TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/16 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3250785 更新:2014年01月09日

【微差力】理科の授業・生活科の授業の便利グッズ「虫眼鏡」


【微差力】理科の授業・生活科の授業の便利グッズ「虫眼鏡」

 千葉雄二氏は、次のように述べる。

理科では虫眼鏡をもたせるだけで、子供たちのやる気が違ってくる。

E57030dbc165694657266b4a993ac91a1c5a5c16_jpg

 そこで、理科や生活科で観察をする際は、虫眼鏡を全員分用意し渡している。
 高くないので、自分で購入してクラスに常備しておくとよい。
 わざわざ理科室に行って借りる必要もなく、他のクラスとの兼ね合いもなくなる。
 観察させる時は、次の3つの道具を用意する。

① 虫眼鏡
② わくわくこんちゅう図鑑(正進社)
③ 観察記録をするノート

特に、虫眼鏡と「わくわく図鑑」は、最強の組み合わせだ。熱中度が全く異なる。
そして、観察記録は必ずノートに書かせる。
観察カードはバラバラして保存しにくいため、ずっとノートを使っている。
今なら正進社の「理科ノート」もある。
この3種の神器で授業が盛り上がる。
モノを用意するだけで理科の授業が変わってくる。

4cdbf1e6dd2ffdcb84400881655f83105e781a89_jpg

発展形として、向山実践の「観察道具箱」もさらに熱中する。
定規、ピンセット、釘などアイテムが増える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド