TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1013381 更新:2014年12月10日

長方形と正方形(東書3年平成18年度)第3時


2006年9月15日(金)2校時

1.長方形の定義

指示1:

長方形とはどんな長方形かを言ったら座りなさい

(全員起立は隠れ指示)
教科書を見ないでいう子、見ていう子、様々である。
最後に一斉に言わせることで正しい言い方を確認する。

【78ページ】

2.□3

発問1:

ズームイン!長方形を指でおさえなさい。何をしますか

 「かどを調べます」

指示2:

調べてごらんなさい

発問2:

次に何をしますか

 「直角マークをつけます」

発問3:

直角はいくつありましたか

 「4つです」

同じように正方形も扱う。
子どもたちからは当然
「長方形だ」
という反応が返ってくる。
ここで1人の女の子が言う。
「違う!」
この意見を取り上げ、

指示3:

違うと思うところを見つけたら、先生にこっそりと教えに来なさい

ほとんどの子が辺についてのことを言いにくる。

説明1:

それを次のページで勉強します

【79ページ】

3.正方形の定義

読ませる。
詰める。
これの繰り返し。

その横にある正方形の図に書き込みをさせる。
「直角マーク」と「辺の長さ」である。
1つ目、2つ目は一斉に行い、3つ目は個別チェック。

4.練習問題⑤

教科書に書かれている通りに進める。

5.練習問題⑥

作図問題。
昨日長方形で行っているので、ここは突き放す。

指示4:

書けたら持ってらっしゃい

早く書けた子には色を塗るように指示。

6.練習問題⑦

ここで失敗した。
長方形を斜めに半分に出来ないのである。
これは大人でも難しい。
そこを考えていなかった。
膨大な時間を費やしてしまった。

今日は授業の組み立てで大きな失敗をした。
切る作業→書く作業→切る作業
これではグチャグチャになってしまった。
切る作業と書く作業を分けて行った方がよかったかもしれない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド