TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1303574 更新:2014年01月10日

「大きな力を出す」 実践記録


 この教材で、学習する内容は、次のように設定されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 筆者の考えを読み取るために、事実と意見の関係をとらえて、段落相互の関係を考えること。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

教科書の下段や指導書を見ると、「事実と意見の関係」を押さえさせたいことがわかる。

しかし、文や段落を読むと、事実とも意見ともとれるものばかりだ。
事実と意見の学習としては、教材がふさわしくない。

この教材では、事実と意見にはあまり踏み込まず、音読と文章構成だけ押さえるのがよいように思う。

以下、2時間の授業記録である。

1時間目

 音読を何度か行った後に、次の課題を出した。

発問1:

この文章を3つに分けなさい。

 段落は、全部で5つある。
 ノートに、① ② ③ ④ ⑤ と書かせ、区切りだと考えたところにスラッシュを入れさせた。
 全ての意見を黒板に書く。
 子どもたちの意見、最初は、バラバラである。

  A ①②/③④/⑤
  B ①②/③④/⑤
  C ①②③/④/⑤
  D ①/②③④/⑤
  E ①②/③/④⑤

だが、いろいろな意見が出ると、面白くなる。
毎回、異なった意見が出ると、わたしが楽しそうにするので、子どもたちも意見の違いを楽しむというような雰囲気になってきた。
進んで友達と違う意見を言ってくれるようになる。

 グループや近くの人とどれが適当か話し合った後、意見を発表してもらった。

 「①段落には、問いがあって、⑤段落はまとめです。」
 「『このように』という言葉は、まとめの言葉です。」

 3年生のときに学習したことをきちんと覚えていて、感心した。

 正解は、Dである。
【始め①】【中②③④】【終わり⑤】に分けられる。
 

2時間目

 2時間目は、事実と意見の関係の学習をした。
 まず、「事実」と「意見」という用語を辞書で調べさせた後、事実か意見かを当てる問題を出していった。

 ①富士山は、高い。
 ②富士山の高さは、3776mである。
 ③武田先生は、かっこうよい。
 ④武田先生は、男だ。

 ①は、ほとんどの子が事実だと言ったが、意見である。
 富士山より高い山は、いくらでもある。②が事実。

 ③は、残念ながら事実ではなく、単なる意見。(子どもたち大笑い。)
 ④も事実じゃなかったら大変だということで、大笑い。

 楽しい雰囲気で、事実と意見の違いを押さえた後、教科書を読む。

 第一段落は、二つの文からできている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ①わたしたちは、ふだん、特に考えることもせずに呼吸しています。
 ②でも、考えて呼吸すると、もっと体の力を引き出すことができます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それぞれ、事実か意見かを考えさせた。
 ともに、事実とも意見ともとらえられなくもないが、一応、①事実②意見とした。

 その後、段落ごとに、主に事実が書かれているか、意見が書かれているかを考えていった。
 2段落は、主に事実が書いてあるが、その他の段落は、事実とも意見とも解釈ができる書き方になっている、という結論に至った。

 最後に、段落相互の関係を押さえる問題を出した。

発問2:

似たようなことを書いている段落は、どれとどれですか。

 答えは、最初の段落と最後の段落である。
 最初に述べた自分の意見を、最後にまた強調する文章構成になっている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド