TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4586129 更新:2014年10月21日

「挨拶」で主題を教える(2014)


1 対比

音読練習をする。

発問1:

1行目「あ、」とあります。
「あ、」とは、どんな時に発する言葉ですか。(気づいた時、驚いた時、思い出した時)

発問2:

話者は何に気づいた、あるいは、何を思い出したのですか。

・「焼けただれた顔」が、原爆の被害者であることに気づいた。
・ヒロシマに原爆が落とされたことを思い出した。

指示1:

文中の「顔」に丸をつけなさい。(全部でが5ヶ所あるのでA~Eとする。)

発問3:

5つの「顔」を2つのグループに分けなさい。

発表させて、簡単に説明させる。

・ A / B C D E  「焼けただれた顔」と「友の顔」
・ A C D / B E  「○○な顔と表現できる」と「表現できない」
・ A B E / C D  「原爆の前」と「原爆の後」

説明1:

E「その顔」は、C「すこやかな今日の顔」とD「すがすがしい朝の顔」のことを指しています。
そして、それはB「向き合った互の顔」のことです。
つまり、A「焼けただれた顔」と、B・C・D・Eで分けるのが良いと考えられます。

発問4:

AとB・C・D・Eは、どのような対比になっていますか。

・戦争←→平和
・死←→生
・不幸←→幸せ
・黒←→白
・現実←→想像
・あなた←→私
・過去←→現在

発問5:

B・C・D・Eは、明るく平和なイメージですが、「現在」は本当に明るく平和なのですか。(ちがう)

「地球が原爆を数百個所持して/生と死のきわどい淵を歩くとき」とある。

説明2:

話者は、平和に見える現在も、実は原爆の恐怖と背中合わせであると言っているのです。

2 主題

発問6:

「何かが近づいてきはしないか」とあります。
「何か」とは、ズバリ何ですか。(戦争、原爆、恐怖、絶望…など)

説明3:

つまり、「何かが近づいて」くるというのは、「戦争の恐怖が、再び近づいてくる」あるいは、「原爆の危険が、近くに迫ってくる」ということを表しています。

発問7:

「午前八時一五分は/毎朝やってくる」とあります。これはどういうことを言いたいのですか。

・原爆が落とされた時のことを忘れてはいけないということ。
・日常が、いつ悲惨な状況になるか分からないということ。
・原爆の悲しみは毎朝やってくるということ。

発問8:

最後の行、「やすらかに 美しく 油断していた。」とあります。「油断していた」のは、誰ですか。

・一九四五年八月六日の朝 一瞬にして死んだ二五万人の人すべて
・当日の日本人全員
・作者
・友
・あなた(読者)

発問9:

1行目の「あ、」というのは、何に気づいたのですか。

・自分も二五万人の人と同じように油断していたことに気づいた。
・戦争は過去のものではないことに気づいた。
・戦争を忘れてはいけないことに気づいた。
・今の自分は戦争になんか巻き込まれないと勘違いしていたことに気づいた。

発問10:

「あ、」は、詩の中のどの言葉につながっているのですか。(油断していた。)

指示2:

つなげて読みます。
「あ、油断していた。」

説明4:

この詩は、1952年に発表されました。原爆の被害写真が初めて世の中に発表された直後です。
それまでは、原爆の被害状況は世の中に知られていなかったのです。
(1952年にサンフランシスコ平和条約が発効し、写真を公開できるようになった。)
作者は、勤め先の壁新聞で、初めて原爆の写真を見ました。
そして、その写真に添える詩を書いてくれと頼まれて書いたのが、この詩です。

【生徒の作文】
 この詩は、今生きている現代人に欠けている「油断しない」について深く書かれていると思う。原爆だけでなく身のまわりのことについても言えることだと思う。
 「私たちは、毎日何かしらの危険にさらされている。今、どこかで大変なことが起きている」
 このようなことを理解していても、まさか自分のところには来ないだろう、合わないだろうと思っているのではないだろうか。
 石垣さんはきっと、このような考えを持っていた戦時中の人や、今持っている私たちに対して警告をしていると思う。
 この詩の構成に気づいた時、とても感動した。最初の「あ、」からはじまり、「油断していた」でおわる。とても納得がいくし、面白いと思った。最初と最後の言葉の間に大切なことが詰まっている。
 このような詩を、他にも探してみたいと思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド