TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/19 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2568439 更新:2014年01月10日

前田式「花の絵手紙」を作ろう


~4年生からお家の方へのメッセージ~

前田康裕氏の著書「前田式絵画指導の基礎基本」(明治図書 2890円)をもとに、追試した。

 あっという間に、それこそ不思議といい花の絵手紙ができてしまうのがこの実践のすばらしさである。

*準備物…画用紙(4つ切りまたは8つ切り)、はがきサイズの型紙、ハサミかカッター

 

<作成手順とポイント>

1.初めから、はがきサイズの紙を用意するのではなく、4つ切り・8つ切りなど大きい紙を配る。

2.「絵筆に水をたっぷりつけて、へんに迷わず一気に描くといい!」と言い、パッパッと教師が描いてみせる。

○りんかく線をいっさい描かない。
 ○「本物そっくりに描こうとしなくてもいいんだよ! パッパッと描くんだよ!」と、何度も言う。
 ○絵の具はパレット上で混ぜたりせず、ぬるときに色を重ねていく。
  (筆に水をたっぷり含ませて)

3.子どもたちには、花をどんどん描かせ、教師はひたすらほめてまわる。
  (一つの花を描くのに5分以内)

○紙がなくなったら2枚目3枚とを与えていく。

4.最後に、はがきサイズ分中を切り取った型紙を作品にあて、自由にトリミング(切り取り)していく。

○花がちょっと斜めぎみになった角度など、おもしろい見え方をさがす。
○自分が気に入るまで型紙をああだこうだと楽しみながら行う。

5.できた作品にメッセージを書く。
参観日に掲示し、おうちの方々にその場でプレゼントすれば喜ばれる。

Hanae1
Hanae2
Hanae3
Hanae4

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド