TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/27 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5102360 更新:2014年01月09日

生徒指導主任の話:夏休み前


いつもはステージの前で話をするが,今回は黙って壇上に上がる。
この時,アシスタント3人をクラスの児童に頼んでおく。この3人にはステージ袖でひかえておいてもらう。(今回は6年生3人に頼んだ。)

発問1:

みんなには宝物がありますか。ある人?

半分ぐらいが手を挙げる。

説明1:

あれ~,意外と少ないですね。でも,みんなにもあると思うのですが…。今日は先生の宝物について紹介します。

ここで3人に登場してもらう。3人には厚紙を持たせている。3人の厚紙には,表には
 ・番号(1,2,3)
裏にはそれぞれ
 1 家族   2 友達   3 命
と書かれている。表を見せて持たせるようにする。

指示1:

なんだろうねえ。その前に少し手伝いを増やします。今日,○○だった,△年△組の皆さん,しずかにステージに上がってきてください。

この日は,「一番先に体育館に来て静かに待っていた6年1組のみなさんに手伝ってもらいます」といって,ステージに呼んだ。1人も欠席のなかったクラスなどなんでもよいが高学年の方がいい。
上がってくる時間を利用してアシスタントの3人に1人ずつ次の発問を聞いていく。

発問2:

これはあなたにとって宝物だと思いますか。

全員が「はい」と答える。
上がってきた△年△組には,アシスタントの後で待たせる。当然,△年△組のみんなには厚紙の裏が見えている状態である。

指示2:

全部宝物のようですが,では△年△組の皆さん,この中で一番大切だと思うものの後に並んでください。

ほぼ全員,3番の後に並ぶ。

発問3:

ほとんどの人が3番だと思っているようですね。さて,3番は何だと思いますか。

少し間をおいて

説明2:

1番はこれです。(ちょっと間をおいて)2番はこれです。そして(ちょっと間をおいて)3番はこれです。

1人ずつ,アシスタントには前を向いてもらう。

説明3:

みんなにとって一番大切な宝物の「命」を,この夏休みにも大切にしてください。どうやったら大切にできるか,このあと教室に帰って担任の先生と話し合いましょう。話は終わりです。

ここまで5分程度である。

短くてもインパクトのある話になったようである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド