TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8119418 更新:2012年12月12日

日本海側の気候・太平洋側の気候


説明1:

気候、の勉強をします。

名古屋の雨温図を拡大提示する。

(1)教科書p133名古屋の雨温図に指を置かせ、赤鉛筆で囲ませる。
(2)横軸、たて軸左、たて軸右、が何を表しているか、確認する。
   横軸→月  たて軸左→気温( 単位は℃ )  たて軸右→降水量( 単位は㎜ )である。
(3)次の①~⑩を、生徒とやりとりしながら確認し、板書していく。
   ※「気温」「降水量」の数値の読み取りに関しては、多少の誤差があってもよい。

 ①最も平均気温が高いのは、何月ですか。(8 月)
 ②何℃ですか。(27 ℃ )
 ③最も平均気温が低いのは、何月ですか。(1 月)
 ④何℃ですか。(5 ℃)
 ⑤年間平均気温は何℃ですか。(15.4 ℃)
 ⑥最も降水量が多いのは、何月ですか。(9 月)
 ⑦何㎜ですか。(250 ㎜)
 ⑧最も降水量が少ないのは、何月ですか。(12 月)
 ⑨何㎜ですか。(45 ㎜ )
 ⑩年間総降水量は、何㎜ですか。(1565 ㎜)

板書は、次のようになる。

名古屋
(気温)
8月→27℃
1月→ 5℃
年間→15.4℃
(降水量)
9月→ 250㎜
12月→ 45㎜
年間→1565㎜

指示1:

では、金沢について、今と同じようにノートに書いて、持ってきなさい。

持ってきたら、ノートにマルを付け、1項目ずつ板書させる。
板書は次のようになる。

金沢
(気温)
8月→27℃
2月→ 4℃
年間→14.3℃
(降水量)
12月→ 290㎜
4月→ 150㎜
年間→2470㎜

発問1:

名古屋と金沢では、気候に関して、どのような違いがありますか。

指示2:

ノートに箇条書きにしなさい。1つ書けたら、ノートを持ってきます。

持ってきたら、マルを付け、板書させる。
【予想される生徒の意見】
①年間降水量が、金沢の方が多い
②金沢は12月の降水量が多く、名古屋は9月の降水量が多い。
③年間平均気温は名古屋が約1℃高い。
④最高気温と最低気温の月には、大きな違いはない。

教科書p133右上の2枚の写真、「2月の日本海側」「2月の太平洋側」に指を置かせる。

発問2:

金沢の気候に近いのは、どちらの写真でしょうか。

答えは、「2月の日本海側」の写真である。

説明2:

日本海側の金沢は、冬に雪が多く降るのですね。

発問3:

このように、冬の日本海側に多くの雪を降らせる風を、何といいますか。

指示3:

教科書から探して、線を引きなさい。3文字です。

季節風、である。

この後、教科書p 133 左下「日本の中央部の冬の季節風の様子」を使って、同じ風が、関東( 太平洋側) に吹いて来るときは、乾燥することを確認する。

ここで、ロンドンの雨温図を提示する。名古屋、金沢も一緒に並べておく。

説明3:

ロンドンの雨温図です。

発問4:

金沢や名古屋に比べ、特に降水量に関して、どのような違いがありますか

指示4:

お隣と相談しなさい。

生徒たちが、隣と相談する中で「降水量が全体的に少ない」「降水量がほぼ一定である」などの声が聞こえてきたら、
それを取り上げて、授業をすすめる。
そして、ロンドンの気候に影響を与える風を偏西風といい、一年中風向きが変わらない風であることを確認して、授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド