TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/24 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1150006 更新:2014年01月13日

クイズ知ってるつもり、で導入


本文読解指導に入る前に本文の内容に関してクイズ形式で導入すると生徒が興味を持った。

New Crown2年(三省堂)の読み物教材で「A Major Leaguer with one arm」がある。その導入である。

紙(B5の半分)を配る。

(板書)Major League  読んでください。全員で、ハイ。 

ちらほらと「メジャーリーグ」と読む声がした。「正解です」と言って教師の後に全員で繰り返して言わせた。

指示1:

紙に1,と書いて、これ(Major League)を写しなさい。

指示2:

紙に2,と書きなさい。Major League を日本語で言うと何というか、書きなさい。

「大リーグ」である。アメリカ合衆国の野球の1軍をいうことも言う。生徒はほとんどが知っていた。

指示3:

紙に3,と書きなさい。日本人で大リーガーになった人の名前をできるだけたくさん書きなさい。

生徒は「え~」と言いながらも書いていた。知っているつもりでも案外書けないようであった。1分たったら周りと教え合いしてよいことにした。

野茂、伊良部、長谷川、吉井、マック鈴木、大家、木田(当時)、佐々木、、、その他にもマニアックな名前が出たりして盛り上がった。ある組では日頃余り発表しない生徒で野球の物知りがいて皆、感心した。

指示4:

紙に4,と書いて、あなたが知っている大リーグ球団名をできるだけたくさん書きなさい。

今度は最初から周りと相談してよいことにした。メッツ、ヤンキース、タイガース、エンゼルスなどたくさんでてきた。

その中からブルージェイズにいた選手の話であることを言って、本文読解指導に入っていった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド