TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6360675 更新:2014年02月22日

「着」という漢字を授業する


サークルで大人5名に授業した。

「着」と板書する。

指示1:

ノートに写しなさい。

指示2:

読み方を書きなさい。

「ちゃく、つく、きる、ぎ」という四つの読み方が出た。

指示3:

「着○」という熟語をノートにできるだけたくさん書きなさい。 

漢字辞典を使うことを奨励した。

次の意見が出た。
①着順、②着陸、③着地、④着用、⑤着席、
⑥着手、⑦着眼、⑧着岸、⑨着衣、⑩着水、
⑪着目、⑫着実、⑬着意、⑭着御、⑮着色、
⑯着座
 黒板に板書させた。

指示4:

自分が書いていない熟語は、ノートに写しなさい。

発問1:

これらの熟語を仲間分けします。
どんなグループに分けますか。

次の意見が出た。
①自分が知っている言葉と、知らない言葉
②着○の、○の部分が音読みか、訓読みか
③「何かを着るという意味」「どこかに着くという意味」「その他」
③の方法で分類することにした。

指示5:

次のグループに分けます。
A「を着る」グループ
B「どこかに着く」グループ
C「その他」グループ
熟語の上にABCを書きなさい。

______74_

「着水」「着御」、二つの熟語で、意見が分かれた。
「着水」から検討した。

指示6:

着水をBとした人、Cとした人。
選んだ理由を書きなさい。

着水

B 鳥が、水面に着くこともあるから。
C Bの「水に着く」というのは変だから。

Bという意見に落ち着いた。

着御

B 高貴な人が着くという意味だから。

C Bは「○○に着く」という使われ方をしていて、着の下には、場所を表す言葉が来る。
しかし、「着御」は、場所を表す言葉が来ない。したがって、Bとは違う。

Cという意見に落ち着いた。

説明1:

着という漢字は、様々な使われ方をするのですね。

ここで授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド