TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/26 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8694023 更新:2014年08月27日

理科授業の些細なコツ  実物をトレースする


「実物」をノートに貼ってしまう、という方法がある。

サクラの葉などは、けっこう強靱だから、半年ぐらいは持つ。
そのうち勝手にドライリーフになってくれる。

ヘチマの葉のように水分の多いものは、ノートに貼りにくい。

ヘチマの葉をとってきて、裏返しにノートの上に置き、外形をトレースしたのである。
要するに、鉛筆で形をなぞった。

 凝り性の子は葉脈を書き込んだ。
 
とりあえず「大きさ」がわかれば良いのであるから、色鉛筆で着色させた。

6週間後、二学期になったとき、サプライズが起きる。
ヘチマの葉は、巨大化しているのだ。

こうやって「時を隔てて」比較させるというのが、4年生の観察技能の基本(のうちのひとつ)である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド