TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6984058 更新:2014年02月23日

学級づくりに生かす 友達の顔 (3)線描する


いよいよ描いてみます。 「先生の顔」と同じように鼻から描き始めます。ここで重要なのが、次です。

カタツムリの線

前回の先生の顔の時には、鼻を描くのに5秒で完了しました。そういう子たちです。
全く迷うことなく、自信たっぷりで描き上げてしまいます。「ゆっくり」といくらいって聞かせても、すぐには、身につきません。
黒板で「やってみせる」のですが、それでもわかった子はごくわずかです。
いざ、描いてみようとなったら、今までの話も実演もどこへやら・・・。

酒井式の4原則

「踏ん切る」
「集中する」
「よしとする」
「それを生かす」

これらのうちの「踏ん切り」と「よしとする」は、かなり原則に近いのではと、思えます。
しかし、足りないのが「集中する」です。 そこで、次のことをしました。

完成の遅い人を一番ほめる。そこで前もって次の指示をしました。

指示1:

線のひき方が遅くて、じっくり考えながら描いた人を捜します。

そしたら、少し効果があったようで、「先生の顔」の時よりは、意識しながら描いてくれました。
それでも、トレーニングが不足しているため、十分ではありませんでした。そんな中でも、目、鼻、口、と書き進みました。

指示2:

鼻が小さくなったの子は、大きなギョロ目で、鼻が大きくなった子は、目を小さく

また、次のように指示もしました。

指示3:

鼻も目も小さくなってしまった子には、口を大きくする

そのために、口をあけたところを描き、歯も入れました。眉を描き入れ、あごのラインを入れ、ここまでで2時間終了です。

線描 1週間後

さて、1週間後、再度同じ相手と向かい合って、場を作ります。いきなり、耳から付け加えることにしました。これが、失敗でした。

髪の毛を先に仕上げれば、効率的だった

と後悔しました。

女の子の中には、髪が長くて、耳の見えない子がいるのです。見えない子には、描くのを待ってもらったのです。
男の子は、一生懸命耳を描いているのに、女の子は、作業ができないので、ちょっと暇になってしまったのです。
授業の最初で、ちょっと集中できませんでした。
髪の毛を描かせてから、最後に、耳の見える子は、耳を描くようにさせたら良かったと思いました。
髪の毛を仕上げたら、線描はおしまいです。
そこで次の指示をしました。

指示4:

髪の毛は、黒だけでなく、こげ茶色も使ってみる

髪の流れを意識して、クレヨンで一本一本描くように指導しました。実際に黒板で、描いて見せ、黒く塗りつぶさない描き方を心がけました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド