TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2163418 更新:2014年02月19日

朝食作りの計画1(二種の野菜炒め)


6年家庭科 朝食作り計画

<授業の流れ>
1 朝食作り 栄養バランスについて
2 朝食作り 二種の野菜炒め計画

1 朝食作り 栄養バランスについて

教科書に、朝食のおかずが紹介されているページがある。
そのページを開くように指示する。

発問1:

みそ汁とご飯に、あなたならどのおかずをあわせますか。

指示1:

選んだものを丸で囲みましょう。

挙手で分布を確認する。

発問2:

選んだおかずで栄養バランスはとれているでしょうか。

説明1:

おかずに使われている食品を分類して確かめます。

指示2:

栄養バランスチェックの表に、食品を分類して書き込みましょう。

教科書にある、栄養バランスチェックの図に赤、黄、緑に分類して書きこませる。

教科書の最後にある栄養分類の表を見つけて活用している子がいたら、
「いい資料を見つけている人がいる。すごいなぁ。」
とほめて、全体に広まるようにする。

発問3:

たりない栄養はありませんか。

指示3:

どの食材を付け加えたら、栄養バランスが良くなるか考えて付け足しましょう。

栄養バランスは、選んだおかずでとれていたという児童もいる。
なので、たりないものを見つけて、食材を付け加えられた児童を指名する。
また、赤、黄、緑の分類だけではなく、五大栄養素にも着目している児童を取り上げるようにして、全体で栄養バランスの整え方を共有する。

2 朝食作り 二種の野菜炒め計画

説明2:

今回の学習の最終目標は朝食のおかずを作れるようになることです。
その練習として、まずは野菜二種類をいためる調理を行います。
そのための計画を一人一人立てていきます。

指示4:

自分が使う野菜を二種類選んで、ワークシートに書きましょう。

①旬の野菜
②主な野菜100gの目安
③野菜の切り方

を、資料として掲示する。

説明3:

自分が選んだ野菜はどのように調理するといいでしょうか。
切り方、いためる順番、火加減を考えます。

①野菜の切り方
②いためる順番
③火加減

を自分が選んだ野菜に応じて考えることが、計画を立てる上で重要になる。

発問4:

火が通りにくいものはどのように調理するといいでしょう。

調理の工夫

火の通りにくいもの(根菜類、茎)

①小さく切る。
②薄く切る。
③長めに火を通す。(先に炒めはじめる)
④先にゆでておく。

葉物
①強火でさっと炒める。
(長く炒めすぎると、シャキシャキした歯ごたえがなくなる)

を確認する。

指示5:

自分が選んだ野菜にあわせて、切り方、いためる順番、火加減を書きこみましょう。

計画を書きこむ中で、

「もやしは切るのか。」
「ピーマンと人参はどちらを先に炒めるのか。」

といった質問も出てくる。
しかし、全てに答えていると、時間が足りなくなる。
そこで、調理の工夫を参考にしたり、おうちの人に聞いたりして計画を完成させるようにする。

完成した計画は、全員分、教師が目を通して、切り方、いためる順番、火加減にもれがないか実習までに確認する。

実習で準備する野菜は、各家庭で相談の上最終決定するように伝えておく。
(家庭の事情に応じて、計画を変更してもよい。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド