TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/30 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1232076 更新:2014年01月09日

正しい組み立て方


 買ったばかりのリコーダーは、ほぼ正しく組み立てられてケースに入っている。その為、これを、なんの指導もなしに、そのまま使ってしまうことが多い。
 しかし、その結果、指と指穴がずれていても、それに気付かずに吹いているというような事が起きてくる。
 そこで、ここでは、正しい組み立て方の指導について述べる。
 まず、各部の名称を板書する。

__________2014-01-09_19.33.19
__________2014-01-09_19.33.35

説明1:

頭部管と中部管は、窓の真ん中と指穴の真ん中が真っ直ぐに並ぶようにつなぎます。

 正しく組まれていても、それを、一旦ずらして、もう一度やり直す練習をする。
 これが、正しい組み立て方を意識づけるのに、大変効果がある。

__________2014-01-09_19.33.42

指示1:

頭部管を、一度少しずらしてから、正しく直しなさい。終わった人は、机の上に乗せなさい。

 全員が出来たのを確かめて、次の説明をする。

説明2:

次に、足部管です。足部管の穴は、中部管の穴より、少し左にずれたようにします。

 実際にやってみせながら言う。

指示2:

まず、足部管の穴を中部管の穴と真っ直ぐに並ぶようにしなさい。

 全員、出来たら、板書3を指しながら、次の指示をする。

指示3:

このように、足部管を、少し左にずらしなさい。

 6の左側の穴と、7の右側の穴が、一直線に並ぶようにするのが、基準である。しかし、小指の長さには、個人差があるので、一人ずつ、点検し、調整していく。
 指穴を全部ふさいだ時に、自然に、小指の先の膨らんだ部分で、7の穴がふさげれば、OKである。全部ふさいだ後で、小指だけを2、3度上げ下げさせると、ふさぐ位置のずれが分かる。
 この指導以後、リコーダーをケースから出す度に、指穴が正しい位置にあるかどうか確かめさせるようにする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド