TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4785420 更新:2014年03月05日

学級活動・全校集会活動大事典 おもしろ集会ゲーム


体育の時間でも集会でも,何年生でも楽しめるゲームをご紹介します。
※原典は,横石政樹氏論文※

おもしろい集会ゲームを紹介する。
このゲームで集会が,きっとおもしろくなる。そのゲームの名は,【おしゃべりな信号ゲーム】といいます。

指示1:

すわって聞きなさい。今からおしゃべりな信号ゲームというのをはじめます。ルールを説明します。

説明1:

先生が信号の役です。先生の信号は色はつきません。最新式のしゃべる信号です。
みんなは運動場のトラックのまわりを歩く通行人Aの役です。

「ああ,それでおしゃべりn信号なのか」
「なーんだ」

説明2:

先生が「青」と言ったら走ります。「黄色」と言ったら歩きます。「赤」と言ったら止まります。

「信号といっしょや」

説明3:

よく信号の声を聞いて守らないといけません。守らないとつかまってしまいます。

「エーッ!」

子どもを1人つかまえるかっこうをすると,「ワーワー」と大騒ぎになる。

説明4:

つかまった人は,鉄棒で前回り1回をします。でも前回りをしたら,すぐにもどれます。

「ああ,よかった」

敗者復活戦があるから子どもは喜ぶ。

指示2:

わからないことがある人は手を挙げなさい。

みんなの前で言わせる。ルールの確認になる。

指示3:

では,はじめなす。トラックのまわりに並びなさい。

きちんと整列させる必要はない。

U-1

赤になると,ふしぎに声もしなくなる。
青から急に赤になったりすると,子どもは大喜び。「赤」なのに動いた子は信号無視でつかまってしまう。
つかまったら,鉄棒の所まで行き,前回りを1回する。

U-2

終わったら,またゲームに参加できる。

慣れてきたら,もう1つルールを加えてもよい。

指示4:

ルールを1つ増やします。集まりなさい。

説明5:

もっとおしゃべりな信号になります。「青」「黄色」「赤」とはちがう色も言います。そのときは反対向きになります。
たとえば,「青」で走っているときに「茶色」と信号が言ったら,反対向きに走ります。

教師がやってみせる。

説明6:

「黄色」で歩いているときに「ねずみ色」と信号が言ったら反対向きに歩きます。
「赤」で止まっているときに「だいだい色」と言ったら反対向きで止まります。

ルールが1つふえるとゲームが変わってくる。緊張がふえる。

指示5:

ではもう一度します。トラックの回りに並びなさい。はじめは,今までと同じ方を向きなさい。

無理に走らせようとしなくても,子どもは生き生きと楽しそうに走る。体育の時間にもしている。

1年生で実践したが,1~3年生の低学年集会でもした。
どの学年でもできる。信号の役を子どもに交代してやらせてみてもおもしろい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド