TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/22 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320110 更新:2014年01月08日

学級経営プラスα女教師編


学級経営プラスα女教師編

女教師ならではの視点で学級経営プラスαを探ってみました。

1.家庭訪問で成功する。

まずは,子どもを誉める。そして、言葉を選んで話す。(誤解を生まないように)学校で悪いこと,目に付くことは控えめにしておく。あとから指導していくことができる。)

2.母親を巻き込む授業をする。

ごみ調べ、ごみの出し方の工夫、リサイクルの方法・・・。 私の誕生の聞き取り。買い物調べ,買い物の工夫。パイナップル(暖かい地方のくらし)など。

3.学級通信を発行する。

年間100号をめざす。 お誕生日おめでとうコーナーで、誕生日を紹介する。 子どもの名前をできるだけたくさん載せる。 お母さんの声コーナーを設け感想や意見を載せる。(無記名の方が投稿されやすい。)

4.お誕生日デーを作る。

この日は,全員宿題なし。帰りに、ハッピバースデーの歌を歌って帰る。給食のとき,牛乳で乾杯する。

5.写真に残す。参観日に張り出す。

絵画などの作品。給食や、授業風景(特に、1年生)

6.イベントを仕掛ける。

たまねぎ収穫カレーパテイ、一学期、二学期、三学期のお楽しみ会。○○達成パーテイ。先生の誕生会(子どもから仕掛けてくれた。)

7.大声で叱らない。

子どもを呼び捨てにしない。カッときても、冷静に。怒鳴るのではなく、子どもが折れる言葉で闘う。

8.連絡帳で着たお手紙、(いいこと、苦情)はコピーしてとっておく。

必ず、丁寧にお返事を書く。

9.心配だったら家庭訪問する。

子どものトラブル,けがなど、電話ではちょっとという時は,家庭訪問がいい。行ってよかったということが何回もあった。

10.自分に赤ちゃんができたときは、いのちを教えるチャンス。

「赤ちゃんができた。」と子どもに発表すると、すごくびっくりしてそして喜んでくれる。「今,何cm何mmの大きさよ。」と言っておなかの中の赤ちゃんの写真を見せてあげる。

11.社会見学の後は、すぐ子ども達にお礼の手紙を書かせる。

忙しいと,忘れてしまいがちだが,お礼のお手紙は必ず書かせる。閉じて,お世話になった人に持っていくと,感激していただける。

12.子どもにもらったお手紙、絵などは、教師用机の後ろの壁に貼る。

低学年の子どもなど,お手紙や,かわいい絵をプレゼントしてくれることがある。壁に貼って飾っておくといい。

13.ファッションに気をつける。(ジャージのままでいない)

子どもはよく先生の服装を見ている。やんちゃな子ほど,「先生、これどうしたん?」など,声をかけてくれたりする。体育の時は,子どもと同じ休み時間に着替え,体育が終わったらまた着替えるのを基本形にしている。

14.週案表に、一日日記を書く。

週案表の下に小さな枠をとり,その日の目だった出来事を書く。すこしでいい。(長続きする,時間も少しでいい。)何かあったとき,この一日日記を見ると,記憶をたどることができる。

15.宝ノートとして、使い終わったノートを年間集めてためておく。

一年間にみんなが勉強した証。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド