TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8983763 更新:2015年01月02日

教員採用試験 徳島県 1次試験情報


2012年度

小学校

1人目

1、小学校


2、試験会場に入っての雰囲気
比較的作られて新しい中学校が会場だった。試験官より、試験中の水分補給はして構わないと言われた。タオルもOKだった。


3、筆記について
午前中に小学校全科(90分・筆記)
午後は一般教養・教職教養(90分・マークシート)だった。
一般教養は30問、教職教養は20問である。
社会科の問題は一般教養の中で1問占めており、今年はTPPについて出た。


4、集団面接について
集団面接は筆記とは別の日に行われる。何時ごろの試験可は、筆記試験の時に紹介される。
12時からの面接ではあるのに、集合は関係なく全員9時。
控え室では携帯電源OFF,受験生どうしでの話もダメである。
ただ、同じグループの子で1列に並んで待つので、だれがグループのメンバーかはわかるようになっている。
時間が来ると、集団面接メンバー8人は別室に通され、試験場の留意点について話を聞く。
別室では集団討論に関してのお題が出され、5分間で紙にまとめるよう指示される。
集団討論での自分の話の言おうとすることで、その髪を見て発言を確認していっても良い。
集団討論では、「はたらくことについて」というテーマが出された。徳島では、このようなザックリした問題が出る。
試験会場は筆記とは別の会場でクーラーが使える。
控え室は全部で3人。うちひとりはタイムキーパー
集団討論では20分間行われる。
  討論後は、個別の質問がある。
  「試験始まるまでのこの3時間、何を考えていましたか。」
  「はたらくことに関わって、みなさんは今まで頑張って褒めてもらった経験、それを
学級でどのように活かすか」
  「今日の面接を自己採点すると何点ですか。」
  「最後にどうしても、言いたいことはありませんか。」

サイト内の情報の無断転載を禁止します。
また、リンクを張る場合は、「採用試験突破ランド」トップページから張るようにしてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド