TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150019 更新:2014年01月13日

夏休みの補習はこれでばっちり


夏休みの補習で1~2年の英文法を復習するそのやり方

中3の夏休み、英語が2以下(5段階)の生徒を対象にした補習のやりかたである。

準備したもの:1~2年範囲の基礎問題を集めたプリント24回分(B6大の用紙)、解答6部

プリントは朝学習用のミニ版プリントを使った。

一番前の生徒席に答えを一部ずつ(席は6列ある)置く。問題プリントは後ろの棚の上にNo1から順番に並べておく。

説明1:

プリントをNO.1から順番にやっていきます。答えが書けたら赤ペンを持って前の席へ答え合わせに来ます。

実際に教師の方で場所を動きながら説明した。

説明2:

答え合わせが出来たら先生(担当教師3人~4人)に見せに来なさい。その時に分からないところがあればたずねなさい。

この方法の長所は以下のとおり。

1)先生に見せに来なければならないから生徒はいいかげんな答え合わせはしなくなる。
2)個人的に質問できるので質問しやすい。
3)自分のペースでプリント学習を進められる。
4)教師に見せに来たときに必要ならば個人指導が出来る。
5)答え合わせに行ったり次のプリントを取りに行ったりして席を離れて動くので退屈しない。

24回分を3日間(3時間)で終わらせ、最終日(4日目)は復習した後、確認テストをした。

なお、早くできてしまう生徒もいるのでその生徒には夏休みのワーク(宿題)をやらせた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド