TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6621250 更新:2014年02月22日

組体操の指導を成功させる10の秘訣 (1)教師(担当者)が,全体のイメージを持つ


練習開始より以前に,次のことを決めておかなければならない。

(1) 練習時間
(2) 技の構成
(3) 体形(隊形)
(4) 合図に何を使うか
(5) 児童の服装

(1) 全体での練習時間は7時間とする。

・体育館 4時間
・運動場 3時間

※私の,勤務校では,運動会の練習期間が3週間設定される。
 この期間は,運動会練習用に,体育館と運動場の使用が各学年(各ブロック)に配当されるのだ。
 配当のうち,全校練習も含めて,20時間以内には,おさめたい。
 そうなると,他の競技との兼ね合いで,組体操には7時間程度当てるのが適当だろう。

(2) 技の構成は,次のようにする。(詳細は別項で)

一人技→二人技→三人技→六人技→クライマックス→フィナーレ

(3) 体形変化は,大きく2回,次のようにする。(詳細は別項で)

整列(一人技~六人技)→分散(クライマックス)→集合(フィナーレ)

(4) 合図には,笛,太鼓,BGM(音楽)などが考えられる。

教師の趣味によるのだろうが,私は太鼓を使う。それも,大太鼓を短く鳴らすのが好みである。
音楽に合わせるのは,かなりの練習時間が必要である。

(5) 服装は,体操服・帽子なし・裸足とする。

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド