TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3779242 更新:2014年01月13日

2年「お手紙」全105問発問・解答集(第4場面)


2年 「お手紙」発問 集・解答集 <全105問>(第4場面)

「お手紙」の場面ごとに分けて並べました。

一時読解の問題、教科書の文から考えさせる読みの発問、言語感覚を養う発問、二つの立場に分かれて行う討論としての発問、工夫して音読できるような発問です。
答えだけでなく解説つきのものもあります。

引用させてもらった質問は、105番目の発問「がまくんが主役か、かえるくんが主役か」の1問のみです。
引用文献  「学年別討論の授業 小学2年」石黒 修 (明治図書)

2年「お手紙」発問集 第4場面

第4場面発問 ・ 16問

第四場面・がまくんにお手紙を出したことを話したかえるくん

読解・教科書から読み取る発問

79 かえるくんがどうして窓の外をながめているのか、一文で書き抜きなさい。
80 「きっと来るよ」とがえるくんが言ったのは、なぜですか。かえるくんの言葉で一文で書き抜きなさい。
81 「ぼくはこう書いたんだ。」の「こう」とは、何ですか。教科書から抜き出しなさい。
82 どうしてがまくんは、手紙の内容を聞いたのか。
83 どうしてかえるくんは、手紙の内容を話してしまったのか。
84 がまくんにとって、何が「いいお手紙」なのか。
85 「ふたりは、げんかんに出て、お手紙が来るのをまっていました。」とあります。ふたりは、誰と誰ですか。
86 「とてもいいお手紙だ。」といったのは、誰ですか。
87 ふたりは、手紙を待つのになぜげんかんにでたのでしょうか。
88 「ふたりは、とてもしあわせな気もちですわっていました。」ふたりは、誰と誰でしょうか。
89 がまくんは、どうしてしあわせな気もちだったのですか。
90 かえるくんは、どうしてしあわせな気もちだったのですか。
91 「ふたりは、とてもしあわせな気もちですわっていました。」に対応する文を一文、書き抜きなさい。
92 がまくんは、かえるくんにとっても、「親友」ですか。

言語についての発問

93 友達と「親友」の意味の違いは何ですか。

2つの立場に分かれて、討論できる発問

94 かえるくんにとっても、「いいお手紙」なのですか。
95 「きみが。」といったがまくんは、「きみが?」と質問したのか。それとも、「きみが!」と驚いたのか。

2年「お手紙」解答集第4場面

第4場面発問 
読解・教科書から読み取る発問

79 「だって、今、ぼくお手紙をまっているんだもの。」
80 「だって、ぼくがきみにお手紙をだしたんだもの。」
81 『親愛なるがまがえるくん。ぼくは、きみがぼくの親友であることを、うれしく思っています。きみの親友、かえる。 』
82 手紙を待ちきれない思いです。一度も手紙をもらったことがないがまくんだから、よけい知りたかったこと、本当にもらえるか信じられなかったのだと考えられます。
83 「だって、今、ぼく、お手紙をまっているんだもの」というかえるくんの台詞や手紙を頼んだあとがまくんの家に戻ることから、かえるくんはがまくんと一緒にお手紙を待ちたかったと考えられます。手紙が来ないとあきらめているがまくんを何とか一緒に待ってみようとするには、自分が手紙を出したと打ち明けるほかなかったからです。
84 はじめてもらうお手紙で、「親友であることがうれしい」という内容にもうれしかったからです。
85 がまくん。かえるくん。
86 がまくん。
87 お手紙が届くのを早く知りたかったからです。
88 がまくん。かえるくん。
89 自分の手元に届くことがわかっている手紙を待っているから。かえるくんの手紙の内容「親友であることをうれしく思う」と書いてあったから。かえるくんが手紙を出してくれたことがわかったから。
90 親友のがまくんがかなしい気分で手紙をまたなくてもいいから。自分の手紙を出したことが、がまくんをかなしい気分から救ったから。しあわせながまくんといっしょに手紙を待つことができるから。
91 「ふたりとも、かなしい気分で、げんかんの前にこしを下ろしていました。」
92 親友です。「ああ。」といううなずきは、「とてもいいお手紙だ」に同意するだけではなく、前の会話文の「ぼくはきみが親友であることをうれしく思っています。」への同意でもあると考えられるからです。

言語についての発問

93 友達は、付き合っている人、たくさんの友人の1人にすぎない。親友は数ある友達の中でも「ほんとうの友達」「たいへんんなかのよい友達」と辞書であるように特別親しいという気持ちが込められている。親友は「親しい友」と特定した意味で書くのに対し、友達はの「達」は「二つ以上の」という意味を表すので、その他大勢のという意味が込められている。
☆たとえば、知り合いのかたつむりくんと親友のがまくんのちがいである。

2つの立場に分かれて、討論できる発問

94 「いい手紙」だと考えます。
手紙によって、失意のがまくんをしあわせな気持ちにさせたからです。そして、それを見たかえるくんもしあわせになるからです。
手紙によって、がまくんがかえるくんとの友情を再確認したからです。
手紙によって、かえるくんとがまくんの友情を深めたものであるからです。
☆理由を問う問題でもよい。
95 「きみが!」という驚きです。
それだけ自分に手紙を書いてくれる人はいない、とがまくんは思い込んでいたことがここで強調されるからです。
「きみが!」と驚いた文と考えると、
自分に手紙を書いてくれる人がいたのだ、という驚きとして読めます。
「きみが?」と質問する文と考えると、
かえるくんが手紙を書いたのか、という質問として読めます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド