試験会場でした。教室内は緊張感があり、大変静まった雰囲気でした。


筆記試験
栃木は小・中の併願が認められています。①中学校専科 ②一般・教職教養 ③小学校全科 の順に行われました。一般教養は高校入試程度の問題でした。教職教養も難易度など例年とあまり変わらず、法規・時事問題・心理・原理がまんべんなく出題されていました。以上の2つはマークシート方式です。全科は少し難しいように感じました。理科は今年から移行措置で中学校に入ってきた内容が出題されていました。中学校と併願で出したので、中学校専科の時は、音楽・家庭・保健体育・美術の人が50分で終了し、部屋を出て別室で待機していたようです。国社理数英を受検した人は、80分間試験時間がありました。それから、筆記試験中に電気をつけてもらえなかったので、目が少し痛かったです…。


集団面接について
面接官の人数、時間、流れ、出た問題など
面接官は3人でした。時間は40分です。
①小学校教員を志望した理由(1分ほど考えた後、1番から順番に聞かれました。)
②学力の伸び悩んでいる児童にどのような支援を行うか(ここから挙手制でした。この問題のみ、全員が言い終わったあとに、付け足しOKでした。)
③教師にとって一番大切なものはなんだと考えるか
④今までの経験で、教育に行かせること
⑤全ての質問を受けて、何でもいいので最後に言い残したことがあれば

最後の言い残したことが、上手くまとめられず言えませんでした…。何か一言でも付け加えれば良かったと思います。


感想
集団面接は、具体的なことを述べると試験官が受験者側を見てくれたように思います。
大学生活で経験したことや、それ以外で経験したことなどを教育のことに絡められるようまとめておくといいかと思いました。
また、学習指導要領など自分が勉強不足だったので、もっときちんと勉強しなければと感じました。指導要領などに載っているキーワードも、少しでも入れられるといいのかなと思いました。

6人目 小学校

会場の雰囲気
試験一時間前に着いたら、同じ控え室の人も早く来ていて、積極的に仲良くなろうと話しかけたら、結構話が弾み、お互いの友だちを巻き込んで話せました。その場で情報交換も出来るし、控え室での態度は大切だと思いました。
面接中の受験者間の雰囲気もよかったです。


筆記試験
はじめは少しピリピリした雰囲気でしたが、お昼はそうではなく、試験直前には監督官の先生がとてもフレンドリーな笑顔で、私たちの緊張を解そうとしてくれました。午前、午後と別の先生でしたが、お二方ともとても受験者を気遣ってくれました。


集団面接
面接官の先生方の雰囲気がとても良く、はじめに冗談を言ってくれて、リラックスしてできました。
質問内容は以下の通りです。
①志望理由
②わかる授業とは。実際にどのような取り組みを行うか。
③保護者と信頼関係を築くため大切なことは。
④ボランティアの経験。どう教育に活かすか。
全4問、40分(受験者9人)でした。
発言方法は、志望理由のみ番号の若い方から番号順で、他は挙手制でした。教室への出入りは廊下に集まったときに細かく指示がありました。
面接官は3人で、内1人がPTA関係者と思っていたのですが、全員先生のように見えました。進行を務める方が上手にいらして、順に一問ずつ質問されました。
質問と質問の間に、「では次です」とはすぐ行かず、優しくお話を挟んでくださったのが印象的です。受験者は、すごくいいタイミングで順番に手が挙がる、といった感じで、間もなくスムーズでした。
終始和やかな雰囲気でしたよ(^^)


感想
サークルで練習を重ねて、度胸をつけておいたからこそ、みんながいたからこそ、頑張れました。
本当にありがとうございました!

7人目

①栃木県・小学校


<集団面接>
1志望動機
2ピアス茶髪の子の対応
3掃除をしない子の対応
4「教師になりたい熱き思い」について、簡単に述べよ

8人目

②栃木県・小学校


<集団面接>
1志望動機
2朝ごはんを食べてきいていない児童に対してどのように指導するか
3「確かな学力」を身につけさせるための工夫すべきこと
4「朝の読書」を推進していくための工夫すべきこと

9人目

【質問内容】
1.栃木県・小学校(講師1年目)


2.女性ばかり。学生はいなかったような感じです。

4.集団面接
(1)志望動機
(2)東日本大震災の時、学生だったと思うが、地震発生の時、何をしていたか。もし、学校現場で担任として勤務していたとしたならば、どのような対応が必要か?
(3)自己紹介を子どもにする時に心がけたいことは?

10人目

【質問内容】

1.栃木県・小学校 女性(非常勤講師?年目)

2.女性ばかり。みんな緊張していて教室が緊張感でいっぱいだった。

4.集団面接
(1)教員を志望したきっかけ
(2)朝食を食べてこない児童の保護者にどのように食べてくるように伝えるか?
(3)児童がみんなの前で発表する際に声が小さくて聞こえない。どのように対応するか?
(4)自分自身が教員に向いていると思うところは?

11人目 小学校


1.栃木・小学校


2.試験会場に入っての雰囲気


3.筆記試験の様子について
宇都宮市の中学校にて実施。部屋は男女別、更に学生、講師別の部屋で実施。
栃木県は、筆記、集団面接が別の日に行われる。筆記は1日。集団面接は8日。
私の場所は、全員学生だったからか、緊張した空気が終始流れていた。


4.集団面接について(面接官の人数、時間、流れ、出た問題など、どの点で苦労したか)
私のグループは受験者9人。面接官は3人。時間は40分。
最初の質問は、受験番号順に答え、
次からは、考えのまとまった人から挙手をして答えていく。
時間は一分位内という条件が出された。
面接官右からABCとする。
面接官A
「皆さんが教員を目指した理由をお聞かせください。」
面接官A
「生きる力」の育成のために、教師としてなにが必要だと思いますか?
面接官B
授業が分からないと言ってきた児童がいたら、あなたはどうしますか?
面接官C
あなたの特技や趣味について教えてください。また、教員になった際に、どう生かせるかについて述べてください。
メンバー全員、簡潔に話しをしたので時間が5分以上余った。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
筆記は各県によって傾向がはっきり別れます。
過去問を早めに調べ、対策をしていく必要があります。
私の場合は、大学3年生の12月位から始め、4年の3月から毎日5~7時間勉強していました。

中学校

12人目

1.校種・教科
  中学校・社会科


2.試験会場に入っての雰囲気
 静かでした。落ち着いている感じの方が多かったです。


4.集団面接について
 1)志望動機
 2)評価についてのあなたの考え
 3)「勉強が分からない」と生徒に言われたらどのように対応するか?
 4)タバコを吸っている生徒を校外で発見したらどうするか?

13人目 中学数学

会場の雰囲気
面接試験ですが、5分前に集合し廊下で名前、受験番号の確認をしました。


筆記試験
筆記試験の様子は終始緊迫していましたが、専門科目終了後少し和んでいました。


集団面接
入室は荷物を持ったまま、最初からドアは開けっ放しだったので練習とは違った雰囲気でした。部屋は机と椅子がある状態で、机には番号札が試験官に分かるようになっており、自分の受験表を机の上に置くように指示されました。試験官は3人で、両側が男性・真ん中が女性でした。椅子の位置は私達が窓を向く方向になっていました。最初にリラックスして下さいね、と言われ、かなり和やかな様子で試験が行われました。
面接の質問内容は
①志望動機
②規範意識を高めるために教師としてどのように取り組むか
③家庭教育の役割とは、また教師は保護者に対しどのようなことをのぞむか(?)
④趣味特技を教育活動にどのように活かすか
と、全部で4問でした。
また、最初の発問前に、1分程度でまとめて下さいねていう指示がありました。最後の問題は終了5分前だったので短めにお願いしますと指示がありました。
面接中の雰囲気ですが、発問後すぐに挙手があり、待機時間は殆どなく、試験官の方を見る時間はありませんでした。大半の受験者は声が小さく、挙手の際は腕を曲げて恐る恐る挙げていました。
しかし、全員が的確に答えていて、言いたいことを殆ど言われてしまい、私は2問目で言葉を失ってしまう場面がありました。
専門科目があるので、皆さん数学に絡めた答え方を積極的にしていました。
個人的に気になったのは3問目の答え方です。記憶が曖昧で質問が完全には思い出せませんが、家庭教育に求めること という答え方に違和感を感じました。


感想
番の緊張でいつもより早口になりましたが、普段からゆっくり喋ることを意識したおかげで通常レベルの速さに抑えることかできました。
また、声の張りを始め、試験中の態度は良くできました。

14人目 中学社会

会場の雰囲気
会場の雰囲気は、筆記・面接ともにピリピリしていました。
ほとんど口を開く人はいませんでした。。自分との闘いでした。。。


集団面接
・面接官は3人(男性2人、女性1人)
・受験者は8人で、すべて男性。
・時間は約40分。
・廊下で番号順に並び、試験官が本人確認。入室したら荷物を置いて、着席。
・質問内容は以下の7つ。
 1 志望動機
 2 わかる授業とは何か
 3 不登校の生徒への対応
 4 社会科教員に必要な資質、あるいは伸ばしたい資質とは何か
 5 (忘れましたが、7番と似ていた気がします。)
 6 大津市のいじめ自殺事件について
 7 保護者や生徒にとってどんな教師でありたいか
・終了後に退室。


感想
始まる前に1分間で話すように指示されたのは予想通りでした。しかし、私以外の皆さんは30秒以下ですばやく、簡潔に答えていました。
私はと言えば、機転を利かせられず、むしろ「良くも悪くも1分以内で、具体例もなるべく入れてしゃべろう」と思い、おおるりの練習通りに自分の言いたいことを話しました。
受験者が多いため質問されても5問くらいだろうと踏んでいたので、7問も質問されたのは予想外でした。
入退室もおおるりの時と比べて皆さんはそれほど(語弊があるかもしれませんが)形式ばっていませんでした。さらっと入り、さらっと出る感じでした。

15人目

栃木県・中学校・英語


<集団面接>(試験官3人、受験生9人。ただし、1人欠席だったので、本来は10人だったはずらしいです)
1志望動機
2教員の専門性とは、何か。
3いじめを受けている生徒に対してどのようにかかわるか
4「評価」について、考えるところを述べよ

16人目

1.県名・校種・教科
栃木・中学数学(小学校併願)

2.試験会場に入っての雰囲気
勉強していた。静かで威圧感を感じた。


3.筆記試験の様子について
【例】1人の先生が教卓の前でずっと立っていた。試験のはじめの流れや終了10分前には「試験時間残り、10分です。」など放送で流れていた。
○一般・教職教養
去年と同様難しい問題は無かったが、多少引っかけの問題あり。
○専門教養
昨年と時間は同じ。内容は少し易しくなった。(全科も同様)
内容の割に時間が長いと感じた。


4.集団面接について
○面接官の人数
面接者7名に対して面接官3名
○時間(分) 40分
○流れ
①廊下での指示、挨拶をして受験票を置き、荷物を指定の場所に置き、面接開始。
【聞かれた内容】
・志望動機
・いじめのない学級経営としてどんなことに取り組むか。
・保護者と良い関係作りをするためにあなたならどんなことをするか。
・あなたの理想の教師像
・学生時代に頑張ったことは何か。


【自己PRがあったか】
私は無かったが、一緒に受けた友達の中に聞かれた人がいた。


9.感想・気づいたこと、これから受ける人へのアドバイス
勉強は計画的にやりましょう。専門は特に難しいのでまずは教科書レベルからスタートしてセンターレベルまで上げるなど段階的に勉強すると力がつくと思います。
自分が使った参考書
一般教養
高校入試5教科一問一答式
教職教養
時事通信の講座テキスト
教員養成セミナー
専門教養数学
高校の教科書
チャート式理系対策入試必携168
全国大学入試問題正解数学(私立大編)
専門教養全科
オープンセサミ小学校全科


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド