TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/16 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4503743 更新:2014年10月12日

「盆土産」で主題を教える(2014)


1 音読

「いきなり読み」で通読する。間違えたら次の人にバトンタッチ。
その後、何度か音読練習。
国語辞典を使って意味調べをする。

2 少年の心情

最後の場面(P104~P105)を音読する。

発問1:

この場面での少年の心情は、どんな言葉で表せますか。

・悲しい
・寂しい
・不安
・(父親に)また来てほしい

発問2:

その心情は、どこから読み取れますか。

P104・L5
すると、なぜだか不意にしゃくり上げそうになって、とっさに、
「冬だら、ドライアイスもいらねべな。」
と言った。

「しゃくり上げそうになって」の意味を押さえ、この部分が少年の心情を表していることを確認する。

発問3:

本心では「悲しい」「寂しい」と思っているのに、なぜそれを言葉や態度に表さないのですか。

・言葉に出すと泣いてしまいそうだから
・父親を心配させたくないから
・弱い所を見せたくないので意地を張っている

発問4:

では、父親の方は、「悲しい」「寂しい」と思っていないのですか。(思っている)

P104・L11
バスが来ると、父親は右手でこちらの頭をわしづかみにして、
「んだら、ちゃんと留守してれな。」
と揺さぶった。それが、いつもより少し手荒くて、それで頭が混乱した。

P105・L8
父親は、まだ何か言いたげだったが、……

「いつもより少し手荒くて」という部分から、父親も少年との別れを名残惜しく思っていることが分かる。
「まだ何か言いたげ」という部分から、本心では何か言いたいことがあるということが読みとれる。

説明1:

少年も父親も、お互いに別れの寂しさや悲しみを感じているのに、それを表に出さないようにしています。
このように、登場人物が本心とは違う言葉や行動をすることで、かえって本心を強調する描き方を「逆調」と言います。

こんな例で考えてみます。
A子さんは、太郎君のことが大好きです。
でも、太郎君にも、仲良しのB子さんにも、そのことは隠しています。片思いです。
ある日、B子さんが、A子さんの所に来て言いました。
「ねえ、太郎君に告白されちゃった! どうしよう!?」
その時のA子さんの反応を考えてみます。
1.(悲しそうな表情で)「えー! 私も太郎君のこと、好きだったのに……ショック!」
2.(明るい表情で)「ホント!? やったじゃない! がんばってね!」
どちらが、A子さんの心情を、より深く表していますか?
「逆調」という描き方をうまく使うと、登場人物の心情を深く表現することができるのです。

3 主題

発問5:

この物語は、どんなことを表現しようとしているのですか。(主題は何ですか。)

・父と子の絆
・家族とわかれる悲しみ
・家族の大切さ
・家族愛
・父親を大切に思う気持ち
・親子の絆はとても強い

4 設定(時間軸)

時間に余裕があれば、作品の時間設定について扱う。

発問6:

冒頭の場面は、何月何日ですか。

「7月12日」である。
答えが出れば、根拠を発表させる。
答えが出なければ、そのまま進む。

指示1:

作品の中から、日時や時間の経過が分かる記述をすべて探して囲みなさい。

指示2:

作品に書かれている出来事を、時間軸に沿って並べなさい。

「○月○日 〈朝〉 少年、川で雑魚釣り。」
という例を示す。
この前後の出来事について、日時や時間の経過に関係する記述をすべてノートに記入させる。
グループでやると盛り上がる。
ある程度できたら、発表させる。

【7月11日】
「日が暮れたばかりのころ」(P95)
  →父親から速達が届く。「盆には帰る。」
「夜」(P96)
  →父親、夜行で東京を出て村に向かう。夜行でおよそ8時間+バスで1時間。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【7月12日】
「朝」(P95)
  →少年、雑魚釣り。
「朝~午後にかけて」(特定できない)
  →父親、村に帰省。(P98)
「午後遅く」(P100)
  →少年、喜作に会う。
「夜」(P101)
  →家族でえびフライを食べる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
【7月13日】
「朝」(P102)
  →父親、「一日半しか休暇をもらえなかったので、今夜の夜行で東京へ戻る。」
「午後」(P103)
  →家族で母親と祖父の墓参り。
「夕方」(P104)
  →父親、終バスで町へ出る。少年が見送り。(夜行で東京に戻る。)

発問7:

この中で矛盾している記述はありませんか。

103ページ2行目「父親が、一日半しか休暇をもらえなかったので、今夜の夜行で東京へ戻ると言い出したからである。」

父親は、11日の夜行に乗って東京を出ている。そして、13日の夕方の終バスで村を出ている。
つまり、12日~13日の丸二日間、東京を離れているはずである。
この部分が、「一日半しか休暇をもらえなかった」という記述と矛盾するのである。
この点について、自由に考えさせる。

担当するクラスでは、
「2日間のうち、半日は、元々仕事がなかったのだ。仕事が入っていた1日半分の休暇をもらったのだ。」
という意見が出た。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド