TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8771110 更新:2014年08月25日

5年 ものの溶け方 1時目


 顕微鏡で食塩のつぶを観察し、スケッチをした。
 その後、食塩のつぶを指でつまみ、つぶの硬さを体感させた。

 200ミリリットルのメスシリンダー(数が揃うのがこれしかなかった。)に9分目まで水をいれ、上から食塩の粒を落としてどうなるか観察をした。

 あらかじめ、ノートに①②③と、箇条書きの準備をさせてから

説明1:

「わかったこと、気づいたこと、思ったことを箇条書きにしなさい。」

と指示をした。

食塩のつぶを一度にたくさん落とすと「モヤモヤが出る」ことや、「糸を引くように見える」ことに気づいた子が3人いた。

途中で、箇条書きにしたことを発表させた。

 糸を引くように見えるか、もう一度実験を再開した。

 最後に、残った食塩を全部入れてみたいというので、残りを全部メスシリンダーに投入。

 底に沈んだ食塩を見ていて、いたずら心が動いたので・・・・ガラス棒をもってきて、沈んだ食塩の上3センチほどのところをゆっくり数回かきまぜてみた。
 

 オー!という声。
 竜巻のようなモヤモヤが観察できた。

 ついでなので、予備実験として氷砂糖のつぶを水中につるすということも、子どもがいないときにやってみた。
 
 氷砂糖だと、つぶが直接水にふれるので、モヤモヤが出るのがよくわかる。(シュリーレン現象)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド