TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/23 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5887887 更新:2014年08月10日

水はどこから


向山洋一氏「向山洋一は社会の授業をどうつくっているか(明治図書)」の追試である。
教科書は教育出版を使用した。
1時間目 学習課題を立てる。
2時間目 1日にどれくらいの量の水を使っているのか調べる。
3時間目 水はどこから送られてくるのか調べる。
4時間目 浄水場見学
5時間目 浄水場見学まとめ
6時間目 ダムや森林の働きを調べる。
7時間目 汚れた水のゆくへを調べる。

1時間目 学習課題を作る。

発問1:

一日にどれだけ水を飲みますか。2リットルのペットボトルで何本とノートに書きなさい。

発問2:

一日にどれだけ水を使いますか。ペットボトルで何本ですか。

発問3:

どれだけ水を使うかという問題は同じですが、今度は君たちの家で1か月、何本分で、お金になおしていくらぐらい使っているか書きます。

発問4:

次は、1か月で使う水の量はいくらぐらいか。きみたちの家では、何円と書いて。

指示1:

ノートに正しい答えをかく欄を作っておきなさい。
何本分かと、何円分かというのです。
家で調べてきます。
ただし、個人情報を含むので、おうちの人が調べなくてよいという家は、調べなくていいです。

発問5:

学校では1か月で何本分使うでしょう。
ノートに書きます。

発問6:

学校では、1か月水道料金をいくら払っているでしょう。

発問7:

水道から水か出ます。その水は、もとをたどってちょっと先に行くと、どこにある、どこからきているのですか。百メートルくらい先ですか。

発問8:

水道局を通って、その前はどこ。1分間だけ話し合ってください。

発問9:

きみたちが飲んでいる水は、もうちょっとさかのぼると、一番のみなもとはどこなのですか。

発問10:

どのようなことを調べたらいいのか。また、自分はどのようなことが分からないのか、または、どのようなことを勉強したいか、思いつくままにノートに書いてもらいます。

2時間目 1日にどれくらいの水の量を使っているか調べる。

指示2:

家で水の量を調べてきた人は、黒板に書きなさい。

テキストを記入して下さい

黒板に書いてきた子どもは、調べたことを発表する。

発問11:

学校でいくら使うかという問題もありましたね。
どうしたら調べられますか。

校長先生に聞く、事務室で聞くなどの意見が出た。
事務室から、1か月の水道使用量ののった紙をコピーしたものを子どもたちに見せた。
その後、副読本を使い、市の1日で使われる水の量、金額を調べて発表した。

発問12:

感想をノートに書きます。
発表します。

3時間目 水はどこから送られてくるのか調べる。

副読本に水道がどこからくるのか地図に載っている。
また、教科書の学習課題をそのまま使った。

発問13:

水は、どこから送られてくるのでしょうか。
副読本や教科書を見て調べてごらんなさい。

子どもたちは副読本に、地図が載っていることに気づいた。

指示3:

川の名前、ダムの名前をノートに書いておきます。

発問14:

感想を書きなさい。

4時間目 浄水場見学

5時間目 浄水場見学まとめ

見学したことを、ノート見開き2ページにまとめた。

6時間目 ダムや森林の働きを調べる。

河田孝文氏の集合知の授業を参考に進めた。
教科書70ページの学習課題「ダムや森林はどのようなはたらきをしているのだろう」
教科書72ペー人の学習課題「水源を守るために、どのようなことが取り組まれているのだろう」
教科書70ページから73ページを読んで、分かったことをノートに箇条書きに書かせた。
書いた子どもたちから、黒板に書いた。
そして、質疑応答をした。

発問15:

教科書70ページから73ページまでを読んで、分かったことをノートに箇条書きにします。
3つ書いた人は、黒板に書きなさい。

全員が黒板に書いた。
早く黒板に書いた子どもは、さらにノートに書き加えた。

指示4:

黒板に書いてあることを読みなさい。
聞いている人は、質問や感想を考えておきます。

指示5:

(発表が終わった後)
誰に何を質問するのか、ノートに書きなさい。
書き終わった人から発表しなさい。

指示6:

お互いに質疑応答をします。
聞いている人はメモしていきます。
ノート2ページ以上は書きますよ。

7時間目 汚れた水のゆくへを調べる。

地域の副読本に、下水道についてのっていた。
前時と同様に集合知で進めた。

発問16:

副読本を読んで、分かったことをノートに箇条書きにします。
3つかけた人は黒板に書きなさい。

指示7:

黒板に書いてあるものを読みなさい。
聞いている人は質問を考えておきます。

指示8:

誰に何を聞くのか質問をノートに書きなさい。
書いた人から発表しあいなさい。

発問17:

質疑応答します。
聞いている人は、メモします。
ノート2ページ以上は埋めます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド