TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/16 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7594076 更新:2012年12月13日

森のエビフライ(松ぼっくりから見える自然)


指示1:

先生、松林でいいもの見つけてきました。袋に入っています。あけてみて見たい人?

「森のエビフライ」(松ぼっくり)を見せる。

発問1:

これを見て、わかったこと、気がついたこと、思ったことをノートに書きなさい。

・エビフライみたいだ。
・松ぼっくりかな。
・だれかが食べたんだよ。

説明1:

これは、森のエビフライといわれているものです。実は松ぼっくりなんです。

発問2:

松ぼっくりには二種類あります。どんな松ぼっくりですか?

(実際に二種類の松ぼっくりを見せる。)
・閉じた松ぼっくりと開いた松ぼっくりです。(その通り)

発問3:

森のエビフライはこの開いた松ぼっくりをたれかが食べたんです。
だれが食べたと思いますか?

・りすです。
・野うさぎです。

説明2:

実はりすなんです。
松ぼっくりには、りん片とたねがありますが、りすはどっちもきれいに食べるんですね。
りすは普段はドングリ、松ぼっくり、クルミ、木の芽などの植物を食べますが、時には虫や鳥の卵を食べたりもします。

説明3:

松ぼっくりを食べる動物は他にもいます。
ムササビ、アカネズミ等の齧歯類のほか、ニホンザル、ノウサギ、カラスやヤマガラ、シジュウカラ等の鳥たちも松ぼっくりのたねを食べます。

発問4:

この森の松ぼっくりは、春夏秋冬どの季節にたくさん見られると思いますか?
ノートに書きなさい。

説明4:

実は冬にたくさん見つけられます。
松ぼっくりのたねができるのは10月すぎです。
冬はえさが少ないため、冬でも木にある松ぼっくりを食べることが多いんです。
だから、森のエビフライは、特に冬にたくさん見られるんです。

説明5:

落ちているエビフライを見つけたら、その木の上で、りすが食事をしたことがわかります。
りすを見られるかもしれません。
総合の時間、みんなで森のエビフライ、そしてリスを探しにいきましょうね。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド