TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8069868 更新:2014年02月23日

子どもTOSSデー作品作り教室「ことば書道」


2007年夏の子どもTOSSデーで行った作品作りの実践です。かんたんにできるので,教室の掲示物にもおすすめ。

すきな言葉や素敵なメッセージを書こう

何を書いていいかはじめ戸惑うので,教師が見本をたくさん提示するといいでしょう。
例えば
・「お母さん,いつもありがとう」 ・「お父さん,おしごとがんばってね」 ・「おじいちゃん,おばあちゃん,長生きしてね」
・「サッカー選手になるぞ!」 ・「ともだち大すき」 ・「笑顔」 ・「元気いっぱい」
などなど。

はじめは言葉を真似している子も,だんだん自由に言葉を作っていきます。10枚以上は書かせるようにするといいです。

子どもが準備するもの

・習字道具 ・新聞紙 ・のり ・はさみ ・えんぴつ
・半紙(つるつるした半紙より少しざらっとした和紙の風合いがある方がいい。もし子どもが準備できなければ教師が準備する)

教師が準備するもの

・見本 
・色画用紙
・消しゴムはんこ用消しゴム ・つまようじ ・トレーシングペーパー
(ちょっと高いが,つまようじでけずれる消しゴムはんこセットが文具店にある。低学年にはそれが便利。
 ないなら普通の消しゴムをカッターで削ってもよい)
・朱肉(スタンプ台) 

【実際の作品】

左手で書きました。きれいすぎないあじのある字になります。好きな詩を書くのもいいです。

P1

紙を手でちぎるとまたいいです。暦をはりつけてカレンダーにしています。(見えませんが)

P2

好きな形に切り取るのもいいですよ。家にある額縁や写真立てに入れると,贈り物にもなります。

P3

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド