TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3111965 更新:2012年12月13日

小数はしたの大きさの表し方


◆旧TOSSランドNo.1122096算数指導案から、はしたの大きさの表し方を抜き出し、現行の教科書に合わせて改訂した。

この単元の導入では、「どのようなめもりをつければよいでしょうか」という問題が必ずある。(東京書籍)
この問題を、今までならば素通りするか、もしくは次のページを見てめもりを書かせていた。
しかし、この問題こそ大事なのかもしれないと考えるようになった。
小数では「1を10等分した1こ分のかさを0.1」ということを理解させることが重要である。
そのような概念がないのである。
概念は経験に基づいて形成される。したがって「自分でめもりをつけてみる」という経験が必要なのだ。

という主張のもと、展開した授業であることをあらかじめご了承いただきたい。

説明1:

12ページ。こんな数を見たことがあるかな?

発問1:

体温計。何度?

以下、例示されている小数を読ませる。私のクラスではすべて読めた。

指示1:

その下男の子と女の子が言っています。

発問2:

1リットルが多いと思う人、1.3リットルが多いと思う人?

説明2:

次のページ。四角1(問題を読む)

指示2:

1リットルいっぱい入っているますを指さしなさい。

指示3:

下に1Lと書きなさい。

指示4:

はしたのますを指さしなさい。

指示5:

下に「はした」と書きます。

説明3:

1Lより少ないかさをLであらわす方法を考えます。

指示6:

☆1を読みなさい。

指示7:

教科書につけてごらんなさい。できたらもってらっしゃい。

私のクラスの場合、2通り出た。
10等分にめもりをつけるタイプ。(これは、ちょっとつけるタイプと線で区切るタイプにわかれた)
青いガイドラインに従って格子にしてしまうタイプである。
ここからが授業だ。

指示8:

問題をもう一度読みなさい。

発問3:

めもりとして必要がないタイプはどれですか?

すぐに格子タイプが指摘される。
理由を聞くと、縦には目盛りは必要がない、ということだ。
水を入れるので縦の目盛りはありえないというのである。
この意見には全員が納得した。
10等分の目盛りタイプになる。

発問4:

この一つ分は何Lですか。書いたらもってらっしゃい。

ここで多いのが1Lと書く子である。
×をつけると「え?」という表情になる。
1dLという子もいる。これも×である。
そして、「0.1L」とつけてくる子が出てくる。
「正解!」と力強くいうと、「え?」「どれどれ!」とあっという間に子どもたちに普及する。
「なんだ、そういうことか。」という子も出る。

この部分が非常に重要である。
この部分を乗り越えれば、残りの問題はスムーズにできるようになる。

原理は「1を10等分した一つ分は0.1」ということである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド