TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/29 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3034415 更新:2014年01月13日

自分でリフレーミング


子どもたちが「プラス思考」になると共に,教師も子どものことをプラス面で見ようとするようになります。通知表の所見を書く時にも役立ちます。

<用意するもの>
水が半分入ったペットボトル

指示1:

今の自分はどんな人か,「私は…」続くように文を書きます。外見のことでなく中身について書きます。7つ以上書きなさい。時間は5分です。

私は短気です。  私は怖がりです。  etc

指示2:

今書いた文で,短所だと思う文の番号に丸をつけなさい。

挙手させ,短所の会った人を確認する。

説明1:

人間というのは,短所に目が行きやすいものです。でも今日は,その短所を長所に変えるということをします。

「リフレーミング」と板書する。

説明2:

半分飲んだ飲み物を見て,「もう半分しかない」と見る人と,「まだ半分ある」と見る人がいます。人によって見方は違うものです。

半分水が入ったペットボトルを提示

発問1:

どちらがプラス的に見ていますか。

挙手させ人数を確認。

説明3:

今までの見方を変えることをリフレーミングといいます。例えば,「私は短気である」と書いた人は,見方を変えると「私は情熱的である」見方を変えることができます。「私は~できない」と書いた場合は「私は~        したい」と変えればプラス的に見方を変えることができます。

リフレーミング辞書を配布する。

指示3:

今から先ほど丸をした文をリフレーミングします。どうしてもリフレーミングできない文は,リフレーミング辞書を使ってもいいです。時間は10分です。

どうしても困っている児童には,アドバイスをする。

指示4:

近くの人と4人組を作りなさい。

本学級では,班が4人組なので,班でグループを作らせた。人数はこれより多くない方がいい。

指示5:

リフレーミングした文を読み,感じたことを発表しあいます。じゃんけんで勝った人から順番に時計回りで発表します。1人30秒です。

時間は短いぐらい方がよい。時間をあげすぎると,話の苦手な児童は沈黙してしまう。
「シェアリングは短めに」は,エンカウンターでの基本である。
(「最初は~だったけど,リフレーミングして~と思えるようになりました。」とデモンストレーションするといい。)

指示6:

どんなことがでたか全体に紹介してください。

全体でのシェアリングをする。

指示7:

今日の学習で,感じたこと,思ったことをシートに書きなさい。時間は2分です。

 《参   考》 國分康孝編,中里寛:『エンカウンターで学級が変わる(中学校編)』(図書文化,1999年),p82


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド