TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/26 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5103954 更新:2014年06月29日

「漢字の成り立ち」(国語 中学1年 光村図書)


 教科書は後で使うので閉じさせておく。ノートは新しいページを開かせ、題名「漢字の成り立ち」と書かせた後、

指示1:

この通り、ノートに写しなさい。

板書 昼からはちと影もあり雲の峰
            ↓

指示2:

小林一茶の俳句です。3回読んだら座りなさい。起立。

まず動かす。座ったままにさせない。

指示3:

↓の隣に、全部ひらがなに直して書きなさい。先生より早く書きなさいよ。用意、スタート!

 ひらがなに直すという極めて簡単な指示である。ぼーっとさせず、板書と競うことで集中させる。

板書 ひるからはちとかげもありくものみね

指示4:

ひらがなに直すと、何か、気づくことがないか?気づいた人は言ってごらん。

 挙手または起立して言わせる、あるいはつぶやきを拾う。
 この時点で「虫の名前が入っている」などと気づき、発言できる生徒は鋭い。力強くほめる。自尊感情を高めるチャンスである。
 生徒から出た虫の名前(出なければ教師が選んで)ひとつを丸で囲み、

指示5:

このように、虫や生き物の名前が隠れています。丸で囲みなさい。できた人はいくつあったか言いなさい。

 数を言った生徒をほめつつ、7個と確定する(ひる、か、はち、とかげ、あり、くも、のみ)。「か」が出にくいので盛り上がる。

指示6:

これらを全部、漢字に直します。辞書を使っていいですよ。始め!

 日常的に授業の中で「辞書引き」を行っていれば、ここで一斉に辞書を引き始める。
(※「辞書引き」についてご存じない方は、当サイトで「辞書引き」を検索するとよい)

指示7:

4つ書けた人は、見せに来ます。

 見せに来た、作業の速い生徒をほめ、赤丸をつけてやり、板書させる。書いたら席に戻って残りを調べる。遅い生徒もそれを見て追いつくことができる。

板書  蛭 蚊 蜂 蜥蜴 蟻 蜘蛛 蚤

発問1:

これらの漢字には、共通点があります。何ですか。

「虫」とすぐに出るだろう。

発問2:

虫じゃないのがいますよ。どれですか。

 「蜥蜴(とかげ)」。これもすぐに出る。
 「虫」の元となった蛇の絵文字を板書し、

板書  虫 ←(絵)   ※絵文字はネット検索等で調べてください。

発問3:

「虫」は元々このように書きました。何に見えますか?

「言いたい人は立って言います。」などの指示で発言させる。
「蛇」と出るだろう。

説明1:

元々は「虫」と書いて「蛇」を表していたのです。
では「ムシ」はと言うと…(板書「蟲」)これです。いかにも虫がうじゃうじゃいる感じがしますね。
しかし、書くのが面倒だからかだんだん「虫」と書くようになり、「へび」の方を別の漢字「蛇」にしたのです。

 ここで話題を変える。「蚊」をあらためて板書し、

発問4:

先ほどの「蚊」。これは「ぶん」とも読みます。なぜ「ぶん」と読めるのでしょうか。

つくりの部分「文」からであることはすぐ分かる。これが補助発問となる。板書にもふりがなを加える。

説明2:

ブーンと飛ぶ虫だから、「蚊」なのです。

次に「虹」と板書し、

発問5:

これはなんと読みますか。

「にじ」はすぐ出る。「蚊」からのつながりで「こう」とも読める。言った生徒をほめる。板書にもふりがなを加える。

発問6:

「虹」は、虫でも蛇でもないのに、なぜ「虫」偏なのですか。

この授業で一番難しいであろう発問である。隣近所と相談させるなどしたのち、意見を発表させる。
必要なら虹の形をジェスチャーで示すなどのヒントを出し、的中した生徒がいれば力強くほめる。

説明3:

虹を、地上と空を結ぶ巨大な蛇として見ていたのです。

ここまで進めた上で、「虫」象形文字、「蟲」会意文字、「蚊・虹」形声文字と、板書、説明を加える。それから教科書を読むと理解が早い。

言語教材は、そのまま教科書を読んだり、教科書掲載の問いをただ解いていっても、知的興奮がない。だらーっとした授業になる。
この授業のように、「教科書を使わずに考えさせる → 教科書を読む」と進めると、生徒は集中し、理解も深まる。

《参考》
・木村祐美氏「『「昼からはちと影もあり雲の峰』」岡恵子氏・細井俊久氏の修正追試
・細井俊久氏「漢字文化『虫』の授業」
・野口澄氏「『虫』の漢字文化」
・新村勲氏「虫へんの漢字文化」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド