TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/30 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8007407 更新:2014年02月14日

将来の夢を話そう ~What do you want to be~


授業の概要

<使用単語>
職業に関する単語全般

<状況設定>
サッカーの本田圭祐選手の子ども時代に、What do you want to be?と尋ね、Soccer player! serie A!と答えることから、「将来なりたいものを尋ねているのか」と意味をつかませる。

<ダイアログ>
What do you want to be?
I want to be a ○○.

【ダイアログのリズム】 4拍子ベース

What | do you | want to | be?
●   ●   ●   ●

I | want to | be a | ○○. |
●   ●   ●   ○

【準備物】

①職業の単語のフラッシュカード(絵カード)
②本田圭祐選手の写真・現在/小学生の頃
③本田圭祐選手の、卒業文集の作文。(インターネット上や、新聞・雑誌から引用)
(私は、パワーポイントを使ったデジタルコンテンツを作り、使用しました。)

指導案

Ⅰ.1分間フラッシュカード(単語練習)

Soccer player, Baseball player, Policeman, Teacher, Carpenter(大工)

①2回、1回、子どもだけで言わせる。
②What's this?に答えさせる形で、カードの単語を言わせる。
③ゆっくり出したり、一瞬だけ見せたり、隠して一部だけ見せたり、さまざまな見せ方をして単語を言わせる。

Ⅱ.状況設定

(本田選手の写真を提示し)
Who is this? - Honda Keisuke

(タイムマシンで時間を遡ります・・・というアクションをしながら)
Time machine! Let’s go!

(小学生の本田選手の写真を提示し)
Hi! Honda Keisuke-kun
What do you want to be?
I want to be a soccer player.
Serie A , Uniform No10!
(本田選手の卒業文集「セリエAのところ」を提示する。)

Ⅲ.ダイアログ練習

指示1:

教 What  / 子 What
教 do you / 子 do you
教 want to be? / 子 want to be?
教 want to be? / 子 want to be? (2回目)

教 What do you want to be? / 子 What do you want to be?
教 What do you want to be? / 子 What do you want to be?(2回目:声色を変える)
教 What do you want to be? / 子 What do you want to be?(3回目:大きめの声で)

Good!

指示2:

Everybody, What do you 1,2,(サンハイ、という感じで)

<フラッシュカードを見せながら>
I want to be a teacher. など、
子どものWhat do you want to be? に対応して、フラッシュカードの単語を答えていく。
3枚ほど行う。

指示3:

教 Repeat.
<フラッシュカードを見せながら>
教 I want to be a teacher. / 子 I want to be a teacher.
教 I want to be a soccer player. / 子 I want to be a soccer player.
教 I want to be a ホガホガ(何か入るということ). / 子 I want to be a ホガホガ

good!

指示4:

<フラッシュカードを見せながら>
教 What do you want to be? / 子 I want to be a teacher.
教 What do you want to be? / 子 I want to be a soccer player.
教 What do you want to be? / 子 I want to be a carpenter.

Very good.

練習バリエーション

【列指名】

指示5:

This line, stand up.
Your dream please. Not real OK.

教 What do you want to be? / 子 I want to be a ○○.
Very good!
教 What do you want to be? / 子 I want to be a ○○.
Excellent!
(このようなやり取りを、1列全員、一人ひとりやっていく)

※同様の流れで、「What do you want to be?」の方を言わせることもできる。

【グループ会話】

指示6:

(クラス半分、または一つのグループを示して)
A team.
(クラスの残り半分、または他のグループを示して)
B team.

A team を示して、「What do you want to be?」
B team を示して、「I want to be a カード」
OK?

B team にフラッシュカードを見せながら
1,2,(サンハイ の感じで)

Switch. 
台詞を交代して、同様に練習。

※Boys, Girls と、男女で分けたり、クラス文化としてできているグループ分けを使ったりした、グループのバリエーションが可能。

Ⅳ.アクティビティー (インタビューゲーム)

指示7:

Now, make up your dream. No real OK.
Let's play a "interview game".

指示8:

Ask to 3 people. Then back to your seat. Let’s go.

   

発展として、He wants to be a ○○. と、インタビューした相手のことを紹介する活動にもつなげられる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド