TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8652948 更新:2012年12月13日

「花は盛りに」(徒然草)のモチーフを考えさせる(高校1年・国語)


指示1:

一文目を読みます。

発問1:

作者は、どんなものも良い、と述べていますか。次の形でノートに書きます。

①満開の【 】(一字) 
②くもりのない【 】(一字)

また次の文を読ませて、問う。

発問2:

作者は、どんなものも良い、と述べていますか。次の中から二つ選んで③・④に書きます。

A 晴れの日に月がよく見えること。
B 雨で月が見えないこと。
C 外に出て春の移り変わりを十分感じること。
D 部屋にこもり春の行方を知らないこと。

この「選択肢から選ばせる」という活動を入れたかったので、この授業はパワーポイントのスライドを使っている。

指示2:

作者が「こういうのもいい」と述べているものがあと4つあります。⑤~⑨にまとめなさい。

できた生徒に板書させる。

⑤ 咲きそうな梢
⑥ 花が散った庭
⑦ 花が早く散ってから詠んだ歌
⑧ 花見に参らないで詠んだ歌

多少分からなくても、⑧まで写させておけばよい。

発問3:

作者はどんなものも良いと考えているのですか。①~⑧に共通することを感嘆に書きなさい。

「不完全なもの」などが正解。

発問4:

二段落。「男女の情け」についても、「ひとえに会ひ見るをば言うものかは」と言っています。
これは、どのようなものだと言えますか。(不完全なもの)

説明1:

言いたいことは、形を変えて繰り返されるのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド