TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2180103 更新:2012年12月13日

おはしの国の人になろう


<準備するもの>
 プロジェクター、スクリーン
 箸(人数分)、紙皿(2,3人一チームに2枚ずつ)、たまごボーロ(おかし)(一チーム10個ずつ)
 大豆(一チーム10粒ずつ)

発問1:

日本は○○○の国と言われています。どんな言葉が入るでしょうか。

説明1:

おはしです。日本は、百人一首が生まれた1200年も前から、ずっとおはしを使って食事をしてきました。今は、スプーンやフォーク、ナイフも使いますが、たった50年くらい前からのことです。

説明2:

みんなは、おはしを使うのは得意ですか。
「おはしでひっこしゲーム」をしましょう。
<やり方>
ボーロを10個皿に入れます。1個ずつおはしでつまんで、となりの皿にうつします。
時間は30秒。何個うつせるか、というゲームです。
お皿とお皿の間は、1cm。おしたり、とばしたり、2個一緒というのは×です。

最初は、ボーロ。
次は、大豆でやってみる。

発問2:

大豆をうつすのは、むずかしいですね。
でも、この大豆を15個うつす小中学生の全国ランキングがあります。
(インターネットチャレランサイト「No1豆うつし」を投影)
一位の人は、何秒くらいでうつすと思いますか。
一位は、11秒ちょっとです。30秒なら30個くらいできることになります。

発問3:

上手に大豆をうつすには、何が大切でしょうか。

発問4:

「おはしのもちかた」が一番大切です。どのもちかたが一番正しいもちかたでしょうか。

指示1:

では、正しいおはしの持ち方を教えます。
おはしは2本なので、1本ずつ覚えます。
まず下のおはし、これは、動きません。●
ピースサインをします。その親指のつけねにしっかりおはしをはさみます。
そこと、くすりゆびの爪のあたりでおさえます。
おはしを一本配ります。はさんでごらんなさい。
できた人はその手をあげましょう。

指示2:

次は、上のおはしです。●上のおはしは、えんぴつの持ち方と同じです。親指、人差し指、なか指ではさみます。
この3本の指で、おはしをぱくぱく動かせますか。(確認)

指示3:

おはしをもう一本あげます。下のおはし用です。さっきのように親指のつけねのところにすーっと通してごらんなさい。

指示4:

上のおはしだけ動いて、おはしの先がカチカチいうと合格です。
先生にみせにいらっしゃい。

説明3:

日本人は世界中から手先が器用だといわれています。コンピュータ(IC)、時計など、細かなモノ、精密機械を創り出す技術は、世界一です。
手先が器用なのは、おはしのおかげだといわれています。なぜでしょうか。

説明4:

手は第二の脳、とよばれています。これは脳を横からみたところ。これは、体と部分と脳の結びつきを表した図です。
脳の運動神経細胞の3分の1が手や指の運動に支えられていることが研究してわかったのです。
脳は使えば使うほど発達します。指を動かすと脳もどんどん発達します。おはしを上手に使うことは、手先も器用になり、かしこくもなるのです。

説明5:

おはしは小さな時はもてませんでした。だれもみんな同じです。
1年365日、1日3回だから、1年1000回。毎日使って上手になったのです。まだうまく持てないと言う人でも、毎日繰り返すうちに上手になれます。

説明6:

日本はおはしの国です。日本に来る外国の一流企業の人たちは、正しいお箸の持ち方をちゃんとマスターしてくるそうです。
日本での食事でおはしが使えないのは失礼だと考えているからです。日本人であるわたしたち。
正しく持てるように努力して、お箸の国の人になりましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド