TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/21 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8364132 更新:2014年02月18日

金銭の扱い


金銭の扱い方

6年生が修学旅行に行く時期にあわせると、
その時に使うお小遣いをからめて、金銭の扱い方の学習ができる。

1 支出と収入について

発問1:

家に入ってくるお金を何と言いますか。

指名して答えさせる。
「収入」

発問2:

収入には、どんなものがありますか?

「給料」
と意見が出る。さらに促してやっと、
「年金」
「子ども手あて」
の意見が出る。
収入のほとんどは、働いて得ることを確認する。

発問3:

家から出ていくお金を何と言いますか。

「支出」

発問4:

支出には、どんな種類がありますか。

「食費」「学費」「ガス代」「電気代」「洋服代」「電車代」「家賃」「水道代」「病院代(医療費)」「旅行代」・・・
とこちらは、どんどん出てくる。

発問5:

見比べて気付くことは何ですか。

「収入は(種類が)少と意見が出る。ないけれど、支出は多い。」

説明1:

収入は限られているけれど、支出はいくらでも使い道があります。
使おうと思えば、お金はいくらでもつかえてしまう。
だからこそ、計画的にお金を使う必要があります。

2 修学旅行のお小遣いの使い方計画

説明2:

計画的にお金を使う練習として、修学旅行でのお小遣いの使い方の計画を立てます。

ワークシート(修学旅行のしおりにはさんでもらう)の項目は次の通り。

①相手  例)親
②種類  例)食品
③予算  例)500円
④商品名 例)ゆずもち
⑤価格  例)480円

これを、表形式に書きこませる。

①お土産を買う相手を書きだす。

発問6:

だれにお土産を買いますか。

指示1:

お土産を買う相手を書きましょう。

②相手に合せて、どんな種類のお土産にするか考える。

発問7:

その相手にどんなお土産を買いますか。

指示2:

お土産の種類を書きましょう。

説明3:

相手にあわせて、喜んでもらえるものを考えます。
例えば、お菓子、飾りといった種類を考えましょう。

③3000円のお小遣いをどう配分するか予算を考える。

発問8:

それぞれいくらくらいのものにしますか。

指示3:

予算を考えて書きましょう。

説明4:

お小遣いは3000円です。
3000円を超えないように計画しましょう。

予算をたてるのは、子どもにとって難しい。
なので、ここでは時間をかけずに次に進み、後でお土産の金額リストを見てから考えさせてもよい。

④(お土産の種類、金額のリストを見て)商品を決める。

発問9:

お土産に何を買いますか。

指示4:

お土産のリストから選んで、商品名と金額を書きましょう。

宿泊先やお土産屋のホームページを見ると、お土産のリストがある。
それを印刷して子どもに配る。
先に配ってしまうと、どれにしようか選ぶのに夢中になって、発問や指示がしにくくなる。
なので、商品を決める段階になってから配る方が良い。

家に帰って、ゆっくり考えたいという子もいるので、
完成した計画は、修学旅行までに目を通し、計画が立てられているか確認する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド