TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/16 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3762557 更新:2014年04月05日

黄金の三日間 初日の演出


【初日の演出 その1】

発問1:

5月に体育大会があります。どのようにしたいですか。ノートに書きなさい。

列指名。
「楽しく。」「ダンスをうまく」「ある種目で優勝したい。」

発問2:

10月に修学旅行があります。どのようにしたいですか。書きなさい。

列指名。
「楽しく。」「仲良く。」

発問3:

2月は、合唱祭です。どのようにしたいですか。

列指名。
「優勝したい。」「楽しくやりたい。」「仲良くやりたい。」

発問4:

みんなが思っているようになるといいですね。
そのような目標や夢を実現するために、どうすればいいですか。書けた人は見せにきなさい。

赤で丸つけ。「黒板に書いてください。」と生徒に答えを板書させる。
「みんなで協力する」「練習する」「頑張る。」

キーワードに丸をつけながら、次のような話をした。

説明1:

目標や夢を実現させるために、2つことが大切です。
1つは、「練習する。」「頑張る」など自分の能力・才能を伸ばすことです。
もう1つは、「協力」など、人のためになることをする、です。

テンポよく、楽しく話した。

説明2:

自分の才能を伸ばすクラス、
人のためになることをするクラス、
そして、夢を実現させるクラス。
3年A組はそのようなクラスになってほしいと考えています。

【初日の演出 その2】

指示1:

ノートに自分の名前をていねいに書きます。

指示2:

隣の人とノートを交換します。友だちのノートに自分の名前をていねいに書きます。

指示3:

書いた人は、ノートを返します。

「返すときに、ありがとう、何々さん。と言います。」

指示4:

今と同じように、サインをもらいます。全員(今回は2人)からサインをもらったら席に着きます。全員起立。

指示5:

全員書いてもらった人は、先生に見せにきます。

「合格。先生のにも書いてください。」
名前を書いてもらったら、「ありがとう、何々さん。」と言う。

発問5:

一番ていねいに書いてある人は誰ですか。

説明3:

「ていねい」に物事を取り組む人は必ず伸びるのです。一見「のろのろしている」ように見えてもいずれは力を出していくものです。

説明4:

一番早くできた人は、○○さんでした。早い理由にはいくつかあるのですが、言われたことを素直に実行にうつし、何事にも「挑戦」する精神が旺盛だからです。挑戦して失敗することも多いのですが、その中で鍛えられ、また一段と成長するものです。

説明5:

全員が、直筆のサインを完成させました。一度はじめたことを「最後までやる」「最後まで手がける」という精神がある人は伸びていくものです。

説明6:

ていねい、挑戦、最後までやる 3つのうち1つだけでも持っていれば、伸びていく可能性は大きいのです。2年A組は、何事にも「挑戦」し、「ていねい」に「最後までやる」クラスになってほしいです。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド