TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1272235 更新:2014年02月26日

調理実習(青菜をゆでる)


5年家庭科 調理実習(青菜をゆでる)

1 説明
2 身支度・調理
3 ふりかえり

1 説明

(1)青菜をゆでる学習で押さえたいポイント

ゆでることによって食材が変化することをおさえたい。
ゆでると食材が変化することに子どもたちは新鮮な驚きを持つ。
ゆでた野菜がやわらかくなることも、普段調理をしない子にとっては、当たり前ではない。
ゆでると、苦味がぬけて、甘みが感じられるということも、ゆでる前と後に青菜を食べ比べて分かる。
そのために

①かたさ
②色
③かさ
④味

の4観点を示す。

*「かさ」については、「重さ」と混同して「増える」と考える児童も出るため、
「『かさ』は、見た目の大きさです。増えると思う人。縮むと思う人。」
と2択を示して予想させる。

*「味」を比べさせるために、生の葉をほんの少しだけちぎって試食させる。

*「青菜」は、「ほうれんそう」や「こまつな」を用いる。
「ほうれんそう」はゆでる前と後の変化が分かりやすいので、この学習に適している。

(2)手順

デジタル教科書の青菜をゆでる手順の画像を映して見せる。
一度目は映像だけ見せる。
二度目は解説しながら見せる。

①洗い方
・ 葉には虫が付いていることもある。水をためて,振りながら洗う。
・ 根元をとくに丁寧に洗う(どろがついているため)

②ゆで方
・ 根元から入れる。(かたい茎を長くゆでるため)
・ ゆであがったら、冷水にとって冷やす。(余熱で火が通りすぎないようにし、色鮮やかにするため)

③もりつけ
・しぼって余分な水分をとる。
・食べやすい長さに切る。
・皿に盛る。
・しょうゆをかける。

ゆでるときのコツをおうちで調べてきた子がいたら、発表をさせる。

2 身支度・調理

青菜はゆであがるのに時間がかからないので、調理は比較的早く終わる。

自分の分は自分で調理させる。
時間短縮のためには、ゆで汁は一回ずつ捨てずに、沸いている湯を使って次の人がゆでるようにする。

留意点

ゆで汁の捨て方
・沸騰しているので、冷めてからもしくは水を足して冷ましてから流す。

3 ふりかえり

①手順
②ゆでた食材の変化
かたさ、色、かさ、味についてそれぞれ書く。
③感想

の観点で、ノートにふりかえりを書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド