TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/14 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4782956 更新:2014年04月14日

4年 算数「大きな数」(学校図書)


勤務校の算数は、2クラス3展開で行われている。
今回、私は「ばっちりコース」の担当となった。
2クラスの子どもたちが集まる4月の第一単元である。
まずは、様々な確認事項から行うことにした。

1.座席の確定(板書して全員が文字が見えるか問う。教師の声が聞こえるか問う)
2.算数の持ち物
(1)教科書
(2)ノート
(3)下敷き
(4)筆箱の中身(鉛筆5本、赤鉛筆、ミニ定規、消しゴム、名前ペン)
3.教科書のアイロンがけ

4.ノート作業
ノートに日付とページ数を書かせる。
「書けたらもっていらっしゃい」と伝えた。
このときに、「一方通行」「ノートを先生の方に向けて両手で見せる」「一ます一文字で書く」ことを教えた。
日付の斜め線を定規で引いていなかったらやり直しをさせた。

5.教科書を出させる
「教科書を出しなさい」
「6ページを開きなさい」
「開いた人は、手を挙げます」
手の挙げ方も確認した。

6.教科書を音読させる
「いろいろな国の人口を調べています。何人と読めばよいでしょうか」
みんなで読みます。さん、はい!

子どもたちの読み方がバラバラだった。
さらに、「教室節」だった。そこで、「一人で読むときと同じように声をそろえて読みます」と言った。
もう一度読ませた。まだ、声を出していない子もいた。
「読んでいない人が~人います」と伝えた。

7.既習事項を確認する。
「スペインを指で押さえます」
「人口は、何人ですか?言ってごらん」(44068000人です)
「『です』まで言っている人、すばらしい!もう一度!」(44068000人です)
「ケニアの人口は?」(36433000人です)
「オーストラリア!」(20701000人です)
「ここまでは、3年生でお勉強しました。ここからが4年生のお勉強です」

8.億の単位が読めるか確認する
「日本を押さえてごらんなさい。お隣と確認」
「日本の人口は何人ですか?読める人?」
「こんなにたくさん!言ってごらん。さんはい」(1億2777万人です)
「すごい!今日のお勉強の半分が終わりました」
「これから、1億よりも大きい数のお勉強をします」

9.ノート作業
「写します」
「ノートのいちばん右側を指さします」
「ここから書き始めます」

千百十一千百十一千百十一

付け足します。

千百十一千百十一千百十一
     億     万    一  

この下に、日本の人口を書きます。

千百十一千百十一千百十一
     億     万    一
     127770000

10.教科書の問題
「①、2が書いてある位は、何の位でしょうか」
列指名で答えさせた。念のため、3人に答えさせた。
「②、いちばん左の1が書いてある位は、千万の何こ分の大きさを表しているでしょうか」
「これは、難しい。全員起立。分かった人は座りなさい」
その後、教科書の博士マークの説明を読ませ、何度も何度も日本の人口を読ませた。

11.アメリカ・中国・世界の人口を書かせて読ませる
「□2、アメリカ、中国、世界の人口を書いて、読みましょう」
「ノートにアメリカの人口を書きなさい」
「読みなさい」
という流れで行った。
その後、数字を書く問題を行い、授業終了。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド