TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/15 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1442416 更新:2014年10月27日

算数科 6年生 「7,比例」  第3時(啓林館)


ともなって変わる2つの量について学習する

○9/6(月)
3時間目の授業。(啓林館 教科書84ページから85ページまでである。)
『1行目に、9/6(月)、P84~85、□1と書きなさい。』
『書けたら書けましたと言いなさい。』
 『隣と確認。』

『教科書84ページを開けなさい。』

『お隣と確認しなさい。』

『1を読みます。』

教師が読んだところを、同じように子どもに読ませる。
以降このように表示。(教師→子どもが読む。)
 『アも読みます。』(教師→子どもが読む。)
『表を読みます。』(教師→子どもが読む。)
 『教科書の表を完成させなさい。』このとき前に表を板書しておく。
 『書けたら書けましたと言いなさい。』
 『答え合わせをします。』と言って列指名で答えを言わせる。

『教科書にグラフのかき方を読みます。』

 『1.横軸、縦軸をかく。さんはい。』「1.横軸、縦軸をかく。」
『隣にあるグラフを指で押さえなさい。隣と確認。』
『そのグラフの横軸と縦軸を鉛筆でなぞりなさい。なぞれたら隣と確認。』
(このとき、教師は前で、拡大したグラフの横軸、縦軸をなぞる。)

 『2.横軸と縦軸の交わった点を0として。そこまでさんはい。』「2.横軸と縦軸の交わった点を0として。」
『0を指で押さえなさい。隣と確認。』
『その0を鉛筆でなぞりなさい。なぞれたら隣と確認。』
(このとき、教師は前で、0をなぞる。)

『続きを読みます。横軸に時間の値を。そこまでさんはい。』「横軸に時間の値を。」
『横軸に書いている数字を読みなさい。』
『その数字は何に値ですか。』「時間です。」
『その通り。ではその数字を全て鉛筆でなぞりなさい。時間もなぞるのですよ。』
『なぞれたら隣と確認。』
(このとき、教師は前で、数字・時間をなぞる。)

『続きを読みます。縦軸に深さの値を~と目もる。さんはい。』「縦軸に深さの値を~と目もる。」
『縦軸に書いている数字を読みなさい。』
『その数字は何に値ですか。』「深さです。」
『その通り。ではその数字を全て鉛筆でなぞりなさい。深さもなぞるのですよ。』
『なぞれたら隣と確認。』
(このとき、教師は前で、数字・時間をなぞる。)

『3.対応する時間と深さの値の組を表す点をとる。さんはい。』
「3.対応する時間と深さの値の組を表す点をとる。」
『点の取り方について鉛筆君が何かしゃべっています。指で押さえなさい。隣と確認。』
『読みます。さんはい。』
(このとき、教師は前のグラフを使って、横に3移動、縦に6つ移動して点Aに移動する様子を示す。)
 『先生と同じように移動して点Aを鉛筆でなぞりなさい。』
 『では時間が1分なら深さ何㎝ですか。』「2㎝です。」
(このとき、教師は前のグラフを使って、横に1移動する様子を示す。)
 『次どうするのですか。』「上に2つあがる。」
 『その通り。ではさっきやったとおり点を鉛筆で書き込みなさい。』
 『書けたらとなりと確認。』
 『時間が1分の時できました。次どうしますか。』「2分ときをします。」
 『2分ときの点が打てたら、書けましたと言いなさい。隣と確認。』
(ここで答え合わせをする。)

 『残り、4・5・6・7・8分ができたら持っていらっしゃい。』
(ここで、前のグラフにできた子どもから点を打たせる。そして答え合わせをする。)

『○イを読みます。』(教師→子どもが読む。)

『もうできました。』

『○ウを読みます。』(教師→子どもが読む。)

『表を読みます。』(教師→子どもが読む。)
『教科書の表を完成させなさい。』このとき前に表を板書しておく。
『書けたら書けましたと言いなさい。』
『答え合わせをします。』と言って列指名で答えを言わせる。

『○えを読みます。』(教師→子どもが読む。)
『隣のグラフに表の点を打ちます。』
『グラフの時間0.5分のところを。指で押さえなさい。隣と確認。』
『深さはいくらですか。』「1㎝です。」
『1㎝あがれたら、点を赤鉛筆で打ちなさい。できたらとなりと確認。』
『同じようにします。グラフの時間1.5分のところを。指で押さえなさい。隣と確認。』
『深さはいくらですか。』「3㎝です。」
『3㎝あがれたら、点を赤鉛筆で打ちなさい。できたらとなりと確認。』
『残り、2.5、3.5、4.5、5.5、6.5、7.5分ができたら持っていらっしゃい。』
(ここで、前のグラフにできた子どもから点を打たせる。そして答え合わせをする。)

『グラフの点を鉛筆でつないでみなさい。』(このとき教師が前で示す。)
『どうなりましたか。』「直線になった。」
『教科書の続きを読みます。』(教師→子どもが読む。)
(対応する時間~グラフです。まで)
『オレンジの□の中を読みます。』(教師→子どもが読む。)
『大切なので、ノートにきれいに写しなさい。』
 『書けたら持っていらっしゃい。』

最後にスキルをした後、授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド