TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4425819 更新:2014年08月30日

「発芽の条件」と「植物の成長の条件」


発芽条件は以下の三つだ。

① 水
② 適当な温度 (400℃では種子は燃えてしまう)
③ 空気

植物の成長の条件は以下の三つ(教科書的には二つ)である。

① 水
② 日光
③ 肥料

いままでは、この二つを「別のもの」として教えてきた。
 見かけ上、違うからである。

 この二つは、重なり合う二つのリング、だったのである。
 つまり、別個なのではなく、加わるのである。

 発芽条件(水・温度・空気)+(日光・肥料)=成長条件。

 植物の成長の条件とは、発芽条件に加えて、さらに日光と肥料が必要である、と考えるのが自然だ。

 人間だって、胎内にいるときは、何もしなくて良い。
 呼吸も必要ない。
 食事も必要ない。

 養分も酸素も胎盤から供給され、二酸化炭素や不要物は胎盤を通じて持ち去られ、母体が処理してくれる。

 ところが、いったんオギャアと生まれてからは、自分で呼吸をしなくちゃいけないし、自分でものを食べなくてはならないし、自分で排泄しなくちゃいけない。

 つまり、することが加わるのだ。
 生まれる、発生する、自立する。
 それは、個体として生存可能だということだ。

 発生の条件と、個体としての生存条件。
 別ではない。
 加わるのである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド