TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5818391 更新:2014年02月23日

1年生スキー学習 スキーを履いて向きを変える


小学1年生(初心者)にスキーを履いて方向転換する時の指導法のHPです。

グランドを歩く練習をする。
担任の後ろに一列で並んで歩く練習である。これは、前時に行っている。子どももかなり慣れている。

そして、担任と子ども40人が向かい合うように立つ。担任は立つ位置を大きく移動して、子どもの正面に立つようにする。

指示1:

先頭から1,2,3,  1,2,3,   1,2,3と順番に番号を言いなさい。

指示2:

1の人は、前に出て、3の人は、後ろに下がりなさい。

Suki-5

これで、3列の横隊になる。
こどもの右手は国道が走っている。左手は、学校の校舎がある。前には担任。後ろは、校長宅である。

ここで、次のような指示を出す。

指示3:

国道に近い足のスキーを持ち上げなさい。

指示4:

足を開いて、あげたスキーの先を国道に向けて置きます。

指示5:

反対側のスキーを持ち上げて、スキーをそろえなさい。

指示6:

それを繰り返して、校長先生のうちにおへそを向けなさい。

これで、方向転換は可能になる。これを何度か繰り返す。
慣れてきたら、早さを競う。

これで、子どもは、浮かせたスキーの向いている方向を左右交互に変えることで
自分の立っている向きを変えることが出来るようになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド