TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7790597 更新:2014年10月12日

算数科 3年生 「長い長さをしらべよう」  第1時(啓林館)


巻き尺を使った長さの学習

1時間目の授業。(啓林館上 教科書71である。)
『日付、ページ71と書けたら持っていらっしゃい。』

『教科書の71ページを開けなさい。』
『お隣と確認します。』
『□1を読みます。』
教師が一度読む。続いて子どもに読ませる。

『教室の縦と横の長さを測ります。』
『班で測れたら答えを教えに来てください。』
このとき、前には、1m定規なども用意しておく。
当然、子ども達から貸してくださいと言われたら貸し与える。

1m定規や、巻き尺などをあらかじめ準備しておく

試行錯誤をする。
1つの班が、測定できたのを見計らい、
『もっと簡単に測れるものはないですか?』
子ども達からは、「巻き尺」と出される。
『その通り。では、測る時に気を付けることがあります。』
『教科書71ページを開けなさい。』

『2つの巻き尺の絵が出ています。指で押さえて、隣と確認。』
『2つを見比べて何か気がつくことはないですか。』
ここで、上の絵には0があるが、下の絵には、0がないことに気付く。
そこで、説明。

『実は、巻き尺には、0が書かれているものと下の巻き尺のように0が金具の端になるものとがあります。』
『測る時には、どこに合わせますか。』「0のところです。」
『その通り。ですから上の巻き尺の時は、0があるからあわせやすいですが、下の巻き尺は、金具に合わせないといけません。』

ここで、巻き尺を10個用意。
『では今度は、巻き尺で測ってご覧なさい。』
このとき、廊下を測りたい子にも測らせた。
ただし隣のクラスに迷惑をかけないようにと注意をした。
また、木の周りや花壇については、休み時間に調べなさいといっておいた。

最後に計算スキルの問題をして授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド