TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/19 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5761041 更新:2014年01月08日

1年生授業記録・啓林館「大きい数」先生問題


(1)百玉そろばん かくしだま

 難しいかくしだまが出来るようになってきた。
 「10とびで、カチッ カチッ カチッ」
 「2とびで、カチッ カチッ カチッ カチッ」
 「1とびで、カチッ」
 「では?」
    →(39)、(40)、…
 「39?(と思う人)」
 「40?(と思う人)」
 「それ以外?」 
     または、「39?(と思う人)」「今、手を挙げている人が……正解」
     または、「40?(と思う人)」「今、手を挙げている人が……間違い」

(2)ノートに先生問題をする

①「のっぽさんの日付を書きます。
 せ と書きます。※せ =先生問題
②「まず、何をしますか。」→○を付けます。
③「丸く、何に○を付けますか。」
  →(7つ、5つ です。)
④「7つはどこにとばしますか。ここ?ここ?
  →枠左を指した時、手を挙げる。
⑤「5つはどこにとばしますか。」→(みぎです。)
⑥「なんと読みますか。」→(ななじゅうご です。)

__________2014-01-08_22.54.38

(3)34-30 をノートにする

①「10の位で手を挙げなさい。」
 この様に言う。 3→手を挙げる
         4→手を挙げない
         3→手を挙げる
         0→手を挙げない
 この後、10の位に○をつける。
②「始めに一の位からします。」
 「○さん、4-0は何ですか。」→「4です。」
③「次は十のくらいです。3-3は何ですか。」→(0です。) 
④「答えは04でいいですか。」→(だめ。4です。)

__________2014-01-08_22.54.44

(4)34-4 をノートにする。

 ※(3)と同じようにする。

__________2014-01-08_22.54.49

(5)先生問題を板書→児童が自力でノート

【45-40 25-5 15-10 99-9】

(6)早い子8名が児童板書

 児童板書で授業にテンポが出る。
 だから、スキルまでいけるのである。
 この違いはやってみないと分からない。
 まあ、やってみても分からない方もいらっしゃるとは思うが。

(7)スキル なんと次の単元をさせる。そして、なんと、出来た!!

 あかねこ計算スキルで習っていないところまでさせてしまった。
 10番である。  
 ところがA君。
 ⑤の100-40を(60!!)と言った。
 「すごいね。はやいな。」と褒める。
 100だけは、100-40 この様に10 を囲まなければいけない。
 なぜ、できたのか。次の単元を見通した、「基本形」だったからである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド